おねだり・妹ソープ~姉カレつまみぐい~ NTRレビュー

お姉ちゃんを渡したくないという彼女の妹に
誘惑され、耐えきれずにエッチしてしまう
不倫・逆寝取られよりのシチュエーションを楽しめるのが
「おねだり・妹ソープ~姉カレつまみぐい~」だ。

おねだり・妹ソープ~姉カレつまみぐい~

本作品はシカゴさんによる商業マンガ作品だ。
今日こそ彼女・リナとエッチしたい!という気持ちで挑む
主人公・山田だったが、彼女の家にいったところ、
彼女の妹・レナを紹介される。

そして、レナが飲み物を持ってきたところ、
誤ってこぼしてしまう。

彼女であるリナに促され、風呂に入る山田だが、
そんな彼のもとにやってきたのは妹のレナ。

お姉ちゃんをとられるくらいなら私がめちゃくちゃに

背中を流すという名目で、テナは胸の谷間を
山田の背中に触れていくのだ。

おねだり・妹ソープ~姉カレつまみぐい~

本作品は風呂へと忍び込んできた彼女の妹に
体を触れられるような誘惑行為を行われ、
我慢できなくなった男が彼女の妹とセックスしてしまう
という不倫・逆寝取られ作品だ。

コミック形式の商業誌・商業雑誌系統の作品であり、
ページ数は表紙を含めて16P。
短編作品となっており、物語の導入からオチまで
ひと作品で楽しめる低価格短編作品だ。

うち、三分の一ほどは物語の導入。
男性器描写は白抜き形式での描写と名っている。

エッチシーンの特徴としては、
お風呂でのエッチということだろうか。

飲み物をこぼし、風呂へと男が行くように誘導。
そして、風呂場で胸をこすりつけ、意識させて手と胸・口で攻める。
射精させてリミッターを外した男と本格的にエッチする。

始終、風呂場でのエッチとなるが、
彼女のそばで彼女の妹エッチするような姿を
テンポよく楽しむことができるだろう。

70点

ワンコインながら、テンポよく誘惑→不倫エッチ→彼女の意識という
誘惑・逆寝取られ的なシチュエーションを描いている作品。

主人公の心変わりが早いため、寝取られに背徳感などを
強く求めるユーザーには向かず、1シーン1シーンも数個まで
切り替わっていくので、ネチネチと堕ちたい願望については
少々満たさない可能性はあるだろう。

だが、ストーリーとエッチを濃縮している点では
非常に好感を持て、さくっと読み進めることができる
誘惑による逆寝取られ~不倫エッチ系の作品だろう。

ワンコインでサクッとネトラレ要素のあるストーリーが
楽しめる、彼女の妹シチュエーション作品だ。

なお、ソープとあるが、一般的なソーププレイではなく
お風呂でのエッチ感が強いので、ソープ的なご奉仕に
特化した作品ではない点だけ注意が必要だ。

この作品をダウンロードできるサイト

タイトル

この作品が好き人へ次におすすめするNTR作品

NTR作品レビュー一覧

マインドコントロール射精モニター NTRレビュー

射精誘導の一環として寝取られ的な要素を取り入れている
印象があったため、今回は「マインドコントロール射精モニター」を
寝取られ系作品として紹介していく。

マインドコントロール射精モニター

マインドコントロール射精モニターはカステラさんが
2015年11月に公開された射精誘導系の音声作品だ。

「射精誘導によるマインドコントロールで
 精神崩壊およびマゾ化がどこまで可能かを調査する」

という実験を行うために、アルバイトとして参加した
あなたという内容で物語が始まる。

被験者として参加したアナタは、まずマッサージなどを
通じて、研究員・メレンゲの指示の元、リラックスするような
傾向でマインドコントロールへの布石を作っていく。

その後、寸止めを行為を挟み、頭の中を空っぽにさせるような誘導の後、
あなたの好きな女性を想像させるような仕掛けを使っていく、
そしてその想像させた女性を交えて「背徳感」を刺激するような
ネトラレ的な要素につなげていくのだ。

内容を詳細に紹介しないと寝取られ感がわかりにくい作品だと思うが、
詳細まで紹介してしまうと本作品への楽しみが減ってしまうと感じたため、
細かい点について書けない点はご了承を得たい。

強いて言えるものとすれば、本作品は好きな人を意識させ、
その人を差し出す・逆寝取られ的な要素もあるだろうか。

寝取られを自分の意志のもとに誘発させるような
誘導を行っていく。寝取られの中でも「寝取られマゾ」という点も
意識していくような流れを作り出しつつ、最後には蔑みなどの
Mシチュ方向でまとめていくのだ。

寝取られを活用した背徳的な行為を誘導されつつ、
その背徳的な行為をMシチュなどに結びつけている点は
面白い作品だろう。

66点

完全な寝取られ作品とは少々異なるような流れの作品であり、
寝取られを楽しむのか?と言われるとちょっと違うような感覚も
あったため、少々得点は低めとしている。

しかし、マゾシチュの過程の一つに寝取られ誘導とも取れる
誘導を取り入れ、その背徳感をも射精誘導へと繋げている点は
とても面白いギミックの作品だろう。

逆寝取られ作品の中で、背徳感から快感へとイメージできるような
要素が好きな寝取られ紳士や、寝取られゲームでは率先して寝取られてしまうような
選択肢を選んでいくような、寝取られる瞬間の実質的な差し出す行為に
興奮を覚えるような寝取られ好きにおすすめの作品だ。

この作品をダウンロードできるサイト


タイトル

この作品が好き人へ次におすすめするNTR作品

NTR作品レビュー一覧

行方不明だった妻が性を信仰する部族の一員になっていた話 NTRレビュー

行方不明だった妻が見つかるものの、
性的行為の常識が異なる部族の一員となっており、
その部族に滞在した夫や娘までもが性の虜へと
なっていく姿を楽しむことができるのが
「行方不明だった妻が性を信仰する部族の一員になっていた話」だ。

行方不明だった妻が性を信仰する部族の一員になっていた話

本作品は2017年3月に三毛蔵亭さんが
公開されたHCG作品だ。
1枚絵の中に夫視点の心情ナレーションや会話が直接描かれている。

内容としては、事故で行方不明と名っていた妻が、
南米である部族が発見されたことをきっかけに
その部族にいることが発覚。

彼女がいる部族では「セックスは申請な儀式」であり、
中断は許されない。さらに陰部を隠すことも神への冒涜とされている。

そんな部族の元に通訳とともに向かった夫と娘だが、
部族からも歓迎された関係で、一週間後に再び通訳に来てもらうことを
約束し、その部族へ一週間滞在することになった。

通訳と別れ、裸となり歓迎の宴へも参加する父娘。
宴の最中に乱れる妻。そして煙から流れ出る甘美な香り。

父と娘は滞在過程で性的に溺れていくのであった。

行方不明だった妻が性を信仰する部族の一員になっていた話

本作品では、すでに他の男性との性行為にも
抵抗がなくなっている妻と、淫靡な香りにより常に興奮状態で
ある夫と娘が他の男女とも乱れていく姿を描いている。

ネトラレ的なポイントとしては3つの要素があり、
「妻がすでに貞操概念がない」「娘が他の男とも抵抗なくエッチしていく」
「村で抱いた女性が他の男とも乱れあう」という点だろうか。

重要なポイントとしては、設定としてこの村には
性的な行為への倫理も吹き飛ぶぐらいの興奮作用がある
香りがあり、夫も娘もすぐに背徳感などはなくなってしまう。

そのため、寝取られていくことに対して疑問を抱くような
ことはない。この点は寝取られ作品として賛否が別れる
かもしれないが、「性を信仰する部族に染まっていく男女」という
体感ができるだろう。
家族ぐるみで乱交とかにハマっていくような感覚に近い。

CGの枚数としては、ナレーションのみなどの非HCGも含め、
83枚。各シーンテキスト量が多いので、ボリュームは無いだろう。

シチュエーションの多くは、興奮作用によって
獣のように乱れまくるようなシチュエーションが多めだ。
夫自身が村の娘ともエッチし、乱交していく妻や娘を
見るような視点で進んでいく。そこには若干の背徳感もあるが、
夫自身も性的な行為にハマっている印象にも見えるので、
「合意の寝取られ」が強く、明るい印象だ。

シーンの雰囲気としてはスワッピングとかに
近い感覚のネトラレが楽しめるだろう。

68点

煙の香りによって理性が飛ぶような形になっているが杖に
即堕ち感が強く、また目線として進んでいく夫自身も性的な行為への
抵抗が少なくなっている印象ゆえ、純粋な寝取られ要素の作品と比較すると
背徳感や溜めが少ない印象だ。だが、性を崇拝する部族という世界観には
沿ってみるとリアル感もある印象ゆえ、個性的だからこそ
賛否が別れる寝取られ感な印象も受ける。

妻や娘が赤の他人の外人と乱れあうシチュエーションが
好きな寝取られ紳士には楽しめるポイントが多いだろう。

一方で、ネチネチと堕とされる堕落過程が好きな方や
背徳感などを感じる点がネトラレの醍醐味と考えている場合には
少々注意が必要な作品だ。

明るい雰囲気で寝取られを楽しむ。
ほぼ合意状態で他の男性に妻と娘が抱かれていくような雰囲気なので、
スワッピングに近い感覚が味わえるNTR作品だろう。

この作品をダウンロードできるサイト


タイトル

この作品が好き人へ次におすすめするNTR作品

NTR作品レビュー一覧

催眠スイッチシンデレラ もっと変態風紀指導 NTRレビュー

性的な行為も受け入れるような催眠状態の
風紀委員JKが、催眠中に求婚エッチをした直後、
催眠故にすぐ他の男に興奮してしまう一種の寝取られを
楽しむことができるのが
「催眠スイッチシンデレラ もっと変態風紀指導」だ。

催眠スイッチシンデレラ もっと変態風紀指導

本作品はTo Loveるシリーズに出てくる
唯をモチーフにした女子学生が催眠効果によって
乱れている様子を描いたパロ系作品だ。

パロ系作品ではあるが、原作設定などはほぼないため、
元ネタの知識なしでも楽しめる作品だ。

また、今回は寝取られ作品として紹介していくが、
寝取られ要素があるシチュエーションがある作品であり、
メインは催眠エッチであることを先に紹介しておく、

内容としては、風紀委員である女子学生が
最初から催眠状態になっており、男の欲望や自身の性的な欲望で
様々な男たちとヤる姿を描いている。

主人公はもともと催眠状態になっており、
性的な行為にも積極的な面も見せ、アヘ顔なども
普通に見せてしまう。

時折、記憶が戻るようなこともあるが、
快楽や催眠に抗うことができない。
催眠をかけるような様子は省かれているので、
メインとしては催眠堕ちしている女性が淫らに性交を行い、
時折記憶も戻りつつも結局流されてしまうという内容だろう。

催眠スイッチシンデレラ もっと変態風紀指導

そんな本作品は全部で6シーン搭載しているが、
うち「求婚逆レイプ」というシーンの中でのみ、寝取られ要素が
楽しめるようになっている。

このシーンでは、体操着を盗もうとしていた男性を
見つけた主人公が、お仕置きと題して逆レイプすることから
始まっていく。

盗みを働くということから最低人間扱いする主人公。
彼女は盗みを働いた男を一生面倒を見るために結婚するという提案を行う。

行為中に一瞬記憶が戻るも、本番行為で再び催眠が発動。
再び淫らになった彼女は、盗みを働いた男との愛を想い、
結婚することを宣言しながら出されてしまった。

しかしその直後、現れたのは盗みを働くように男へ指示した男たち。
催眠中に結婚宣言をした彼女だが、催眠によってビッチ化もしている。
愛を誓いあったばかりなのに、他の男に乱れていくのだ。

催眠によって知らない男と結婚宣言した後、
他の男に抱かれるというあまり見られないシチュエーションだ。
元々が催眠による愛の近いであり、ビッチ化催眠での他の男との
不倫ゆえ、正式な寝取られとは少々違うかもしれないが、
広域な点で見れば十分寝取られといえるだろう。

しかし、実際に他の男に抱かれているCGは差分の2枚のみ。
寝取られ作品としては特殊なシチュエーションであり、
あくまで催眠作品の1プレイとして描かれているだけで、
ボリューム面は少ないだろう。

やはり、催眠作品として見るべき作品だと思う。

44点

催眠主体の作品で寝取られ作要素はあくまでおまけの印象が強め。
広域なネトラレ要素としてみると、催眠で愛を育み、催眠で寝取られるという
催眠を使った二重なシチュエーションとして個性が強く面白みも感じるが、
やはりシーン数的にも少なく、愛も催眠によって一瞬で築かれ、
一瞬で壊されるような感じなので、人の好みが非常に別れるだろう、

価格も高めなので、寝取られだけではコスパ面も悪いだろう。

催眠シチュエーションの作品が好きで、
その一種としてネトラレ要素を含んだ作品として
検討するべき作品だ。

この作品をダウンロードできるサイト


タイトル

この作品が好き人へ次におすすめするNTR作品

NTR作品レビュー一覧

片思いしているバレー部の女子を騙して脅して自分のモノにする NTRレビュー

バレー部に所属している女の子を騙して弱みを握り、
陵辱を行って自分のとするブサイク系主人公の姿を描いた
寝取りよりの作品が
「片思いしているバレー部の女子を騙して脅して自分のモノにする」
だ。

片思いしているバレー部の女子を騙して脅して自分のモノにする

本作品は昔からバレー部の女の子に片思いを抱いていた
主人公が、同じくブサイク系の親友の「弱みを握って犯せばいい」という
体験談に基づいたアドバイスを元に、弱みの写真を取り、
繰り返し陵辱で自分のものにしていく姿を描いた作品だ。

主人公が愛しく思っていたバレー部の女性・沙奈。
昔から同じ学校ではあったが、進学してからは取り巻きの女性が
邪魔してきたため、話すことすらできなかった。

しかし、同じくブサイクな親友が美人と付き合ったことを知り、
その秘訣として犯して堕とす方法を実行していくことになる。

沙奈自身も主人公のことを嫌悪しているが、
弱気な心持ちなこともあり、主人公の陵辱に耐えていく。
繰り返される陵辱。一方で金持ちである主人公。

揺れる気持ちもありつつ、犯されていくのだ。

片思いしているバレー部の女子を騙して脅して自分のモノにする

さて、本作品は寝取り的な要素が全く設定されていない
作品ではあるが、「片思いしているバレー部の女子を騙して~」という
タイトルが、当方誤って片思いしている相手がいる女子を
自分のものにする作品だと判断して勘違い購入してしまったため、
そして一部でスワッピングとも取れるような要素があったため、
寝取り系作品として取り上げていくことにした。

NTRとしての評価として得点付けなどもしているため、
少々土俵が異なり評価になってしまうことを先に誤っておきたい。

今作品の傾向としては、主人公が一方的に
勝手に想い・愛しく思っている相手を自分の欲望の元に
犯していくという、陵辱作品だ。

相手は「好きな相手と結ばれたい」という願望は抱いているが、
「特定の相手」がいるわけでもないので、陵辱自体に寝取り
要素はないだろう。

思い込みの激しい典型的なブサイク系の主人公が身勝手な理由で
一方的に陵辱していく。ヒロインも嫌がりながらそれを受け入れていく
という、王道的な陵辱スタイルの作品だろう。

一方で、後半になると親友とその彼女を交えた
4P的なシチュエーションもある。
このシーンでは、一種のスワッピングとも取れる
互いのパートナーを交換して陵辱するという行為も行うが、
こちらもまだ相手が完全に堕ちきっていない状態での
行為となり、陵辱感が中心だろう。

以上のことから、寝取り的な要素はかなり少ない。
陵辱メインの作品だろう。

ただ、陵辱を繰り返し、嫌がっていた主人公が
家庭の事情で心を迷うようなシーンは描かれている。
枚数も非エロシーン含めて94枚。
直接会話などがHCGに描かれているタイプのHCG作品だが、
分量も多いので物語のボリュームは多い。

太っているブサイク系の主人公が、自分の身勝手な
欲望・願望のために相手を脅し、自分の金銭的な裕福さを
ほどよく使いながら自分のものにする典型的なゲス人間の
陵辱作品という感じの作品だろう。

25点

一般人を自分勝手な理由で陵辱し、
自分の過程が裕福だからという理由で
とどめを刺して自分のものにしていくという、
典型的な陵辱作品。

もともとNTRとは無縁なテーマの作品で
制作されているのを当方の勘違いで取り上げているので、
NTR作品としての評価で低めにしてしまっているのは
非常に申し訳ない。

ボリュームや展開自体は悪くないので、
陵辱作品としてみれば70点台前後の作品だろう。

NTR的な要素としては「愛してる人と結婚したい」という女性を
繰り返しの陵辱とお金的な立場で自分のものにする……
という、陵辱よりの感覚で自分のものにしていくという要素だろうか。

やはりというか、根本的なテーマ的にも、
陵辱作品として購入検討をすることをおすすめする作品だ。

この作品をダウンロードできるサイト


タイトル

この作品が好き人へ次におすすめするNTR作品

NTR作品レビュー一覧

ねとられ娘 NTRレビュー

彼氏とのエッチ姿を盗撮されてしまった女の子が
1日だけ言うことを聞くという脅しの元、
彼氏以外の男に犯されてしまう姿を描いたのが
「ねとられ娘」だ。

ねとられ娘

2009年08月にSBSさんがDLsiteさんで公開された
エッチイラスト+ヒロイン&先輩の会話がナレーション形式で
記載されているタイプのHCG作品だ。

彼氏との初エッチを盗撮されてそれをネタに犯される……
という前提シナリオがテキストデータで用意されており、
CG自体は犯されていくシーンから始まる。
会話主体のストーリーHCGを見ていくタイプの作品ではあるが、
閲覧用のHTMLファイルも添付されているため、HCGを直接見る、
もしくは付属のHTMLで閲覧するの2種類の閲覧方法が可能だ。

寝取られ系統の作品ではあるが、陵辱よりの寝取られだろう。
脅されて言うことを聞く……という前提ストーリーがあること前提で
構成されているHCG作品であり、犯されていくことで彼氏以外の
男に感じてしまうという、強制浮気にも近い感覚のネトラレだ。
基本CGは7枚で構成、各シーン台詞&射精や簡単な表情変化の
差分が1枚ずつついており、合計14枚で構成。

シーンは彼氏の机でエッチなど、陵辱傾向の寝取られながら、
彼氏を意識させている点などが注目できるだろう。
体育倉庫でのエッチ、スクール水着でのエッチなど、
学生と言うヒロインの設定も活かされており、まさに
女学生が他の男に抱かれてしまうという感覚が味わえる。

ただ、やや700円台の作品としては、
合計CG数14枚はボリューム不足感があるだろう。
各シーン1枚ずつの差分ということで、少々テンポの速さ、
焦らし不足も感じる印象だ。

初エッチを盗撮されたという設定なのに、
各シーンすぐに堕ちてしまっている点もリアル感が
少々薄い印象だ。

会話差分などだけでも良かったので、
ネチネチと焦らすような設定などがあると
ボリュームも増え、性的に未成熟な女性を寝取る・寝取られる
というような感覚も味わえただろう。

50点

シチュエーションは面白いようなポイントが多いが、
いずれのシーンも焦らしが少なく、即落ち感が多めで陵辱している
だけ感が少々強かった点がネトラレとしては残念だった。

テンポが早いゆえ、あっという間に終わってしまうような印象もあり、
想像でもシーンを広げにくさもある。
体感的なコストパフォーマンス不足も感じてしまうネトラレ作品だ。

この作品をダウンロードできるサイト

この作品が好き人へ次におすすめするNTR作品

NTR作品レビュー一覧