親友の兄に騙されて孕まされた私に救いなんかどこにもない NTRレビュー

親友・沙綾が兄にレイプされていることを知った凛。
しかし、沙綾の兄は沙綾の代わりにと、凛に体を迫る。

妹と彼女持ちの妹の親友を犯す姿が描かれているのが
親友の兄に騙されて孕まされた私に救いなんかどこにもないだ。

親友の兄に騙されて孕まされた私に救いなんかどこにもない

「親友の兄に騙されて孕まされた私に救いなんかどこにもない NTRレビュー」の続きを読む…

その頃、あの娘は…2 NTRレビュー

チャラ男の罠により、一夜を共にしてしまい、
女としての快感を覚えさせられてしまったミカ。

一連の流れが罠だとわかっても、快感を覚えてしまった体は
ダメ・悔しいと思っても求めてしまう。

その頃、あの娘は…2

今作では、「快感を覚えてしまった」ヒロインを、男達がとどめを刺し、
完全に屈服させるような快楽堕ちシーンに焦点があたっている作品だ。

「その頃、あの娘は…2 NTRレビュー」の続きを読む…

母親失格・エリート親子のM豚寝取られ転落人生 NTRレビュー

勉学に励む優等生な息子。キャリアウーマンな傍ら、
息子をしっかり育ててきたエリートな母親。

その二人が近所の劣等性な男子学生によって性の虜になっていく姿を描いているのが『母親失格・エリート親子のM豚寝取られ転落人生』だ。

母親失格・エリート親子のM豚寝取られ転落人生

「母親失格・エリート親子のM豚寝取られ転落人生 NTRレビュー」の続きを読む…

学校でエッチしてたボクっ娘を快楽堕ち【ボクとせんせいのなつやすみ】NTRレビュー

学校内でエッチしていたことが原因で呼び出されたボクっ娘に
エッチを強要し、快楽に溺れさせる。

快楽堕ち系統のNTR姿を描いているのが
『ボクとせんせいのなつやすみ』だ。

ボクとせんせいのなつやすみ

「学校でエッチしてたボクっ娘を快楽堕ち【ボクとせんせいのなつやすみ】NTRレビュー」の続きを読む…

慰み母娘 NTRレビュー

経営が悪化した工場。経営立て直しのために駆けまわる父親に隠れて、母と娘は従業員をつなぎとめるために体を差し出す。経営が傾いた工場を舞台に、従業員達が母・娘を堕とす姿を描いているのが「慰み母娘」だ。

慰み母娘―町工場の従業員達が母娘を牝犬に変える―

慰み母娘は得意先から取引停止が続き、経営が傾く状態から物語が始まる。給料を支払うことができなくなり、従業員達はストライキを起こしてしまう。一週間後、先代より工場を支えた従業員の協力もあり、ストライキは終了。社長である父は新規受注のため、営業で工場を離れる
ことになる。

慰み母娘―町工場の従業員達が母娘を牝犬に変える―新たに動き出した工場のように見えたが、ある日娘・さくらが母を手伝うため、行動しようとしたことから始まる。さくらが夜、目にした様子は、母が従業員と性行為を行っている姿であった。

本作品は社長である父親が長期仕事で家を開けている間に、従業員達が母親・娘を犯し、寝取ってしまう作品だ。ストライキをやめさせるために、裏で従業員達の相手をしていた母。それを知ってしまったさくらも、母のため、工場のために性行為を手伝うことにしてしまうのだ。

寝取り的な特徴は、性の目覚めを意識している点だろう。従業員達との成功により、徐々に性の目覚めを感じていく母娘。性行為は徐々にエスカレートし、コスプレ・路上での性交・風呂エッチ。繰り返される性行為により、体は変化し、求められることを率先し、性的快楽を求めてしまうようになってしまうのだ。

一方、父親は常に外出しており、冒頭以外はほとんど登場しない。逆にこの登場しない演出が「父が頑張っている裏側で起きている寝取り劇」と感じることができる作品になっているだろう。

マイナス点を上げるのであれば、少し堕ちる過程が早いことだろうか。CG枚数・シーン数は問題ないレベルだが、母・娘の2人が交互に性行為を求められ、その中で堕落していく。そのため、1人1人の堕ちる過程が少し駆け足気味に感じる面もあるだろう。

70点

家族のために体を張って奉仕する母娘が、父のいない場所で徐々快楽を受け入れてしまう姿はまさに寝取り的作品の醍醐味が味わえるだろう。丁寧な描き方や塗りはビジネスコミックのような絵柄。オヤジ達によって堕落していく母・娘に注目の作品だ。

この作品をダウンロードできるサイト


タイトル

NTR作品レビュー一覧

嫁 NTRレビュー

店長の奥さんと不倫の関係がバレたことが原因で首になった昭雄が、一緒に住むことになった弟の嫁・京子を犯して奴隷として堕とす姿を描いている作品が「嫁」だ。

嫁

主人公である昭雄は仕事がクビになった上、家事で自宅が全焼。その結果、妻を持つ弟と一緒に同居することとなる。弟の妻・京子に目をつけた昭雄は、京子が自慰をしている姿を撮影することに成功する。その自慰写真を使い、京子を脅す昭雄。その内容は1週間の間、昭雄の奴隷になることだった。

「嫁 NTRレビュー」の続きを読む…

私がお父さんの性欲処理するから NTRレビュー

父が自分の友人と援助交際をしていた……

自分の父親が援助交際に再び走らないよう、父の性処理をすることになった娘と父の親近相関を描いているのが「私がお父さんの性欲処理するから」だ。

私がお父さんの性欲処理するから

本作品は主に親近相関にスポットを当てた作品だ。
最初は友人と援助交際をしていた父の姿にショックを覚え、父が再び援助交際に走るというけ無いからという理由で、娘から父へ性処理を志願する。レイプというPRがあるが、どちらかと言うと男性が手動を握っている感の強いエッチシーンが多い作品だろう。そのため、父-娘の親近相関ではあるが、脅しや弱みを握るという要素はほぼなく、「仕方がない」という気持ちから性処理が始まり、そのままエスカレートしていってしまうという姿を描いている。

私がお父さんの性欲処理するからそのため、NTR的な要素はあるが、寝取りはあくまでおまけ程度という認識で作品を楽しむといいだろう。娘は父との性処理を行っている期間中、同じ学校の友人に告白を受ける。デートなども行うが、最終的には彼の前でも性行為をするようなシーンもある。しかし、ヒロイン自身も友達の延長線として彼氏と付き合っている感が強く、ラブラブ状態から寝取るという要素は少ない。寝取られた後も、彼氏は大きく落胆することは無く、友達のひとりとして親近相関を指摘するような様子が描かれているなど、あまり寝取り的なショックを与えるという要素は少なく感じる作品だ。

あくまで、親近相関作品というシチュエーションで楽しむべき作品だろう。

65点

親近相関作品としては非常にボリュームも多く、「仕方ないから始まる同意の性処理による親近相関」という視点では素晴らしくよく出来ている作品だ。総CG数800枚越え、ストーリー展開もしっかりと基板が出来ており、高レベルな作品といえるだろう。

しかし、NTR的な要素で見ると、彼氏との恋愛関係が多く描かれていないため、全体としては弱く感じてしまうだろう。NTR作品が好きな人というよりは、親近相関の作品が好きな人におすすめしたい作品だ。

私がお父さんの性欲処理するから

各種ダウンロード


タイトル

NTR作品レビュー一覧

お隣の母娘を家に連れ込んで旦那に内緒で毎日ハメまくる事にした NTRレビュー

 子供の頃からよく遊んでいた隣に住む友人の妻子を寝取ってしまう姿を描いているのが「お隣の母娘を家に連れ込んで旦那に内緒で毎日ハメまくる事にした」だ。

お隣の母娘を家に連れ込んで旦那に内緒で毎日ハメまくる事にした

一回り年下の友人とは、友人が結婚してからも家族ぐるみの付き合いだった。しかし、ある日その付き合いが独り身でかわいそうという理由だったことを知り、以前から気になっていた妻子を使って悔しさを晴らそうとします。

お隣の母娘を家に連れ込んで旦那に内緒で毎日ハメまくる事にした
▲楽しいこととして娘にエッチを教える
 本作の寝取り的な特徴としては妻子ともに寝取ってしまうということです。元々家族ぐるみの付き合いがあったため、友人の娘は主人公に対しても抵抗がありません。そのため、まずは娘をエッチが大好きなように調教し、娘を使って母を犯し、快楽に溺れさせていきます。

 シーンラインナップはオーソドックスなプレイ内容が中心です。挿入行為・パイズリ・フェラなど薬物などは全く使わず、快楽だけで堕としていきます。母・娘ともに堕としていくため、母娘と一緒にエッチをする3Pシチュエーションも複数シーン搭載されています。ダブル孕みと思われるシーンもありました。

 CGの枚数は総数130枚。ストーリーを重視しており、うち4分の1~3分の1ほどは非エッチシーンによるストーリー展開が記述されています。Hシーンは1シーンごとに文字差分があり、表情などの変化もあり、丁寧に描かれています。

7点

 幼い娘を先に手なづけて、娘を使って母を本格的に堕落させる。母が快楽に堕ちるシーンでも娘を使っており、うまい具合に母娘を関連付けている作品です。ダブル孕ませのようなシチュエーションもあるため、母・娘ともに堕としていくようなシチュエーションが好きな人は要チェックでしょう。

 また、実際悪口が引き金になっている一方、友人自体は主人公のことを信頼している様子が作中では描かれています。信頼されている相手の妻子を寝取るといったシチュエーションを楽しめます。

作品のダウンロード


タイトル

NTR作品レビュー一覧