ヒダマリノキオク NTRレビュー

イジメにより不登校になっていた主人公の
心の拠り所である年上幼馴染のお姉さんが、
イジメの主犯格の同級生に奪われてしまう姿を
描いたのが『ヒダマリノキオク』だ。

ヒダマリノキオク

本作品は自分を虐めていた主犯格の男によって、
自分をずっと支えてくれていたといっても過言ではない
幼馴染を純愛的に奪われてしまう姿を描いた寝取られエロゲだ。

主人公は、学校でのイジメにより、不登校になってしまった。
大人たちが冷めた目で見る中、唯一自分を支えてくれたのは
幼馴染であるひなたであった。

学校へ行きたくないという主人公に対し、
ひなたは自らが主人公に対し、家庭教師を申し出る。

そんな彼女を心の拠り所としていたが、
ある日ふとしたことがきっかけで、イジメの主犯格である
龍二とひなたが出会うきっかけを作ってしまう。

そして、主人公の知らないところで起こる変化。
毎日のように来ていた、ひなたに違和感のある変化が訪れ、
次第にその変化は大きなものとなっていくのであった。

ヒダマリノキオク

本作品は、ヒロインのひなたを見て可愛いと主った
龍二が言葉巧みにヒロインを和姦的な方向性になるよう堕としていき、
寝取られ作品だ。

不登校になっていた主人公は、心優しく、毎日勉強を
教えてくれるひなたのことを意識し始めた頃、
龍二とひなたが出会うきっかけを作ってしまう。

龍二の危険性をひなたに伝える一方で、龍二はひなたに対し、
イジメ行為を反省した態度を取り、そして同情を誘うように仕組む。
恋愛に初だったひなたは、体目的で近づいている竜二に気が付かず、
性行為を重ね、繰り返すうちに恋愛感情を抱く。

その心は日常生活や、竜二を嫌う主人公への態度にも現れ、
主人公は心の拠り所を失う絶望を抱き、
ヒロインは心優しかった姿が消え、淫らな姿へと変化していく。

寝取られ視点で言えば、憎き相手によって意識した相手を奪われるだけではなく、唯一の心の拠り所までも失ってしまうという、大きな絶望を抱くことだろう。

83点

嫌う相手によって大切な人が奪われていく寝取られ感、
同時に心の拠り所をも無くす絶望感。

奪われてしまう衝撃は非常に大きい作品だ。
しっかりとヒロインとの関係性に描写を費やしているため、
世界観に入りやすい作品だろう。

特に本作品は恋愛に初だった女性が体目当ての男によって
惚れてしまうような堕ち方をしていくので、
真面目なヒロインがDQN系男性に堕ちていく姿も楽しめる。

分岐などはないが、非常に優秀な寝取られ作品といえるだろう。

この作品をダウンロードできるサイト


タイトル

この作品が好き人へ次におすすめするNTR作品

NTR作品レビュー一覧

スマホ画面であなたの愛する人が寝取られる!



迷った時にお勧めのNTR作品

ケダモノ(家族)たちの住む家で~大嫌いな最低家族と彼女との寝取られ同居生活~ ホントノキモチ 母親失格・エリート親子のM豚寝取られ転落人生 魔剣士リーネ 気になっていた女の子が、いつのまにかキモブタ男のチ○ポ穴に作り変えられていた・・・ ~PET DAYS~ エンジェルクラブ 寝取られ編 彼女が見舞いに来ない理由 友母調教『ボクの母さんは試験期間中の3日間、あいつの玩具になる』

コメントを残す