甥と彼女を眠らせて NTRレビュー

兄の息子の彼女・遥を眠らせて陵辱したことをきっかけに、遥を調教して自分のものにしていく姿を楽しむことができる寝取りHCGが「甥と彼女を眠らせて」だ。

甥と彼女を眠らせて

本作品は様々な寝取られ・ビッチ。不倫などのHCG作品を公開しているサークル・てのひらタンバリンさんが2016年3月に公開された寝取りよりのHCG作品だ。

兄の息子・順一を預かっていた主人公。ともに過ごすうちに、引け目に感じていた兄の面影を順一に感じることもあり、次第に同居しながらも最低限の会話しかしないような関係になっていた二人。そんなある日、主人公は順一が女性・遥を連れている姿を見かけます。

遥が自分のタイプでもあり、順一の面影を通して兄への劣等感を感じた主人公は、ある日順一が遥を自宅へと連れ込んだ際、睡眠薬を飲ませてレイプを実行します。陵辱行為中に目を覚ました遥でしたが、「彼氏の住む家がなくなる」「スマホで撮影された」という弱みもあり、主人公の要求を受け入れていくことになる。

甥と彼女を眠らせて

本作品は甥の彼女を睡姦して弱みを握り、ガッツリとセックスをしていく過程で快感を知らせていき、ある時をきっかけに甥の彼女・遥も快楽へと溺れてビッチのように性を貪るようになってしまうような姿を描いたHCG作品だ。「眠らせて」とあるが、睡姦は序盤のシーン。睡姦で弱みを握った主人公は、くり返しオーソドックスな性行為を繰り返していき、徐々にヒロインも葛藤を感じ始める。

どちらかと言うと、彼氏への背徳感というよりかは、陵辱されていることへの我慢を繰り返すヒロインの姿が丁寧に描かれている印象だ。最初は睡姦によって一方的に犯されていくが、次第に交渉のようなことを行っていく。なんとか陵辱で中出しされることなどを避けようとしていくが、幼稚な責めで少しずつ快感を知っていき、終盤は一気に破裂する。寝取り系作品ではあるが、性開発を通じて自分の女としていくような感覚が味わえるだろう。

甥と彼女を眠らせて

特にボリュームは多め。ナレーションと会話が直接CGに描かれているSS版では、非エッチシーンも含めると全193ページとコストパフォーマンスの良いボリュームの印象だ。文量も多めなので、ガッツリと物語も楽しんでいけるだろう。

やや射精時の瞬間CGがわかりにくいような印象もあったが、全体としては良作だろう。

7点

陵辱調教の結果、性の魅力を植え付けて、寝取るような結果へと結びつけているような、陵辱作品よりの作品。やや彼氏への印象が序盤のみの描写となっており、背徳感などが見えづらい。その一方で、陵辱作品としてはしっかりと繰り返して犯していく感じが強く描かれているので、レイプ作品よりの感覚を強く感じる作品だ。

ボリュームも非常に多い作品なので、他の男に抱かれてしまっている!というNTR特有の背徳感を強く感じる作品というよりかは、陵辱調教の結果が寝取りにもつながっているような作品として注目するべき作品だろう。

なお、今回は調教陵辱色が強かったため、寝取り作品としていますが、ヒロインサイドの視点もちょくちょく入っていくため、寝取られ的な側面でも楽しめる作品だろう。

この作品をダウンロードできるサイト


甥と彼女を眠らせて

この作品が好き人へ次におすすめするNTR作品

NTR作品レビュー一覧

スマホ画面であなたの愛する人が寝取られる!



迷った時にお勧めのNTR作品

ケダモノ(家族)たちの住む家で~大嫌いな最低家族と彼女との寝取られ同居生活~ ホントノキモチ 母親失格・エリート親子のM豚寝取られ転落人生 魔剣士リーネ 気になっていた女の子が、いつのまにかキモブタ男のチ○ポ穴に作り変えられていた・・・ ~PET DAYS~ エンジェルクラブ 寝取られ編 彼女が見舞いに来ない理由 友母調教『ボクの母さんは試験期間中の3日間、あいつの玩具になる』

コメントを残す