人妻を抱きしめて NTRレビュー

高嶺の花だと思っていたバイト同僚の人妻に
誘われて一線を超えてしまう、不倫エッチを楽しめるのが
「人妻を抱きしめて」だ。

人妻を抱きしめて

本作品はコンビニバイトの同僚である人妻・ふみに
行為を抱いていた主人公が、ある日助けたことをきっかけに、
ふみさんも以前から誘いたかったらしく、ホテルで
セックスする姿を描いたHCG作品だ。

HCGに直接心情描写やナレーションが描かれている
HCG+SS寄りの作品で、基本CGは4枚。
本編は総枚数19枚であり、総枚数に加えて表紙や
下着やメガネの有無で変化する差分が付属されている。

内容としては、「クレームを助けた」という背景にある
事象をきっかけに、以前から好意を抱いていた人妻も
好意を持っていたことが判明し、そのままホテルで欲望のまま
セックスをするような形になっている。

相手は人妻ゆえに寝取り的な設定ではあるが、
あくまで人妻から誘っているという事実もあり、
どちらかというと不倫エッチを楽しむような作品だろう。

人妻もある意味乗り気なので、清楚な人妻らしく
奉仕系のフェラから始まり、本番行為。
本番行為ではお互い好意があるゆえに、
恋人同士のようなセックスをしているようにも見える。

それゆえ、方向性的には純愛不倫セックスという感じか。
夫の存在などが皆無になっているがゆえに、
人妻という設定で背徳感を感じるような純愛よりの
セックスを楽しめるような作品だろう。

5点

人妻との不倫セックスを楽しむような作品。
冒頭から人妻も好感度が高い印象であり、清楚な形で
積極的に迫っているような印象もあるので、
背徳感の少ない人妻不倫作品という感じがあるだろう。

ゆえに、寝取り色としては薄い印象もあり、
愛を感じるような作品にも思えた。

人妻との一夜みたいな作品としての検討がおすすめだろう。

この作品をダウンロードできるサイト

この作品が好き人へ次におすすめするNTR作品

NTR作品レビュー一覧

寝取られるふたなり人妻 NTRレビュー

男性器も持つ自分の妻が他の男と不貞の関係で
セックスする姿を見てしまい、興奮を覚えてしまう姿を
楽しむことができるのが
「寝取られるふたなり人妻」だ。

寝取られるふたなり人妻

本作品はふたなり系の妻を持つ主人公が
妻の姿に違和感を感じ早めに帰宅したところ、
他の男とエッチな行為をしていることを
目撃してしまうHCG作品だ。

「寝取られるふたなり人妻 NTRレビュー」の続きを読む…

対矛忍アキカゼ NTRレビュー

自分にとっては大好きなご主人様ともいえる
S系の女の子は自分以外にはドM。
マゾ向けに寝取られ要素を取り入れているような作品が
「対矛忍アキカゼ」だ。

対矛忍アキカゼ

ボトムズさんによる対矛忍シリーズ第二弾として登場した本作品。
ヒロインであるアキカゼは劣等遺伝子をアナタの精液を回収すること。
通常は体を使って搾り取る忍びが多いそうだが、アキカゼは違う。

アキカゼに罵られたりすることが大好きであるアナタだからこそ、
彼女は自分にとってはドSでご主人様のようにも立ち振る舞う彼女が、
あえて他の男達には股を簡単に開く女であることを語り尽くすことで、
「大好きな女性」を「寝取られる」ような「ドM」的なマゾ基質で
オナニーさせるというプレイを行っていくのだ。

本作品はそれゆえに、ヒロインの2つの雰囲気が特徴的だ。
聞き手であるアナタに対しては、甘い言葉を時折混ぜつつも、
強い口調で言葉責めを交えながら語ることも多い。

一方で、寝取られるような要素のポイントに入ると、
アナタに対しての強い口調とは異なり、アヘ顔を晒しているような
貞操概念の低い、痴態をご大好きなドM女性に大きく変化する。

大好きなドSな性格であるはずの女性が、
ドMのように雰囲気を変化させて痴態を見せまくるような
様子はなかなかおもしろい変化のある寝取られ感だろう。

なお、本作品は某退魔系忍者をイメージしているが、
原作との関係性はない。また、チュパチャプ音がなく、
射精を示唆するような事前指示などは少ない印象だ。

ヒロインが大好きという前提条件がややナレーション気味に
導入されている印象故、ある程度女王さまキャラを自分の中で
イメージしながら楽しむといい作品ではないかと思う。

7点

自分にとってはS的な女性が、自分以外では痴態を振るうという
設定が特徴的で個性的な印象も強く抱く寝取られ作品。

聞き手とヒロインとの関係性がSとMという設定故に
あまり背景がなくても寝取られるような関係性を強く出ている点は
とても個性的で、実際のエッチシーンではドMというアナタの設定を
活用して理由もなくガッツリM女的な立ち位置へとすんなり変化する
ヒロインに特化して無駄を省いているような要素も個性的だ。

一方で、ヒロインとの主従関係を序盤で築いた後は
ところどころに言葉責めはあるものの、アヘ顔系のドM女プレイが多いので、
序盤で入りきれないと世界観には入りづらい印象もある。

また、どちらかというと会話や隠語主体で進めており、
効果音もないので、会話主体の小説系のような印象もあり、
今どのぐらいまで感度を上げれば良いのか、
どういう行動をすれば良いのかわからないような構成にもなっており、
どちらかというとオナサポ系というよりかは、
ドラマ的な作品として第三者視点で聴くような作品のようにも思える。

個性が強く、作品の構成にも個性が出ている印象もあるサークルさんの
作品故に、賛否も分かれるような印象のある作品だ。

当サイトとしては演技の変化も面白く、個性的な寝取られ劇である一方、
ややオナニー命令が出る一方で今は何をするべきなのか分かりづらく、
射精命令などの伏線や動作誘導がややわかりにくい印象もあった。

個人的にはアヘ顔のようなSプレイも行けるMプレイ好きで、
やや弄ぶ悪女的な要素が好きな人向けの作品である印象だ。

この作品をダウンロードできるサイト


対矛忍アキカゼ

この作品が好き人へ次におすすめするNTR作品

NTR作品レビュー一覧

SNSで不倫する人される人 NTRレビュー

家族円満な様子のSNSの裏側で、
裏アカウントでは不倫しまくりのビッチ人妻。

Twitter風のSNSを使って不倫する
人妻の姿を描いたのが「SNSで不倫する人される人」だ。

SNSで不倫する人される人

本作品はある人妻がSNSの裏アカウントを使って
次第に不倫行動を激しくしていく姿をSNS風に描いた
HCG作品だ。

「SNSで不倫する人される人 NTRレビュー」の続きを読む…

昼間の妻。 ~仕事の出先から、自宅に寄ったら・・・~ NTRレビュー

仕事の途中で立ち寄った自宅。驚かせてやろうとひっそりと戸を開けたそこには妻の浮気現場が。他の男と交わる妻の浮気現場を目にする姿を楽しむことができるのが「昼間の妻。 ~仕事の出先から、自宅に寄ったら・・・~」だ。
昼間の妻。 ~仕事の出先から、自宅に寄ったら・・・~

「昼間の妻。 ~仕事の出先から、自宅に寄ったら・・・~ NTRレビュー」の続きを読む…

媚肉の香り〜ネトリネトラレヤリヤラレ〜 NTRレビュー

家庭教師で住み込みになった主人公。赴任した先で少しずつわかっていく訳あり。それは彼女をも巻き込んでいく。なにか起きるのではないかというような昼ドラみたいにも思える重圧なストーリーを楽しむことができるエロゲが「媚肉の香り〜ネトリネトラレヤリヤラレ〜」だ。

媚肉の香り〜ネトリネトラレヤリヤラレ〜

「媚肉の香り〜ネトリネトラレヤリヤラレ〜 NTRレビュー」の続きを読む…