寝取られ続けた人生 NTRレビュー

愛する人がことごとく他人に犯され寝取られてしまう。そして寝取られた結果が男の人生にも大きく影響を与えていく。社会人である主人公が、繰り返し愛する人が寝取られてしまうような姿を体験できるアドベンチャーエロゲーが「寝取られ続けた人生」だ。

寝取られ続けた人生

「寝取られ続けた人生 NTRレビュー」の続きを読む…

行方不明だった妻が性を信仰する部族の一員になっていた話 NTRレビュー

行方不明だった妻が見つかるものの、
性的行為の常識が異なる部族の一員となっており、
その部族に滞在した夫や娘までもが性の虜へと
なっていく姿を楽しむことができるのが
「行方不明だった妻が性を信仰する部族の一員になっていた話」だ。

行方不明だった妻が性を信仰する部族の一員になっていた話

「行方不明だった妻が性を信仰する部族の一員になっていた話 NTRレビュー」の続きを読む…

私がお父さんの性欲処理するから NTRレビュー

父が自分の友人と援助交際をしていた……

自分の父親が援助交際に再び走らないよう、父の性処理をすることになった娘と父の親近相関を描いているのが「私がお父さんの性欲処理するから」だ。

私がお父さんの性欲処理するから

本作品は主に親近相関にスポットを当てた作品だ。
最初は友人と援助交際をしていた父の姿にショックを覚え、父が再び援助交際に走るというけ無いからという理由で、娘から父へ性処理を志願する。レイプというPRがあるが、どちらかと言うと男性が手動を握っている感の強いエッチシーンが多い作品だろう。そのため、父-娘の親近相関ではあるが、脅しや弱みを握るという要素はほぼなく、「仕方がない」という気持ちから性処理が始まり、そのままエスカレートしていってしまうという姿を描いている。

私がお父さんの性欲処理するからそのため、NTR的な要素はあるが、寝取りはあくまでおまけ程度という認識で作品を楽しむといいだろう。娘は父との性処理を行っている期間中、同じ学校の友人に告白を受ける。デートなども行うが、最終的には彼の前でも性行為をするようなシーンもある。しかし、ヒロイン自身も友達の延長線として彼氏と付き合っている感が強く、ラブラブ状態から寝取るという要素は少ない。寝取られた後も、彼氏は大きく落胆することは無く、友達のひとりとして親近相関を指摘するような様子が描かれているなど、あまり寝取り的なショックを与えるという要素は少なく感じる作品だ。

あくまで、親近相関作品というシチュエーションで楽しむべき作品だろう。

65点

親近相関作品としては非常にボリュームも多く、「仕方ないから始まる同意の性処理による親近相関」という視点では素晴らしくよく出来ている作品だ。総CG数800枚越え、ストーリー展開もしっかりと基板が出来ており、高レベルな作品といえるだろう。

しかし、NTR的な要素で見ると、彼氏との恋愛関係が多く描かれていないため、全体としては弱く感じてしまうだろう。NTR作品が好きな人というよりは、親近相関の作品が好きな人におすすめしたい作品だ。

私がお父さんの性欲処理するから

各種ダウンロード


タイトル

NTR作品レビュー一覧