幼馴染は祖父の恋人でした。 NTRレビュー

長年一緒に過ごしてきて、
意識していた幼なじみの女性が
ソフト関係を持っていたことを知ってしまう
姿を描いた寝取られ作品が
「幼馴染は祖父の恋人でした。」だ。

幼馴染は祖父の恋人でした。

両親の都合で長年、祖父と近所の家の娘の理奈と
共に過ごしてきた主人公。
歳も経ち、ずっと一緒に過ごしてきた女性・理奈へ
女性としての意識を強く持っていましたが、
ある日見てしまった光景から、既に理奈と祖父が
恋人のような関係であることを知ってしまう、
恋心を抱いていた相手が自分の祖父に取られていた
事実を知る姿を描いているオリジナルマンガ作品だ。

主人公とヒロインの理奈は恋人関係ではないが、
強く主人公が理奈を意識していること、
祖父が勝ち誇るような顔をするなど、ネトラレの
ポイントを強く抑えている。

特に注目なのは、主人公が意識していたのに、
幼なじみからは全くと言っていいほど
意識されていない描写が強く出る1シーンだ。

ヒロインを目覚めさせるために行動する
主人公に対し、祖父への愛を強く持っている
ヒロインが起こす行動。
自分よりも一回りも二回りも歳上な祖父に
負けてしまう感が強く感じられ、
ネトラレで感じる敗北感が強く感じるだろう。

6点

イラストは少し未熟さも受けるが、
低価格ながらタイトル等も含んだページ数が20ページと
ボリューム面ではコスパがよく、寝取られポイントを
王道的に抑えている印象を受ける作品だ。

細かい描き込みなどは少ない作品のため、
ファーストフード感覚で楽しむと
満足できる幼なじみ寝取られ作品だろう。

この作品をダウンロードできるサイト

この作品が好き人へ次におすすめするNTR作品

NTR作品レビュー一覧