マインドコントロール射精モニター NTRレビュー

射精誘導の一環として寝取られ的な要素を取り入れている
印象があったため、今回は「マインドコントロール射精モニター」を
寝取られ系作品として紹介していく。

マインドコントロール射精モニター

マインドコントロール射精モニターはカステラさんが
2015年11月に公開された射精誘導系の音声作品だ。

「射精誘導によるマインドコントロールで
 精神崩壊およびマゾ化がどこまで可能かを調査する」

という実験を行うために、アルバイトとして参加した
あなたという内容で物語が始まる。

被験者として参加したアナタは、まずマッサージなどを
通じて、研究員・メレンゲの指示の元、リラックスするような
傾向でマインドコントロールへの布石を作っていく。

その後、寸止めを行為を挟み、頭の中を空っぽにさせるような誘導の後、
あなたの好きな女性を想像させるような仕掛けを使っていく、
そしてその想像させた女性を交えて「背徳感」を刺激するような
ネトラレ的な要素につなげていくのだ。

内容を詳細に紹介しないと寝取られ感がわかりにくい作品だと思うが、
詳細まで紹介してしまうと本作品への楽しみが減ってしまうと感じたため、
細かい点について書けない点はご了承を得たい。

強いて言えるものとすれば、本作品は好きな人を意識させ、
その人を差し出す・逆寝取られ的な要素もあるだろうか。

寝取られを自分の意志のもとに誘発させるような
誘導を行っていく。寝取られの中でも「寝取られマゾ」という点も
意識していくような流れを作り出しつつ、最後には蔑みなどの
Mシチュ方向でまとめていくのだ。

寝取られを活用した背徳的な行為を誘導されつつ、
その背徳的な行為をMシチュなどに結びつけている点は
面白い作品だろう。

66点

完全な寝取られ作品とは少々異なるような流れの作品であり、
寝取られを楽しむのか?と言われるとちょっと違うような感覚も
あったため、少々得点は低めとしている。

しかし、マゾシチュの過程の一つに寝取られ誘導とも取れる
誘導を取り入れ、その背徳感をも射精誘導へと繋げている点は
とても面白いギミックの作品だろう。

逆寝取られ作品の中で、背徳感から快感へとイメージできるような
要素が好きな寝取られ紳士や、寝取られゲームでは率先して寝取られてしまうような
選択肢を選んでいくような、寝取られる瞬間の実質的な差し出す行為に
興奮を覚えるような寝取られ好きにおすすめの作品だ。

この作品をダウンロードできるサイト


タイトル

この作品が好き人へ次におすすめするNTR作品

NTR作品レビュー一覧

トラウマヴァーチャル体感(精神衛生犠牲)シリーズ01 催淫唇術-原宿歩道橋にて NTRレビュー

彼女と待ち合わせしている男性が、
痴女系お姉さん誘いによって野外でエッチしてしまう。
不倫や痴女女性女性上位による逆寝取られ
体験ができる音声作品が
「トラウマヴァーチャル体感(精神衛生犠牲)シリーズ01 催淫唇術-原宿歩道橋にて」だ。

トラウマヴァーチャル体感(精神衛生犠牲)シリーズ01 催淫唇術-原宿歩道橋にて

「トラウマヴァーチャル体感(精神衛生犠牲)シリーズ01 催淫唇術-原宿歩道橋にて NTRレビュー」の続きを読む…

息子の友達の女になってしまう母親 NTRレビュー

未熟な年の少年が友達を家に泊めた際に
友達と母親が関係を持ってしまい、少年との性行為に
ハマってしまった母親が、本物の息子よりも
友達を求めてしまう姿を楽しめるのが
「息子の友達の女になってしまう母親」だ。

息子の友達の女になってしまう母親

本作品は、友達と関係を持った母親が友達の
「僕だけのお母さんになって」という問いに対し、
快楽を求めるがゆえにその要求を答えてしまう
母親の姿を知ってしまう息子の姿を描いた
寝取られ系作品だ。

物語は少年が友達を呼んだ場面から始まる。
友達は母親を失っていることを盾に、少年が寝ているスキに
母親への胸へと飛びつく。

最初は抵抗しつつも、甘えるレベルであれば……と
友達の行動を受け入れるも、友達は母親に挿入。
誤って種付けされてしまったことをきっかけに、
母と友達の関係は変化する。

少年がいない間、母親と友達はあらゆる場面で性行為を
する関係になってしまうのだ。

本作品は主に母親視点で物語が進んでいくため、
無邪気な寝取られ・快楽による流れで堕ちて行くといった要素が
強く感じられる作品だろう。

明確な描写は無いものの、少年の友人自体は
狙って母親へ性行為を行うというような悪意というよりかは
甘えから快楽を知っていく。
母親側も最初は余裕を持つが、種付けされたことの
快感から、友人との関係にハマっていくという感じを受ける。

最終的には「母親を取られる」ようなシチュエーションを
楽しむことができるが、あくまで取られていることを知るシーンで
物語が終わっており、さらに言えば悪意を強く感じないことから、
どちらかというと男女の中を見てしまったという感じも強く受けるだろう。

寝取る・寝取られる意志を強く感じなかったため、
人によってはもしかすると物足りなさを感じるかもしれないだろう。

63点

寝取られというよりかは、背徳的な行為を
友人としている姿を知ってしまった気持ちを
楽しめる要素が強い作品。

故意ではなく自然と関係を持ってしまった友人、
体の関係を持ってしまったことをきっかけにハマってしまった母親。
その二人の要素をたまたま知ってしまうという体感ができる作品だ。

テンポよくお話も進んでいくため、商業誌のような
リズミカルなマンガ形式なのも特徴的だ。

背徳的な関係を知るようなシチュが好きな人に向いている作品だろう。

この作品をダウンロードできるサイト


タイトル

この作品が好き人へ次におすすめするNTR作品

NTR作品レビュー一覧

妻帯者専用最低オナニーボイス~裏切りのオナニー(うなにぃ)~ NTRレビュー

愛する人を意識させられながら射精させられ、
そんな寝取られセックスの快感に興奮を覚えるような
性癖を意識させられてしまうような体験ができるのが
「妻帯者専用最低オナニーボイス~裏切りのオナニー(うなにぃ)~」だ。

妻帯者専用最低オナニーボイス~裏切りのオナニー(うなにぃ)~

本作品は、妻との絆を試すという目的で、
寝取り女のもとを訪れた男が、
女の繰り返し行うテクニックによって射精を
繰り返しながら、愛する人との関係を壊されることに
喜びを感じるような性癖を自覚させるような
誘導を行う、逆寝取られ系音声作品だ。

「妻帯者専用最低オナニーボイス~裏切りのオナニー(うなにぃ)~ NTRレビュー」の続きを読む…