SHADOWCORE NTRレビュー

村が襲撃され、幼なじみのエルフと
共に逃げ出す青年。逃亡を行う過程で知る村や世界の秘密。
逃亡の過程で寝取られそうになるヒロインを守りながら
成長していく物語がSHADOWCOREだ。

SHADOWCORE

本作品は故郷の村を国によって襲撃されてしまった
主人公達が、逃亡の過程で様々な問題に巻き込まれながら
ヒロインを守りつつ、行動を行うことになっていく姿を
描いた寝取られ要素のあるエロRPG作品だ。

「SHADOWCORE NTRレビュー」の続きを読む…

一家で夜逃げした幼馴染が鬼畜系動画サイトにUPされていた件 NTRレビュー

借金取りから逃れるために夜逃げしてしまった彼女の居場所を探す中、届いたのは鬼畜系動画サイトの会員ID。映像に映るのは、自分の名前を叫びながら処女を失う彼女の姿だった。

行方不明になっていた彼女が犯され変化する姿を動画サイトを通じて知っていく姿を描いたのが『一家で夜逃げした幼馴染が鬼畜系動画サイトにUPされていた件』だ。

一家で夜逃げした幼馴染が鬼畜系動画サイトにUPされていた件

『一家で夜逃げした幼馴染が鬼畜系動画サイトにUPされていた件』は夜逃げしてしまった彼女が
鬼畜系動画サイトを通じて犯されている姿
を知っていく、寝取られ系統の作品です。

皆様にお待ちかねの貫通式を始めさせていただきます

夜逃げしてしまった彼女を探していた主人公の元に届いたのは、鬼畜系動画サイトの特別会員。そしてその動画サイトの映像には、借金を返すためという口実と威圧的な男達の命令により、自慰・処女喪失を彼女の姿。

一週間の調教の結果

動画で大人気となったヒロイン。一週間の調教成果という趣旨の男の台詞から始まる動画には、嫌がりながら犯されている姿と大きな違いを見せる彼女。

尻マ◯コほじられて喜ぶ肉穴奴隷ですぅ

挿入好意も喜び受け入れ、アヘ顔。
そして自らがご奉仕する姿へと変化していく。

動画が繰り返され、淫らな姿も受け入れていくヒロイン。
そんな姿を見る主人公。

二人に待つのは、以外な結末です。

一家で夜逃げした幼馴染が鬼畜系動画サイトにUPされていた件

本作品は、行方不明となったヒロインの痴態を動画で見えられてしまうというネトラレ色の強い設定の作品だ。

枚数は最もボリュームの多い「文字・擬音あり」のパターンで、非エッチシーンを含んで36枚。

シーン内容は胸責め・自慰・処女喪失・ケツバイブ・コスプレ(体操着)・フェラ・ひょっとこフェラと広域。男性主導が中心で、鬼畜系サイトとの動画を見ているという設定らしく、縄のようなもので締め付けられている姿も多め。

色黒で巨乳のヒロインなので、締め付けている縄や服の合間から見える日焼け後の境目とかが魅力的。ページ数は少ない印象ですが、1シーン1シーン2~3枚で終わるケースが多いため、漫画系の作品に近い印象になっています。

ただ、ヒロインと主人公の恋愛関係はナレーションで紹介されるだけにとどまっており、ヒロイン自身も最初は抵抗するものの、相手側の威圧的な態度で『彼以外の男に抱かれる嫌悪感』というよりかは『陵辱的な性行為に対する否定』という要素が強く見受けられる。

その結果、どちらかというと
ハードな陵辱に嫌がりながらも受け入れていくヒロイン
を描いている感じが強い作品だ。

また、エンディングもどちらかと言うとハード要素をしっかりと抑えているようなハッピーエンドになっているため、『愛する人を失う悲しみ』を寝取られ要素に期待している場合は、ちょっと寝取られ系の要素よりかは陵辱・鬼畜系のシーンを強く感じるかの異性も高いと思います。

寝取られ作品よりですが、動画運営会社側の視点で作品を見て、寝取り視点とかで見たほうがNTR作品としては強い印象を受ける可能性も高いのではないかと思う。

67点

主人公とヒロインの関係性があまり描かれていないため、作品自体は鬼畜系作品でよく描かれている印象ですが、NTR視点で見ると陵辱色が強すぎてしまい、NTR要素は少なめに感じました。

特にエンディングは少しハッピーエンドよりで、どちらかと言うとSよりな特殊な終わり方なので、調教物に近いような意識を感じる作品だったと思います。

Mよりの寝取られ好きよりかは、Sで寝取る調教が好きな人向けの作品という印象の強い作品でした。

この作品をダウンロードできるサイト

タイトル

この作品が好き人へ次におすすめするNTR作品

NTR作品レビュー一覧

その頃、あの娘は…2 NTRレビュー

チャラ男の罠により、一夜を共にしてしまい、
女としての快感を覚えさせられてしまったミカ。

一連の流れが罠だとわかっても、快感を覚えてしまった体は
ダメ・悔しいと思っても求めてしまう。

その頃、あの娘は…2

今作では、「快感を覚えてしまった」ヒロインを、男達がとどめを刺し、
完全に屈服させるような快楽堕ちシーンに焦点があたっている作品だ。

「その頃、あの娘は…2 NTRレビュー」の続きを読む…

その頃、あの娘は… 寝取られ感想・レビュー

幼なじみのあの娘を振り向かせるために、力のない主人公はいい大学へ行くために勉強。そんな中、彼女はチャラ男にイかされる。

片思いの幼なじみがチャラ男の魔の手によって堕とされる姿を描いているのが
「その頃、あの娘は…」だ。

その頃、あの娘は…

いじめられっ子である主人公はいつも幼なじみのミカに助けられると同時に、いつか振り向いてほしいと思っていた。そんな彼女に振り向いてもらうため、その日も勉学を続けていた。

その一方、ミカのことを狙っていたヨウヘイは不良たちに襲われたフリをし、ミカを家へと連れ込む。同情を引き無理やり唇を奪うヨウヘイ。女を落とすことに長けているヨウヘイはそのまま一気にミカを落としていくのだった。

「その頃、あの娘は… 寝取られ感想・レビュー」の続きを読む…

エンジェルクラブ 寝取られ編 感想・レビュー

エンジェルクラブ 寝取られ編 感想・レビュー

概要

エンジェルクラブ 寝取られ編は兄が大粋である、陸上部員のみくが
体育教師から薬を使われて堕落されていき、
次第に同級生も堕落されていることを知り、最後には体育教師が運営している
クラブで他人が寝取られる動画を見ながら、
寝取り用の動画を撮られるまでを描いたマンガ風のHCG作品になります。

主人公と思われる陸上部員・みく、彼女の同級生2人をメインとしていますが、
最終的には体育教師に堕とされた多くの学生が登場し、色々な寝取られが楽しめる作品です。

寝取り・寝取られポイント

この作品の寝取りポイントとしては、
寝取り過程は少ない、寝取られた後が中心、様々な寝取られたシーン、
愛している男視点は少なめの4点があげられます。

1.寝取り過程は少ない

薬を使って一気に堕落させる感じなので、寝取る過程は少ない作品です。

メインキャラである「みく」以外は、体育教師の毒牙に既にかかっている
という視点で始まります。

愛しい人の知らない所で犯されて、性の虜になる過程の最初を描いているのは、
実質「みく」だけです。

その他のキャラは、ある程度性の虜になっている時点もしくは既に堕とされた箇所から
始まります。

また、薬を使っているので、性の虜になる・性を求める過程が早めです。
少しずつ心が奪われる描写が好きな方には、物足りないかもしれません。

2.寝取られた後が中心

主人公以外は体育教師に始めて犯されるシーンの描写がありません。
また、主人恋&主人公の同級生以外は、既に寝取られたことを愛しい相手にも伝えてあるような
描写が多めになります。

寝取る過程のシチュエーションが好きな方には、向いていないと思います。

3.様々な寝取られたシーン

この作品はメインキャラ3人以外にも、3人の女性の寝取り告白シーンが描かれています。

小遣い稼ぎのうちに、黒人に……と、モブキャラに近い感じのキャラ3人のシチュエーションも
それぞれオリジナリティが溢れる内容で描かれています。

いろんな形で寝取られた女性を楽しみたい方にはうってつけの作品です。

4.愛している男視点は少なめ

この作品で登場する女性は、みな愛する男性がいます。
しかし、愛する男性側からの視点はほとんど出て来ません。

寝取られる感じの視点を男性視点から楽しみたい方には、注意が必要です。

全体の感想・レビュー

過去にこのサークルさん作品を購入した経験があったのですが、
それ以上の出来というのがすごく印象に残っています。

価格が安い割に、イラストのレベルも高いですし、ボリュームも多め。
登場する女性キャラも、それぞれ背景が異なり、いろんなシチュエーションが楽しめたと思います。

ただ、2点ほど気になることを感じました。

まず1点目が、「みく」の堕落が早い印象があること。
薬を使用していることもあり、初回のエッチも堕落が早い印象があります。
初回エッチ後が、一気に一ヶ月過ぎてしまうので、もうほとんど堕落している
感じが強い印象があります。

もう少し抵抗する様子が描かれていると、より寝取られた感があったのではないかと感じました。

2点目は、終盤の「みく」ちゃんエッチシーン。
序盤などでしっかりとキャラ紹介をしている割に、終盤ではちょこっとした堕落描写だけしか
無いので、少し残念な気がしました。

中盤から終盤にかけての、「みく」ちゃん以外のシーンがすごく熱入っていた
印象が強いので、期待値が高まっていた反面、
メインの「みく」ちゃんのエッチプレイシーンが無かったのは、残念な印象がありました。

ただ、全体を通しては非常にいい作品だと思いますし、
作者さんのブログとか見ると、電子作品に対する想いも真剣な感じが
伝わってくるので、今後とも期待が持てるサークルさんだと思います。

ぜひ、頑張って欲しいです!

勝手に寝取り・寝取られ得点

9点!

堕落過程が少なく、さらに各キャラが愛する男性の登場が少ないため、
寝取り・寝取られ観点だと、少し物足りなさも感じるかも!

ただ、値段も安いですし、シーンの構成やイラストのレベルも高い。
陵辱系やピッチ系にも近い作品だと思うので、そっちの方向にも
耐性ある方には、ぜひオススメしたい作品だと思います。

各種ダウンロード

制作サークル・メーカー

アマゾネスさん

このゲームが好きなアタナにオススメ作品

似たジャンルの作品

準備中

近い得点の作品

準備中

同じサークルさんの作品

俺の妹と彼女がこんなに寝取られるわけがない~キリノとネネ~

寝取りや寝取られるエロゲー同人生活のススメ