カウント100 聞かされ続けた敵と妻の子作りボイス レビュー

中央連邦捜査局の一員として夫婦で戦うヒロインが
任務で失敗して捕まり、
夫や捕まっている女性を理由に犯され堕ちる。

強気な女性が相手を憎みつつも感じてしまうような
姿を強く楽しめるのが
「カウント100 聞かされ続けた敵と妻の子作りボイス」だ。

保護された人も 事情をあまり 喋らないの。
きっとヒドイことを されたのよ・・・

本作品はIris artさんが2019年に発売した
全頁カラー構成の漫画系作品だ。
総画像数は非エッチシーンも含め71枚。

中央連邦捜査局として任務をこなすグレンとその妻エリザ。
彼らは女性ばかりを狙う「野人」という組織と戦っていた。

そんなある日、嘘の情報で突入してしまい、
捕まってしまう。そして、夫には毒ガスが流される
マスクを装着されてしまう。

オメーの奥さんが
アクメ キメっと 上がるんだよ

毒ガスの装置が外れる条件、
それは目の前に置かれたカウントが100になること。
カウントが上げるには妻がイく必要がある。

別室で捉えられた男はカウントの上昇で
妻がイかされてしまうことを知り、
妻は抵抗しながらもそのテクに翻弄される。

毒ガスが解除されたあとも人質を理由に何度も
性行為を強要される妻。
次第に強い気持ちは快楽へと堕ちていくのでした。

本作品は妻視点メインでエッチシーンが進み、
主に3つのパートに分かれている印象がある。

まずはカウントを使った初回のシチュエーション。
毒ガスをつけられた夫の視点から始まり、
カウントにより妻がイかされていくことを知る。
そしてカウントが100になった後、妻の痴態を見せられる。

このパートでは、妻が男を睨むように敵対心を見せつつ、
マッサージ機や男のテクニックになり、
怒りの思いを懐きつつも体が反応して憎みながらイかされる
様子を楽しむことができる。

2つ目のパートでは快楽を受け入れてしまう自分を
認めていってしまうようなシチュエーションが強く楽しめるだろう。
早く、より安全に性行為を終わらせようとするが、
冷静故に相手の体を理解してしまう。

そして不意をつかれることで余裕がなくなり、
強い姿勢で挑んでいた姿とは異なり、
女性らしい一面が出てしまうような展開が楽しめる。

そしてエンディングに向けての最終パートでは
既に快楽を知ってしまったヒロインは理解してしまう。

「アンタがしろって・・・ッ」

繰り返しの性行為により、既に体は受け入れてしまう。
困惑しながらも弱点を知り尽くした男性のテクニックにより、
気持ちよさを受け入れてしまう。

強気で否定的なヒロインが、
最後には素直に快楽を受け入れてしまうのだった。

本作品は「カウントを聞かされる」というような
シチュエーションが大きいような作品であるが、
どちらかというと強い女性が繰り返しの性行為で
快楽を素直に受け入れてしまうような堕落的な
寝取られを楽しむことができる作品だろう。

カウントを聞かされるような夫視点は数ページで終わり、
さらに妻側はあくまでイくのを我慢することに重点を起き、
カウント自体はイった回数を読者に伝えるための手法として
使用しているような印象もある。

カウントを使ったエッチシーンなどが
あるわけではない点に注意が必要だ。

また、エンディングはややエグ目になっている。
戦闘員のリアリティが出ている終わり方になっているが、
出血的な描写もある。

強い女性が堕ちるようなエロ重視の堕落ものとは
非常によくできている印象もあるため、
苦手な人はまずは抜き目的ではなく、
エロい展開重視の作品として一通り見てから
読み直すような方が良いかも知れない。

一方で、ネチネチと責め立て、
堕落させていくようなシチュエーションが
非常に丁寧に描かれている印象もある。

最初は耐える様子を見せ、
長い時間により快楽を蓄積することで
強い女性が感じてしまう。

そして次は不意をつくことでのギャップ。
最後は無理やりではなく相手が受け入れてしまうように
堕としにかかるような展開。

じっくりとねっとり堕落してしまうような
作品が好きな方であれば、非常に楽しめるだろう。

9点

正義感よりな強い女性が時間をかけてねっとりと
堕とされていくような展開を楽しめる、
読み切りとして非常に良くできた作品。

タイトル的には変則的に見えるかも知れないが、
意外と王道的にねっとりと堕としていくような物語だ。

エンディングは人を選ぶような印象もあるが、
鬱要素さえ許容できれば非常に楽しめる作品だろう。

バリバリに警察的な感じで動いている夫持ちの強い女性が
犯され、女として堕ちてしまうようなシチュが
好きな人にはぜひおすすめしたい作品だろう。

この作品をダウンロードできるサイト

■ DLSite

■ FANZA

女性専用シェアハウスがデカマラ黒人男性だらけに~女は私、一人だけ~ NTRレビュー

シェアハウスに乗り込んだ外人の男たちによって
彼氏持ちの女の子が犯されてしまい、
最終的に寝取られてしまう姿が楽しめるHCG作品が
「女性専用シェアハウスが
 デカマラ黒人男性だらけに~女は私、一人だけ~」だ。

本作品は女性専用シェアハウスに住む主人公が
法事で数日開けてシェアハウスに戻ると、
かつて住んでいた女性たちは消え、複数の外人男性たちが
居座っており、そのまま繰り返し犯され、
最終的には彼氏を意識した状態で堕落してしまう
姿を楽しめる同人作品だ。

HCG作品となっているが、吹き出し付きで
差分を活用した複数の会話や挿入・未挿入の変化もあり、
漫画のような感覚で楽しめる。
全枚数は非エッチシーンも含めて文字あり版で112枚。

シチュエーションとしては、
複数の外人男性に巨根で挿入されまくりながら
陵辱されるようなシチュエーションが
前半は強く展開されていく。

とにかく男たちは巨根であることを強く意識させ、
かつ彼女も犯されながらデカマラなど、
巨根を意識しながら否定や拒絶を行う。

しかし、そんな抵抗もスルーして複数の男たちが
連続で犯していく、不幸な女の子のような感じが
強く出ている。いやだいやだと態度を取りつつも、
あっけなく犯され、巨根嫌だ的な台詞が好きであれば、
楽しめる要素も多いだろう。

中盤になると、彼氏も意識したシチュが展開していく。
彼氏とのデート中やホテルでの一夜を通じて、
背徳感やデカマラ持ちの外人らしい定番シチュ。
最終的には王道的なデカマラ落ち寝取られ展開を
楽しむような構成になっている。

デカマラ・外人・彼氏持ちの女の子陵辱&堕落の
王道路線をとっている作品だろう。

直接的な描写(デカマラ)などの
言葉が多いのがやや気になる人もいるかも知れない。
外人たちがデカマラを強く意識したセリフを言うのは違和感ないが、
ヒロイン自身も犯されつつ序盤からデカマラ的な要素を
何度も何度も口にしているため、ややリアリティは欠ける印象だ。

また、最終的な彼氏から外人への気持ちの変化はかなり省略した
展開となっているため、ネチネチとした気持ちの変化を
強く楽しめるような展開は少なめな印象もある。

一方で、ザ・外人というシチュだけあり、
わざと片言で話したり、男根のことをコック言ったりと
外人らしさを出している面もある。
外人シチュの企画者のようなシチュエーションが楽しめる作品だ。

7点

外人たちの占領・陵辱・彼氏持ちの女の子が
落ちてしまうというストーリーの王道を楽しめるような
ポイントに力を入れているHCG作品。

序盤は彼氏の存在が薄めに描かれているが、
中盤になると彼氏を意識したような展開も用意されており、
やや心の変化ポイントは強く描かれていないものの、
それゆえテンポよく楽しめる印象もある。

総CG数も100ページを超えており、読み応えも魅力的だ。

やや、ヒロインの行動に違和感がある箇所や
直接的な単語を使った描写の傾向が強い点もあるが、
外人シチュらしい展開も楽しめる要素もあり、
AVの企画もののようなゆるさで楽しむのであれば、
十分魅力的な作品だろう。

この作品をダウンロードできるサイト

■ DLSite

■ FANZA

【破滅への誘い】妻と別れさせ屋の策略 NTRレビュー

不倫の関係を持つ妻の策略で、
聞き手である旦那と分かれるために不貞行為を
行ってしまい、離婚の原因になりそうな否を
作らされてしまう物語を楽しめるのが
「【破滅への誘い】妻と別れさせ屋の策略」だ。

本作品は離婚を望む妻によって、
離婚の理由になりえる行為を第三者の誘惑によって
作らされてしまうような体験
ができる。

奥手だと思っていた妻は既に不倫関係と
性的な行為をするまでに至っていた。
そんな中、離婚したいけど別れる理由がない妻は、
あることを思いつく。

それが別れさせ屋による不貞行為を作り上げること。

ある日、妻からの誘いで本番行為をする直前にまで
至ったのだが、突然妻は用事を思い出し前戯で終わってしまう。

物足りなさが残る中、妻と入れ替えるようにやってきたのは
妻の後輩を名乗る二人の女性。
妻の帰宅まで家に上がり込むことに決めた二人は、
夫であるアナタに妻との夜の関係まで聞いてきます。

そして卑猥な話をしていくうちに、
彼女たちは徐々に妻がいないことをいいことに、
性的な行為による不貞の誘いをしてくるのだった。

全部で6つのトラックは3つの傾向に分かれている。

トラック1では2分半ほどで妻が他の男性との性的行為をしながら
妻が夫以外の男性と関係を持ち、離婚して不倫相手と結ばれたいことがわかる。

トラック2~トラック3では自宅での妻からの誘い。
この誘いでは妻が積極的に性行為をするための前戯としての
耳舐め手コキを行う。

そしてトラック4~6では本番を寸止めされたアナタが
二人の女性によって不貞行為
をしてしまう。
ここでは耳舐めや手コキ、最終的には自慰行為で果てさせてくる。

特に今作はまさに悪女達によって自分に否を作らされて
しまうような展開を楽しめるような作品だ。
男との関係を持つ妻は他の男の前では性をさらけ出し、
離婚願望を持つ姿はまさに関係が終わっているように見える。

しかし、別れさせ屋によって不定の理由を作るための
誘いでは、まさに夫を愛する女性だ。

そして最後に登場する別れさせ屋二人は、
一人は真面目系に見えてガッツリS面も持つような女性、
一人は軽いノリの女性。

最初は雑談ベースで夜の会話などをするが、
次第に妻への寸止めをオナニー扱いにし、
メスとしての願望などを理由に徐々に迫ってくる。

最後の最後には妻の帰宅に合わせて射精をし、
まさにリアルであれば絶望的な行動を
体感できるようなお話
だろう。

エッチシーンは、主に耳攻め系が多い印象だ。
妻・別れさせ屋ともに耳への責めや囁きのような
テクニックを活用させ興奮を高めていく。

性器の様子などもうまく活用しながら
ムラムラするような言葉も巧みで
まさに悪女たちに翻弄されてしてやられるような
感覚を楽しめる作品
だ。

なお、プレイは焦らし目的の耳責めや手コキ、
射精目的のカウントダウンオナニーになる。
本番行為などはないため、注意が必要だ。

8点

リアリティのありそうな展開を楽しめる
悪女たちの離婚罠が味わえるエロ同人。

トラック2から聞けば、ただのお遊び的な火遊びに
聞こえる可能性も高いほど、ちょっとエッチな女性たちの
物語にも聞こえるほど。まさに「別れさせ屋」にふさわしい、
悪女たちのプロを感じられる作品だろう。

ガチリアリティに見ると、積極的に際どい質問も多い
別れさせ屋への警戒がない要素は少し違和感もあるが、
それゆえに展開もわかりやすく、テンポよく楽しませてくれる。
特に耳責めの時間を多く設けているため、
耳責めが好きな方はもちろんのこと、卑猥な言葉とともに
徐々に体が熱くなるような感覚は味わえるだろう。

悪意ない行為の数々が
実は悪意の塊だったような展開が楽しめる、
貴重な音声作品だろう。

【破滅への誘い】妻と別れさせ屋の策略をダウンロードできるサイト

■ DLSite

■ FANZA

NTRうつろい女教師 NTRレビュー

いつも騒がしい授業を落ち着かせてくれる
優等生とキスしてしまったことを生徒指導の
おっさん先生に覗かれてしまった女教師が
優等生を守るために寝取られた果て、
さらに寝取られのようなことになる姿を楽しめるのが
「NTRうつろい女教師 NTRレビュー」だ。

NTRうつろい女教師はキチネムさんが2019年11月に公開された
ストーリー形式のHCG作品だ。
一部コマ割り・一部差分を活用したHCG作品であり、
心情描写が直接CG上に描かれ、セリフなどがカギカッコで
描かれているため、漫画のように楽しむことができる
HCG作品として読むことができる。

物語のきっかけは、優等生である山田とキスをしているところを
生徒指導の亀頭先生に見られてしまったことから始まる。

協力します! 何でも仰ってください!

優等生の山田を守るため、亀頭に願う女教師。
亀頭は女教師の乳首を責め始める。
その日で終わりと思いきや、さらにエスカレートしていくのだ。

これは演技だから……
濡れているのも演技だから……
早く終わりたいのに……

繰り返される脅迫性行為は次第に女教師を染めていく。
理由をつけつつもその行為によって感じる女教師。
行為はエスカレートし、優等生山田のすぐ近くで性交し、
女教師自身も優等生ではなく亀頭先生に対して愛情を
芽生えてしまうのだが……

僕の気持ちをモテ遊びました

性奴隷としての快楽に愛を芽生えた女教師に対し、
再びある男が迫るのだった……

NTRうつろい女教師では、いわゆる生徒との卑猥な関係が
おっさん的な先生に見つかってしまい、
脅迫の過程で犯され、次第に調教される様子を
楽しむことができる寝取られ系作品だ。

物語の中盤以降になると判明することだが、
優等生である山田は女教師・彩音に告白とも取れる行動を
とっており、女教師としても満更ではない様子。

優等生を守るためという名目で寝取られるが、
中盤以降はカップルになりかける前の男女が
寝取られてしまったような感じも味わえるだろう。

そして、寝取られてしまったヒロインに対し、
再び寝取るような描写も用意している。
まさにハイブリットな寝取られ劇が楽しめるだろう。

さて、そんな本作品で是非見てほしいのが
大胆な構図ではないかと思う。

斜めから描くような表現や、正面から描くような表現。
性器を大きくスポットにしているようなシーンまで、
多彩かつときには大胆な構図も採用しているのだ。

エッチシーンも本番から乳首責め、
馬なりになって犯すような表現まで、
多彩なシーンも搭載している。

チャレンジングな構図の表現も多く、
見ていて楽しめるような作品になっている印象だ。
ヒロインのむっちりしているような姿も
印象に残るため、この構図の広さは魅力的だろう。

一つ一つのシーンでの時間経過は少ないものの、
複数のシーンを採用することで堕落する姿も
丁寧に描かれている印象だ。

やや絵柄などで人を選ぶような場面もあるが、
見ていて飽きないような内容にまとまっているだろう。

8点

寝取られ堕落×寝取られ暴走のような雰囲気が味わえる
ハイブリットな作品。

男性のイラストを中心に絵柄を選ぶような印象もあるが、
女性のアングルや構図を大胆なものも積極的に採用し、
見ていて飽きないような雰囲気になっている点は
この作品ならではという印象がある。

全体的に荒い男たちによって、
寝取られ、そしてその先の暴走までを楽しむような
ことができる珍しい作品だろう。

この作品をダウンロードできるサイト

■ DLSite

■ FANZA

寝取られ旅館【ハイレゾ192kHz/24bit】 NTRレビュー

彼女と天体観測した帰り道に立ち寄った宿で
旅館の女将の不思議な魅惑によって自我が崩壊し、
彼女との関係が壊滅する逆寝取られ要素を楽しめるのが
「寝取られ旅館」だ。

本作品は彼女持ちの聞き手が天体観測で山中を訪れた際、
トラブルにより立ち寄った宿で一泊したところ、
その宿の女将によって自我が崩壊し、彼女が悲しむ中
獣のように淫らなこういうに及んでしまう、
都市伝説的なイメージを体感できるような逆寝取られ作品だ。

彼女であるヒロインが寝取られるのではなく、
結果的に彼女がいるのに他の女の快楽を貪るようになり、
彼女が悲しむ中、女将を獣のように抱いてしまう姿を楽しめる。

「うそ、故障……」

物語は、彼女とともに天体観測をするシーンから始まる。
お互いが好きな天体観測をするシーンを冒頭で描き、
仲慎ましい様子が見れる。

そんなシーンのあとに起こる、機材トラブル。
帰宅が危険だと判断した彼女の目に止まったのは、
行きには気が付かなかった一つの家。
まるで都市伝説にあるような出だしである。

「これで本当に一安心」

宿であることを聞き、空室もあることを知ったヒロイン。
効果音とともに安堵を浮かべる演技も丁寧で、
明るい彼女とも思えるような姿を楽しめる。

しかし、浴槽と夕食後。
不思議な美貌を持つ女将による崩壊劇が始まるのだ。

「今度流れ星見に来るでしょ、またここに泊まろうよ」

本作品の魅力はまさに性のタガが外れ、
幸せなカップル、とくに明るいヒロインの絶望を感じられる
逆寝取られと卑猥な魅力を楽しめる作品だろう。

全4つから構成される音声では、トラック1で関係をコンパクトに描き、
トラック2~3では彼女の明るさを描いており、まさに幸せ絶頂な
彼女との楽しい旅行気分が感じられるだろう。

しかし、トラック2~3では彼女のいるそばで
女将が誘惑的な行為を積極的に行い、
性のタガを外し、淫らに染めていくような雰囲気を味わえる。

そしてトラック4では、繰り返しによる女将との性行為で
体調が悪そうな主人公を心配する彼女の前で、
昨日のことは何もなかったような女将が現れ、その姿に発情した
聞き手のあなたは女将が拒絶する中、性のままに犯してしまう。

前日までとは異なる女将、そして絶望する彼女、
まさにハメられてカップルを崩壊させる妖怪のような
出来事を体験できる音声作品だ。

8点

男をたぶらかし、男の性的な制御を狂わせ、
カップルを崩壊させる宿がいるならば……
というような、エッチな都市伝説を楽しめるような
逆寝取られ作品。

誘惑的なシーンが中盤まで楽しめる一方、
終盤は女将があえて犯され、かつヒロインが絶望に落ちて
自己嫌悪するような様子もレベルの高い演技で表現しており、
寝取られ都市伝説のドラマCDのような楽しみが味わえる作品だ。

臨場感を感じさせる環境音も丁寧に入れてある点も
雰囲気を強く感じさせてくれるだろう。

深夜ラジオドラマのような雰囲気で、
都市伝説的な寝取られ要素のある音声というのに
興味を持つようであれば、ぜひ聞いてほしい作品だ。

変わった逆寝取られ及びカップル崩壊作品として
おすすめしたい音声作品だ。

この作品をダウンロードできるサイト

■ DLSite

■ FANZA

寝取られ旅館【ハイレゾ192kHz/24bit】

夏色のコワレモノ NTRレビュー

引っ越し直前の最後の夏。
お互いが意識しているような幼馴染の女の子が
知らないところで様々な方向性の寝取られていくような
姿を楽しむことができる探索系ADVが
「夏色のコワレモノ」だ。

本作品は過去に寝取られ系作品も公開されている
しなちくかすてぃーらさんが2020年6月に公開された
RPGジャンルの作品だ。

RPGジャンルではあるものの、雑魚戦闘などがあるわけではなく、
様々なポイントを調べていくことをメインとした探索よりの
アドベンチャーRPG形式
と言えよう。

プレイヤーは夏休み終了後に引っ越しが決まっており、
最後の夏休みはヒロインの家で過ごすことになっていた。
目的はヒロインとの思い出を回収し、夏休み最後に告白すること。

ヒロインとの思い出を回収するためには、
運動や知識を消費しなければいけないクリスタルが配置された
エリアを突破しなければいけない。

場所移動やイベントを発動していくと時間が経過していくため、
プレイヤーは各地に現れる虫、アルバイトなどでお金や能力をあげつつ、
無料もしくはお金を支払って大幅にステータスをあげられる施設で
能力をあげていき、ヒロインとの思い出を手に入れていくことになる。

しかし、ヒロインの周りにはゲスなことを考える人物も多い。
行動していると、ヒロインに迫る魔の手が増えてしまうかもしれない。

例えば、アルバイト先の同僚がヒロインと出会う機会を与えてしまうかもしれない。
例えば、予備校のパンフレットを手にしたらヒロインが市街地へ行くきっかけに
なってしまうかもしれない……。

気がつけば、ヒロインに様々な魔の手が迫っており、
自分を意識していたヒロインも他の男への愛情が芽生えてしまったり、
性的な快楽で陥落してしまったりするかもしれないのだ。

さて、そんな本作品は寝取られ系の作品だが、
複数の方向性の寝取られを楽しめると同時に、
「知らないところで寝取られてる」というのが魅力だろう。

快感的に犯されて体を許していくケースもあれば、
積極的なアピール故に他の男に結果寝取られるケースもある。
メニュー画面では上記サンプル画像のような他の男への
関係が目に見えてわかるようになっているため、
まさに蝕まれている感じがわかる。

また、プレイヤー視点で基本進むため、
直接ヒロインと寝取り男たちとの接点を見ることは少ない。
しかし、ヒロインに電話をしてみると明らかになにか起きている様子が
わかったり、ヒロインが普段行かないような場所に移動してたりする。

何かあっただろう日付が過ぎてから彼女の部屋に行けば、
具体的に何があったのかを確認することもできるので、
まさにいつの間にかに寝取られていたというのを強く
楽しむことができるだろう。

SNSや電話といった現代的なものにも通ずる機能なども
取り入れていて魅力も多く、探索ならではのRPG要素を入れている
本作品は魅力も多い作品だろう。

気になったところをあげるのであれば、
本気で進めようと思うと作業感が伴う可能性があるだろう。

ミニゲーム的なものもあるが、基本的には各地を回り、
ステータスを上げていくもしくはヒロインが毒牙に掛かるように
回っていくことが中心となる。

また、できることもそこまで多くないため、
ルーチンワークみたいなものができてしまうような印象もある。
エッチシーンの回収なども何周かしなければコンプは難しい。

そういった点がRPGという媒体での魅力であり、
かつリアリティも感じさせてくれるというプラス点もある。
サクッと抜くような作品ではなく、時間をかけて少しずつ
遊んでいくような形式の作品と言えよう。

9点

知らない間に寝取られるという要素を色々と楽しむことができる
エッチシーン方向としては名作級の寝取られRPG。

日常的なシーンもところどころに描いており、
仲が良く、どことなく意識しているヒロインが
徐々に移動先が序盤とは異なり、夏の終り頃には果てぬ姿に
変化していく様子はまさに寝取られ感を強く感じられるだろう。

一方で、RPGゆえにどうしても寝取られる男と
出会わせるようにしなければいけなかったり、
ルーチンワークみたいなものができやすかったりと、
手間に感じてしまうようなことも多いだろう。

また、思い出回収エリアに謎のザコ敵が出たりと、
クリスタルを破壊していくことで知識や運動を消費していくというのは
そこだけやや現代的な世界観を逸脱していて違和感を感じるような
箇所が個人的にはあるような印象もあった。

10点にしようか迷ったが、やや癖もあるような印象もあったので、
当サイトでは最上位級作品の割り振りとしている9点とさせていただいた。

じっくりと時間をかけて知らぬ間に寝取られていくような感覚に
ハマるようであればRPGも非常に面白いと思う。
また、エロ特化としてもシーン回収をすべてしてしまえば
エロ特化でも非常に優秀な作品だろう。

作業として感じるのか、細かい点での雰囲気を意識しないというので
あれば、ぜひ購入してほしい名作級になる寝取られ作品だろう。

この作品をダウンロードできるサイト

■ DLSite

戦国ランス NTRレビュー

JAPANを舞台に、織田家で他の戦国武将と戦いながら
JAPANに起こる問題や全国統一を目指す戦略SLGが
「戦国ランス」だ。

なお、ゲーム性を除いたNTR視点でのエロ的評価となる。
結論から言えば、今作はNTRをメインに楽しむような作品ではない。
寝取り作品としての誤解を生むような表記がネット上にあるため、
今作は寝取り的な視点にピックアップして紹介していく。

「戦国ランス NTRレビュー」の続きを読む…

爆災雷鋼ライオウガー NTRレビュー

正義の為に戦う裏側で、支援機によるサポートも務める彼女が
村人たちに犯され、肉体開発されて感じまくる姿を楽しむことが
できるのが爆災雷鋼ライオウガーだ。

あ、あれは【ライオウガー】!!来てくれたのか!

物語の部隊は、【トライゾン】という組織が
強力な兵器を使い世界征服に乗り出した世界。

そんなトライゾンと戦うスーパーロボット、
ライオウガーとその支援機ヴァルーダ。

ライオウガーに乗るコウタと
支援機に乗るアスカは恋人同士でもあり、
今日もトライゾンと戦っていた。

そんな中、トライゾンのロボット部隊が沖ヶ島と呼ばれる
離島に現れた報告が入る。沖ヶ島で話を聞くと、
島自体の目的があったように感じられた。

島に滞在し、警戒態勢を敷きながら戦う中、
恋人でもあるアスカに魔の手が渡っていくのだった。

あ、あれは【ライオウガー】!!来てくれたのか!

今作はライオウガーで敵が展開する島の各エリアを選択し、
エリア奥にいるトライゾンの指揮官機を破壊していくRPG作品だ。

出撃したエリアに行くとザコ敵が徘徊しており、
ザコ敵と接触したり最奥のボス機を調べると戦いが始まる。
王道的なRPGのシステムではあるが、敵味方がロボットであり、
ミサイルやロボット的な必殺技がスキルとなっており、
SFロボットものを思い描くような雰囲気が味わえる。

ボス以外は倒してもメリットがなく、
かつ各エリア内ではメニューを開くことで
アスカからヒントが貰えることもある。

基本は避けつつボス戦を倒していくという流れだろう。

男性からの要求を拒むな、拒めば
この写真に写っている子供の安全は保証しない

そんな戦いの裏で、恋人でありライオウがーをサポートする
アスカの元に一通の手紙が届く。
その内容は男たちの要求を拒めば村の男の子に危害が及ぶというもの。

冒険前にアスカ視点に切り替えることで、
町中にハートマークが現れ、そのポイントへ向かうと
男たちが彼女の体を狙ってくる。

おっと、あの『写真』を彼氏に見せても良いのかい

すでに男性たちに手紙の内容は筒抜けになっており、
男たちが彼女の体を狙ってくるのだ。

時には彼氏の知らないところで、
ときには彼氏の真横で。
彼女を狙うのは街中の男たち。
徐々に彼女の体は開発されていくのだった。

今作は町を守るために戦う支援機の女パイロットが
彼氏の知らないところで落とされていく姿を強く楽しめる。

彼女に手を出し放題なことは町で共有されているような
形となっており、少年系の男性やDQN系、権力者よりの男など
約5人の方向性から様々なエッチを受けて変化する様子が楽しめるのだ。

■ エッチシーンの一例

  • インタビューでエッチな質問を受ける
  • 輸送機のトイレで巨根をくわえてフェラ
  • ライオウガーを支援通信しつつ胸を揉まれる
  • 寝ている間に挿入される
  • 女村長と一緒に宴会でガニ股アピール&乱交
  • 彼氏が温泉入浴した隣で温泉内で犯される

ゲーム中に日付が経過するごとにヒロインは犯されていき、
徐々に男性視点でも変化が見えるような卑猥な様子が
所々で見えるようになる。

また、メインはヒロイン視点で他の男性に犯され、
肉体開発されていく姿を楽しめる作品だが、
男性目線でヒロインがなにかされているようなシーンを見たり、
村の女性村長のようなアダルトビデオが見れたりと、
男性側視点のシーンもある。

RPG自体も難しすぎない一方でマルチエンド、
かつロボットらしい支援しながら犯されたり
インタビューを中に犯されるといったシーンもあり、
ロボット風の世界観の中での寝取られを楽しめるだろう。

9点

お手軽なRPGを楽しみつつ、ロボット世界観の
寝取られ系シチュも楽しめる尖った高レベルな作品。

短期間の寝取られによりやや肉体開発の速度は早いが、
正義感ある女性が正義の行動をしている過程でも犯されたり。
村の男達に弄ばれる姿は抜けるの一言だろう。

ロボットものの要素をうまくお手頃にまとめつつ、
実用性も高いシーンも多く、
エロさに特化した寝取られ作品だ。

この作品をダウンロードできるサイト

■ DLSite

■ FANZA

寝取られた女子マネージャーが実は淫乱だった。 NTRレビュー

彼氏持ちのサッカー部マネージャーが
コーチに犯されたことで快感を知ってしまい、
彼氏以外の男で感じる淫乱女性になる姿を楽しめるのが
「寝取られた女子マネージャーが実は淫乱だった。」だ。

お疲れ様 たっくん!

サッカー部のマネージャーである真央は
達也と付き合っており、一度セックスをした仲でもあったが、
初めてのセックスは満足があったと言えるほどの結果ではなかった。

そんな達也が怪我で復帰した直後のある日、
真央が倉庫をしていると、大切なオブジェクトを壊してしまう。

お前…いやお前らが 弛んでんじゃねーか

達也といちゃつく姿に良い気持ちを抱いていなかったコーチは
気の緩みを指摘し、達也のスタメンを考え直すような口ぶりを見せる。
そんなコーチに対し、真央はできる限りのことをすると伝える。

助けてたっくん! たっくん!!

真央に対して、コーチは胸を鷲掴みにする。
スタメンを外すことを散らせながら胸を触り始めたコーチだが
その行為はエスカレートしていく。

嫌がる真央だが、彼氏とのエッチでは感じられなかった
気持ちよさを感じさせられてしまう。
その結果、嫌がりつつも快感を受け入れてしまうのだった。

本作品は彼氏を守るために体を差し出した彼女が
犯され気味のエッチをする中で彼氏とでは感じられなかった
快楽を感じてしまい、そのまま流され最後は自らでも
求めてしまうような陵辱からの寝取られを楽しむことができる
漫画作品だ。

非エッチシーンも含め、19ページの本編でまとめられた本作は
この陵辱から感じて寝取られてしまうまでのページを大きく確保し、
彼氏の名を呼びつつも彼女が彼氏では感じられなかったことに気づき、
そのまま流され快楽を受け入れてしまう姿を短いお話で楽しめる。

エッチシーン自体は陵辱堕落とその後の2シーンだが、

  • 胸わしづかみ
  • 強制フェラ
  • 衣服破り
  • 挿入
  • バックの体制からの挿入
  • キスをしながらの挿入
  • 彼氏の前で隠れてフェラ

と、様々なエッチシーンをテンポよく描く。
やや短編作品故に感じ始めてからの抵抗がない点はあるものの、
着衣を残しつつ犯すような姿もリアリティがあり、
上の立場の人間から犯されてしまい快楽に目覚めるようなシーンを
うまくまとめ上げているような印象もある作品だろう。

7点

個人的には彼女視点の寝取られちゃう系の作品ではあると思うが、
彼氏持ちのマネージャーを寝取るような作品としても
楽しめる陵辱からの堕落を短い時間で楽しめる作品。

彼氏との中の良さを冒頭で描き、犯されつつも彼氏の名を叫ぶ、
快感を感じたところでコーチが言葉巧みに快感を受け入れるような
言葉を語りかける、堕ちた後に彼氏を絡んだシチュを入れるなど、
凌辱で他の男との性行為に目覚めてしまった彼女の姿を楽しめるだろう。

値段も手頃で全体としてはクオリティが高く、
テンポよく楽しめる作品として魅力的な作品だろう。

やや評価に迷ったが、所見で本編を眺めていると
初々しくも感じる彼女彼氏の関係や性行為に対する意識も
見られる一方で、いざ始まってしまうと初々しさが出ず、
やや流れに傾いてしまっているような点もあった印象もある。

物語の冒頭が良くできているからかもしれないが、
やや違和感もあった点もあるため、
当サイトでは7点という評価とさせていただいた。

作品全体の流れとして陵辱されたヒロインが
好きな彼氏以外の男に体を許す関係になるという
展開にピンとくるのであれば楽しめる作品だろう。

この作品をダウンロードできるサイト

■ DLSite

■ FANZA

寝取られた女子マネージャーが実は淫乱だった。

若女将になりたいロリ巨乳娘は寝取られやすい NTRレビュー

老舗旅館の息子と結婚したいロリ巨乳のヒロインが
若女将修行として変態おっさんたちのいる旅館を
掃除していくアクション要素の強いエロRPGが
「若女将になりたいロリ巨乳娘は寝取られやすい」だ。

「お客様がいてもいなくても、チリがあれば払う、
 ゴミがあれば拾うのさ」

ヒロイン・まいは旅館の跡取り息子と思われる男性と
婚約を許してもらうために女将の元を訪れる。
若女将になる覚悟も伝えたところ、女将から提示された
修行の内容は、「ゴミ拾い」。

その内容は、旅館に伝わるエロさ引き立つ脆い着物を着て、
光るゴミを拾っていくという内容。

「さりげなく挿入や」

しかし、お客さんたちは裸の変態おっさんたちばかり。
プレイヤーはロリ巨乳のヒロインを操作し、
おっさんたちを避けながら光るポイントを目指して移動し、
エリア内のゴミを完全に片付けていく。

「あんた、よくやったよ、うん、よく乱れていたよ!」

本作品はRPGジャンルに登録されているが、
いわゆる避けゲー系の見下ろし型アクションゲームとなっており、
マップ内のおっさんに当たらないようにしながら
行動していくゲームだ。

近づくとこちらへよってくるおっさんたちに捕まると、
胸をタッチされたり、着物を脱がされていく。
そして何度も捕まってしまい、着物が完全に脱げた状態で
敵に捕まってしまうと犯されてしまう。

犯されてしまうシーンでは、ドット絵アニメーション的な
犯されシーンが展開されるのだ。
犯されているシーンは台詞などはなく、
ドットアニメによる視覚的なエロを楽しむ形だが、
喘ぎのような効果音もついている。

ドット絵自体も歩行グラフィックによるアニメーションではなく、
しっかりと大きめなドット絵アニメとなっているため、
シーン数は5種類&挿入中心というやや好みの有無もあるが、
200円台という価格からするとコスパ的には悪くないだろう。

ゲーム全体の雰囲気はやや賛否が分かれるだろう。
シナリオ展開はオープニングとエンディングが中心だが、
下ネタの多いラブコメのような雰囲気がある。

義母になるであろう女将は、かつて同じ試験を受けたことが
あるようで、女を思い出すような発言や、あえてエロ試験で
あることがわかるようなボロを出したりもしている。

一方でヒロイン自身は最初懸命な姿を見せているものの、
最終的には乱暴な言葉もあり、たくましくなっているようにも見える。
ゲーム中にもおっさんや女将・恋人の寝取られマゾ的な発言が
表示されたりと、全体を通じてあえて軽い印象にしているように思われる。

ゲーム自体も手頃であるゆえに、軽い気持ちで遊べるだろう。

7点

ゲームセンターのノリに近い形で遊べるエロ同人ゲーム。
典型的な避けゲースタイルの作品で、うまく立ち回りながら
アイテムを回収していくという王道的な要素は遊びやすく、
敵の配置自体も難しすぎず、簡単すぎないぐらいにまとまっている。
見ずらい場所にゴミが配置されたときは手応えも感じられるだろう。

一方で、敵に触れなかった場合もエッチなことがあったような
形で話が進んでしまったり、犯され具合によってエンディングが
変わるような展開もほぼ内容に思えるなど、
物足りないポイントもあるように感じられる印象だ。

しかし、200円という価格で遊べる作品としての
とっつきやすさなどもあるため、軽い気持ちで好きな男性がいる
女性が犯されてしまうような雰囲気を寝取られとして楽しみたい
ときには選択肢にも入れられる作品だろう。

ドット絵自体は悪くないため、
人やプレイするときの気持ちを選ぶ印象もあるお手軽作品だ。

この作品をダウンロードできるサイト

■ DLSite

■ FANZA