新着NTRを再チェック! 2020年1月25日~1月31日 週間寝取り・寝取られ倶楽部

週初めは先週の寝取り作品で乗り越えよう!

先週日曜日(2020年1月25日~1月31日)までに、
DLsiteさんで公開された作品の中から、
「寝取り」・「寝取られ」タグの付いた作品を集めてみました。

■今週の人気NTR作品■

↓今週のNTR作品一覧↓

「新着NTRを再チェック! 2020年1月25日~1月31日 週間寝取り・寝取られ倶楽部」の続きを読む…

新着NTRを再チェック! 2020年1月18日~1月24日 週間寝取り・寝取られ倶楽部

週初めは先週の寝取り作品で乗り越えよう!

先週日曜日(2020年1月18日~1月24日)までに、
DLsiteさんで公開された作品の中から、
「寝取り」・「寝取られ」タグの付いた作品を集めてみました。

■今週の人気NTR作品■

↓今週のNTR作品一覧↓

「新着NTRを再チェック! 2020年1月18日~1月24日 週間寝取り・寝取られ倶楽部」の続きを読む…

新着NTRを再チェック! 2020年1月11日~1月17日 週間寝取り・寝取られ倶楽部

半年ぶりに週間まとめ再開します。
毎週土曜日~金曜日までに公開された
DLsiteさんの同人・エロゲ作品から、
「寝取り」・「寝取られ」タグの付いた作品を
集めてみました。

■今週の人気NTR作品■

↓今週のNTR作品一覧↓

「新着NTRを再チェック! 2020年1月11日~1月17日 週間寝取り・寝取られ倶楽部」の続きを読む…

シカエシ催眠―迷惑女にえっちな報復!?― NTRレビュー

上の階に済む職業・看護婦、彼氏持ちの生意気な女性を
催眠術による常識や認識変化で寝取る姿を楽しむことが
できるのが「シカエシ催眠―迷惑女にえっちな報復!?」だ。

2019年2月にもっちもち屋さんが公開された本作は
HCGにセリフや心情が描かれている漫画スタイルに近い
形式のHCG作品となっている。
非エッチシーンも含め、総数118枚構成。
おっさんが生意気な女性を催眠術を活用して寝取る系作品だ。

主人公は、上の階に引っ越して来た由梨の立てる音に
苛つきを覚えており、文句を言いにいったところ、
逆に管理会社に怒られ、由梨とその彼氏からも挑発され、
なにか仕返しできないかと考えていた。

そんな中、見つけた催眠アプリを
由梨に使ったところ、効果てきめん。
主人公は由梨に対し、出迎えるときにはベロチュー、
フェラするのは仕事など、嫌う相手である自分に対し、
常識や認識を捻じ曲げて抱いていくことにする。

強気でおっさんを嫌いながらも体を受け入れていく由梨。
おっさんは彼氏をも巻き込みながら、由梨へ種付も行うのだった。

今作は催眠によって心全体を変化させるのではなく、
「嫌いなおっさんを相手している」というところは残しつつ、
常識や認識変化で嫌ない態度を始終取り続ける女を
催眠で寝取っていく感覚が味わえる作品だ。

エッチシーンのラインナップとしては
胸揉み、ベロチュー、ディープフェラ、ゴムありと見せかけた生セックス、
バックからの挿入、乳首をこすりつけながら顔射、玄関でセックス、
彼氏に撮影させながらナースコスプレセックスなど。

冒頭では、ヤンキー的にも見える彼氏と挑発するような
ラブラブともとれる彼氏持ちの強気ヒロインが、
やってることは催眠による従順なのに、おっさんである
主人公相手に文句を言いながら受け入れてしまう姿が
ざまぁ的な感じも思えて魅力的にも思える。

彼氏と比較するようなセリフも多く
最後には催眠術を使って彼氏をも巻き込みでおり、
寝取り感も強くあるだろう。
そしてエンディングも「仕返しがしたい」ゆえの寝取り劇という
雰囲気のオチとなっているゆえに、あたりの強い性格を残しながらの
催眠やり返し寝取り劇という印象を強く楽しませてくれる印象だ。

9点

うざい相手への仕返しの一環での寝取り劇であり、
催眠で性格を残しながら感じさせていくという観点での
寝取りとしては面白いポイントの多い作品。

おっさんを否定しつつも催眠で受け入れていく様子は
冒頭の「うざい女」感もある強気ヒロインを
屈服させ、さらにはそんなうざい女とつるんでいた
彼氏をも巻き込む姿は一種の爽快感もある寝取り劇だ。

落ちる過程などはあまり細かく書かれていないが、
それゆえテンポよく性格を残しながら受け入れてしまう感のある
エロティック要素を楽しめる作品だ。

この作品をダウンロードできるサイト

■ DLSite

この作品が好き人へ次におすすめするNTR作品

バイノーラルNTR報告囁き~慕ってくれていた後輩が不良に染められて~ NTRレビュー

自分のことを慕い、付き合っていた彼女が
自分を虐めていた男に犯されて性に目覚めてしまい、
寝取られ報告と見下されるような言葉を
語られてしまう姿を楽しめるのが
「バイノーラルNTR報告囁き~慕ってくれていた後輩が不良に染められて~」だ。

同人音声による寝取られ報告系作品を多数公開している
暗黒あずまやさんによる2019年8月公開の作品だ。
声優は兎月りりむ。さんとなっている。

寝取られ済みの彼女によって寝取られ報告されながら
無残に射精していくような傾向の寝取られが楽しめる点が
特徴的だろう。

物語は4つのトラックから構成されており、
まずひとつ目のパートでは後輩とのラブラブな関係が
描かれている。

屋上で出会い、お互いコミュ障気味なことをきっかけに
付き合って初々しい関係であることが描かれている。
後ろから抱きつくような描写を入れつつ、囁くように
関係を語ってくれる彼女は、まさに内気な後輩ヒロインだ。

一方で、2つ目のトラックが開始されると
その関係は大きく舵をきっている。
彼女は自分を虐める男に犯されているだけではなく、
男からの陵辱で既に自分以外の手に落ちているのだ。

そんな彼女は、自らが快楽を得るために、
自分が犯された姿ときの状況や気持ちよさを語る。
トラック1で見せていた内気な姿はもうなく、
悪気なく自分の欲望のために寝取られ報告をする姿は
ギャップの違いが感じられるだろう。

トラック3・4つ目でも同様に
他の男のものになっている姿で寝取られ報告をする。
寝取られ報告の中でも、自分の気持ちよかったことを
強く描いているような印象があり、ビッチよりな印象だろう。
終盤にはシコシコと語りかけたり、彼女がイったときの様子を
語りながら射精に追い込んでくる。

全体を通してみると、寝取られの過程を描くのではなく、
内気で性的な様子など無かった彼女が陵辱よりの寝取られで
ビッチになってしまったギャップを楽しめる作品だろう。

7点

個人的には寝取られたことによりビッチのように
なってしまった彼女から、他の男との淫らな様子を
恥じらいもなく語られてしまうという、
寝取られ前後のギャップを強く感じさせてくれる印象の
寝取られ要素が魅力的な作品だ。

やや各パートの終盤が類似している印象もあるが、
寝取られている過程を大きく省くことで
40分程のなかに彼女の寝取られによる前後のギャップを
短い時間で楽しませてくれるような作品になっているだろう。

ビッチになった彼女に卑猥なことを語られてしまい
彼女自身も最低な感じなんだけど、そんな話を聞きながら
勃起や感じてしまう自分を味わいたい人におすすめだろう。

この作品をダウンロードできるサイト

■ DLSite

■ FANZA
バイノーラルNTR報告囁き〜慕ってくれていた後輩が不良に染められて〜

この作品が好き人へ次におすすめするNTR作品

夫のそばで後輩君に… NTRレビュー

寝ている夫の後輩に布団をかけようとしたら
勃起している男根を見つけてしまい、
寝相で体を誘導してきた後輩にそのまま
体を預けてしまう人妻を描いたのが
「夫のそばで後輩君に…」だ。

夫のそばで後輩君に…

本作品はめいか氏による読み切りの電子コミック作品だ。
全18ページの構成となっており、全ページ白黒仕様。

酔っ払った夫とともに家にやってきた後輩・坂本。
家でも飲んだらしく、妻が見に来ると
酔いからか寝ている二人を発見する。

「まったくもう」

妻は寝ている坂本に対し、好意で布団をかけようとするが、
その時に坂本が下半身を出してしまっているところを
目撃してしまう。

夫のあそことの違いに驚きつつも、
しまっといてあげようと下着に手をかけるが、
寝ている坂本の寝相で男根を直接触らされてしまう。

「寝てても気持ちいいのかな?」

困惑しつつも漏れ始めてしまう妻。
最初は手コキだけだったが、寝ボケて覆いかぶされ
そのまま本番行為まで及んでしまうのだった。

夫のそばで後輩君に…

今作品の大きな特徴は
「寝ている後輩が寝ぼけている」という前提で
人妻が行為に及んでしまうというところにあるだろう。

ヒロインはいつも夫と付き合ってくれる
後輩に悪い気がしておらず、行動に対しても
寝ぼけているからという理由と体のスイッチが
入ってしまったがゆえにそのまま流されてしまう。

この辺はやや不倫系の流れに近い気もするが、
冒頭から後輩に対する感謝の気持や
母性を感じているようなシーンも見えるため、
懐の大きい優しいお母さん系女性が
そのまま流された結果、夫以外の男と
優しいからこそ流されてしまうという感じもするだろう。

一方で寝取りという視点で見ると、
直接的な描写は「夫への悪い気持ち」に特化している。
全体的には寝取り系の作品だとは思うのだが、
悪意のようなものなどはかなり抑えるような構成に
なっている点も面白いだろう。

7点

寝ている後輩に優しい母性あふれる中年女性が
体を許してしまう背徳的な要素が楽しめる作品。

全体的に柔らかく描かれているため、
ドカンとした寝取り要素はない印象もあるが、
「寝ている」という体制と「仲がいい先輩の妻」という
関係性をうまく活用した、人妻とのエッチをしてやろうという
寝取り感が味わえる作品だろう。

現実世界でもこのくらいならありそうだと思えるような
柔らかく描いている点が魅力の作品だ。

この作品をダウンロードできるサイト

■ DLSite
夫のそばで後輩君に…

■ FANZA
夫のそばで後輩君に…

この作品が好き人へ次におすすめするNTR作品

奉辱道場〜献淫武道妻紗玖耶〜 NTRレビュー

夫から道場を託された人妻が
弟子たちの「やめる」という言葉をきかっけに
強制的な奉仕や乱交の餌食になってしまう姿を
楽しむことができるのが「奉辱道場〜献淫武道妻紗玖耶〜」だ。

奉辱道場 ~献淫武道妻紗玖耶~【単話】

本作品は全20ページの読み切り電子コミックだ。
『人妻アンソロジーコミックスVol.2』と『乳辱の戦姫』にも
掲載された作品だが、単話での紹介とする。

奉辱道場 ~献淫武道妻紗玖耶~【単話】

物語は師範である夫が武術を伝える出張で道場をあけ、
師範代である妻が門下生に基礎身体トレーニングをする
シーンから始まっていく。

基礎トレーニングに嫌気がさした門下生たちは
「道場をやめる」と言い出す。
留守を守る手前、門下生たちをやめさせたくない妻は
門下生の要求に答え、マッサージを行う。

しかし、道場の厳しい経営状況も知る門下生は
マッサージをいいことに胸を触り、さらには性器への
奉仕をも要求する。

困惑しつつも門下生たちに犯されていくのだった。

奉辱道場 ~献淫武道妻紗玖耶~【単話】

本作は弱みを握られ、夫以外の男に犯される
師範代の妻というシチュエーションが楽しめる作品だろう。

犯されるような行為に抵抗したいが
妻は道場をなんとか守らなければいけないという
信念もあり、同時に快楽をも感じてしまう。

犯されながらの葛藤や
「神聖な道場で……」という武術に対する想いを見せる
場面もあり、強い意志を見せてくれる点は魅力的な
ヒロインであろう。

同時に巨大な胸の持ち主であり、
その旨をインパクトある構図に見せてくれていたり
アヘるような表情を見せてくれたりと。

葛藤しながら犯され、最後には快楽を受け入れてしまう
人妻ヒロインがとにかく魅力的だ。
寄ってたかって門下生たちが襲いかかるというシナリオは
定番的ではあるが、定番ゆえの安心さもある作品だろう。

なお、NTR要素としては夫以外の男に
種付けされてしまうという心の葛藤が中心だ。
初めて犯されたときのシーンだけが描かれており、
かつその際に一気に落としていく内容となっているので
焦らすようなプレイは少ないだろう。

じわりじわりと落とすというよりかは
心の抵抗も見せつつ、短時間で堕ちてしまう姿を
楽しめる作品だ。

8点

道場で師範代の女性が門下生に弱みをつけこまれ
夫以外の男に種付されてしまうというシチュエーションに
ピンとくるのであれば買いの作品。

王道的なシナリオで定感もあり、
心の葛藤や武術に対する妻の思いなども丁寧、
門下生たちのゲスっぷりによる乱交。

門下生によってたかって道場を理由に
エッチなことをされてしまうという内容からの
想像通りのプレイが楽しめる作品だろう。

奇抜なシチュエーションよりかは、
王道的で安定感のある作品が好きな人におすすめだ。

この作品をダウンロードできるサイト

■ DLsite
奉辱道場 ~献淫武道妻紗玖耶~【単話】

■ FANZA
奉辱道場〜献淫武道妻紗玖耶〜【単話】

奉辱道場〜献淫武道妻紗玖耶〜が好き人へ次におすすめするNTR作品

ネトラセラレ (1) NTRレビュー

寝取られる妻にしか興奮できない。

子どもが欲しく、セックスするものの
うまく行かなかった夫から、他の男に抱かれてほしい
と願われた妻、その夫の欲望を受け入れ、
他の男と寝取られていく日常を描いた
シリーズの第一巻が「ネトラセラレ (1)」だ。

ネトラセラレ(1)

本作品は色白好さんによるネトラセラレシリーズの
単行本第一巻。雑誌に連載されていた第1話~第9話までが
掲載されている。続刊へと続く単行本作品で、
作者のあとがきマンガなども含めて全196ページの構成。
冒頭数ページがカラーで、白黒メインの作品だ。

ネトラセラレ(1)

幼い頃から家族ぐるみで仲が良かった春花と
養子として結婚した伊澄秀次郎。
会社に勤めつつ、子どもがほしい妻から求められる日々が
続いていたが、セックスが続かない。

苦しい表情を見せる夫を心配する一方でエッチが
うまくいかない中、口論になった二人。
そんな時、夫から頼まれたその言葉は

「他の男と寝てほしい」だった。

ネトラセラレ(1)

夫は妻を愛して入るが、妻が他の男としているのを
想像しないと勃たないという性癖の持ち主だったのだ。
困惑し、最初は否定する妻だったが、夫のために受け入れる。

初めて他の男に抱かれた直後、興奮した夫と初めての
本格的な性行為。その結果、他の男に抱かれるという
行為が日常化していくのだった。

ネトラセラレ(1)

今作では全9話の話が収録されているが、
第1話~第3話までを夫婦関係のもつれや夫の性癖を
受け入れるまでのシナリオ。

そして第4話~第6話で初めての寝取らせエロ、
その結果の生活の変化や心情の変化。
第7話~第9話で寝取らせエロの日常化や
それに伴う弊害が描かれている。

そのため、各パートページをかけて描かれているので、
夫婦の表情や間が丁寧に描かれ、絶望的な表情から
心理的な困惑、決心や興奮といった姿が丁寧に描かれている。

今作は2018年にドラマ化もされているが、
まさにドラマを見ているかのように感じさせてくれる。

肝心のエロシーンは、主に目の前で妻がエッチしている
姿を見ないと興奮しない夫による寝取らせエロ感が
強い作品だ。

第一巻では複数の男に抱かれる妻が描かれており、
最初のエッチ以外はその場に夫も居合わせるという、
まさに寝取らせエロの極みと見えるだろう。

寝取らせという普通では考えられないようなことに
苦悩する妻の心情なども描かれており、
「リアルな寝取らせ夫婦」という衝撃を感じさせてくれる
第一巻だろう。

9点

第一巻だけの評価としては、
まさにリアルな寝取らせ夫婦を描いている
ドラマチックな作品だ。

それぞれの葛藤や心情が細かい表情まで描かれており、
直接的なエロだけではなく、NTRとしての心情を含めて
強く感じさせてくれる作品だ。

単行本化された作品出るがゆえに、
ページ数もおよそ150ページ超え、
あとがきとしての作者マンガは本編とは無関係だが、
エロコミカルな感じにもまとまっており、
思わずくすっと笑ってしまう内容にもなっている。

リアルなNTRを感じられるドラマティックな
雰囲気がすきな人におすすめしたい作品だろう。

この作品をダウンロードできるサイト

■ DLSite
ネトラセラレ(1)

■ FANZA
ネトラセラレ (1)

この作品が好き人へ次におすすめするNTR作品

直感ねとられホットライン+ NTRレビュー

いつも厳しい態度を撮る上司のOLが
会社でテレフォンセックスしていた!?

夫と電話しながらオナニーしていたOLを
電話オナニーと見せかけて寝取りセックスを
する姿を描いたのが「直感ねとられホットライン+」だ。

直感ねとられホットライン+

全26ページ、厳しい感じの女課長・百合子と
その部下である本田。
その会社は定時退社が基本であったが、
ある日忘れ物をしてしまった本田は会社へと戻る。

残業禁止なのに誰か残っていると思った本田が
覗くとそこには豊満な胸を露出し、電話しながら自慰行為に
及ぶ課長の姿だった。

テレフォンセックスを目撃した本田は
電話しながら自慰にふける女上司に近づき、
夫と電話が繋がっているのに自慰行為と見せかけ
寝取りセックスを敢行するのであった。

直感ねとられホットライン+

本作品の魅力は、仕事ではきついような女上司と
夜のオフィスで夫に内緒で性行為をしながら
夫と電話するというNTRシチュを楽しめる点にある。

女上司は単身赴任中の夫と電話しながら自慰するのが
日常になっているようで、その日も興奮の材料として
オフィスでしていたのが部下にバレてしまう。

そんな部下も電話しながらの自慰行為しているのをいいことに、
静かに近づくというリアリティのある進行。
そして女上司も強気の性格が見れる反撃しようとする姿や
自慰行為でスイッチが入っているからこそ夫以外を
受け入れてしまう。

短編読み切りという作品ではあるものの
「テレフォンセックスばれからのNTRセックス」
という展開を強く楽しめる作品だろう。

女部長の巨乳っぷりや、少し熟した体つきも
丁寧に描かれ、商業しながらもインパクトある
絵柄やプレイシーンは高品質な印象だろう。

8点

テレフォンセックスバレからの不倫よりな
寝取りセックスが楽しめる読み切り作品。

商業しながらインパクトある構図の数々や
テレフォンセックスというシチュエーションを生かした
NTRシチュエーションはこの作品ならではであり、
良いポイントだけを凝縮しているという印象がある。

即堕ち感が強く、抵抗などする印象はないが、
テレフォンセックスが一般的な上司たちということを
考えれば、気持ちの高ぶりからこの展開は有り得そうと
思い、堕ちるまでの短さはあまり気にならないような
ストーリー構成なのも好感がある。

きつい感じの女上司と夜は乱れ合う姿や
電話する相手には秘密でセックスしているという
プレイにピンとくればおすすめしたい作品だろう。

この作品をダウンロードできるサイト

■ DLsite
直感ねとられホットライン+

■ FANZA

直感ねとられホットライン+が好き人へ次におすすめするNTR作品

人妻たちの浮気レポート Vol.178 貞操と発情の間 NTRレビュー

ストレスで勃たなくなってしまった夫で
イけない日々が続く中、義父が自分の名を叫びながら
オナニーしていたところを見てしまい、
夫が出張の日に義父と関係を持ってしまう人妻を描いたのが
「人妻たちの浮気レポート Vol.178 貞操と発情の間」だ。

人妻たちの浮気レポート Vol.178 貞操と発情の間

ページ数は18ページ、雑誌に全ページ白黒の構成。

本作品は若い頃からセックスが大好きだった人妻が
仕事のストレスで勃たなくなり、セックスも中途半端になり
不満を感じていたところ、たまたま義父が自分で自慰を
していた姿を目撃し、夫が不在中に自慰をネタにして
性行為をする不倫系NTR商業電子コミックだ。

人妻たちの浮気レポート Vol.178 貞操と発情の間

今回NTR系作品としてはいるが、ヒロイン自身が
義理の父を箚そていることもあり、
まさにタイトルから想像できる通り浮気系の
不倫シチュエーションだろう。

短編という構成ではあるが、前半で夫との関係を描き、
中盤から終盤にかけて不満からの不倫セックスへと流す、
ページ数は少ないものの、腰回りの描かれ方がとても
魅力的で卑猥な人妻と言った感じが伝わってくるだろう。

そんな本作品、寝取られ視点として特に注目してほしいのが
夫の行動だ。夫は妻と関係を持つことになる父親に
子どもの頃から男で一つで育てられ、かつては助けられたこともある
まさに父親の鑑とも言えるような思いを父に持っている。

そんな夫が出張に行く予定であり、妻は不倫に走るのだが、
なんとこの夫、急に出張が取り消しになるのだ。それゆえに
不倫行為をする妻のいる家へと足を運ぶ夫。

寝取り特有の夫が妻のエッチをしているところを目撃するという
点もあるのだが……エンディングは少し志向を凝らしたものと
なっており、珍しい展開のエンディングになっているだろう。

5点

メインは不倫色合いの強い作品であり、
配信サイトによってはNTRタグも外されてはいるが、
「性的な不満」から「義理の父」と関係を持ち、
そこへ「夫」が戻ってくるという「目撃してしまう」
というNTR要素を取り込んでいる作品だ。

欲求不満で他の男と関係を持つ背徳感に
「見てしまうかもしれない」というドキドキを
味わえ、最後には変わった展開になっている作品だ。

純粋なNTRとは異なり、
不倫の背徳感的なプレイが好きな人に向けの作品だろう。

この作品をダウンロードできるサイト

■ DLSite
人妻たちの浮気レポート Vol.178 貞操と発情の間

この作品が好き人へ次におすすめするNTR作品