キサクギアス NTRレビュー

女性の肉壷ケアをすることが上手い男が
兄を愛して自慰行為をする妹を
兄の知らないところで犯し、淫らになった妹に
比較されながらエッチする姿などを
楽しむことができるのが「キサクギアス」だ。

二次創作作品となっており、原作を知らない場合は
兄一筋の妹が寝取られるというシチュを楽しめる。
原作を知っている場合は、主人公を支えた仲間も
最終的には男の前で腰をふるような姿を
楽しむことができるだろう。

キサクギアスのNTRポイント

  • 兄を思って自慰する妹が犯された結果、寝取られマゾ的なプレイで兄に迫る
  • 原作ヒロインが他の男にエロ的に媚びてしまうプレイが楽しめる
  • CG枚数は少なめ、コストパフォーマンスは課題あり

兄で自慰する妹が男に犯され、寝取られマゾ的なプレイをする


『その夜、鬼作さんが、私の部屋を訪ねてきた。』

今作品はコードギアスに登場する
ナナリー・カレン・C.C.の3人をモチーフにした男性が
肉壷をケアする男とエッチする姿を
楽しむことができるHCG+SS形式の作品だ。

「やはりお嬢様の年頃ならクリトリスが一番感じるのでしょうね」

寝取られ要素を直接的に感じられるのは
ナナリーという妹キャラクター。

兄に想いながら自慰行為をする彼女のもとを訪れた
ボディーガードの男・鬼作は自慰行為のケアをするといい、
彼女を犯し始めてしまうのだ。

ナナリーのシーンは2シーン構成(+3Pの1シーン)となっており、
冒頭のシーンでは兄を想いつつ自慰行為を行い、
その夜に鬼作よって犯されながらイってしまうシーン、
後半のシーンでは鬼作によってエッチなことになれたナナリーが
兄に騎乗位で繋がる。

前半では兄を想いつつ自慰してたほどの女性が
今まで知らない男を感じさせられながらイッてしまう姿を、
後半のシーンではエッチに慣れたヒロインが
兄に騎乗位で繋がる一方で、
「童貞」や「早漏」をイメージさせるセリフを交えつつ、
すでに鬼作との性行為にハマっている女性らしいセリフを見せる。

後半のシーンでは、まさに寝取られマゾ的な
プレイを楽しむことができるだろう。

超能力的な肉壺ケア、原作知ってれば寝取られ感はあるかも


残り2人のキャラはやや寝取られとしては
微妙な感じだろうか。

C.C.という女性のプレイでは、
鬼作に犯されつつも女性自身は大きく動じず、
逆に鬼作へ積極的に攻めるようなシチュもある。

カレンに至っては、認識に影響する催眠のようなものを行い、
学校などでエッチな行為を強要し、
次第にエッチなことを認めていき、最後には自身で選択させ、
肉壷になるように迫る。

原作を知っている場合は両ヒロインとも
かなり本来の主人公と強い結びつきを感じるキャラ故に、
今作中だけでは感じられない大切さぶりが感じられ、
寝取られ感を脳内補完はしてくれるだろう。

ただ、作中だけだと寝取られ感は弱めだ。
となると、妹キャラのシーンのみだけでのネトラレシーン
検討が良いものと考えられ、

兄を思う女性が他の男にはまり込んでしまう
ビフォーアンドアフター、
原作知っている人はそれに加えて優秀なヒロインたちが
他の男と関係を結んでしまっているという点に
寝取られ感を味わえる作品だろう。

キサクギアス まとめ

5点

寝取られの描写のあるヒロインが少ないため、
実質的にCG枚数が5枚ほどに限られてしまう。

そのため、寝取られ作品としてだけのコスパは
やや悪い作品となってしまうだろう。

CGに直接小説が描かれているタイプ故に
枚数以上にボリュームはある作品だが、
根本的なシーン数の少なさが残念だ。

原作ヒロインが好きであり、
いくつか違ったタイプでヒロインたちが他の男に
媚びてしまうような作品としての検討がおすすめだろう。

この作品をダウンロードできるサイト

■ DLSite

■ FANZA