NTR姉妹 シエラとルシエラ NTRレビュー

魔神封印に力を貸す錬金術師おっさんによって
幼馴染の双子が主人公の知らないところで
アヘ寝取られされてしまう姿を楽しむことができるのが
「NTR姉妹 シエラとルシエラ」だ。

NTR姉妹 シエラとルシエラのNTRポイント

  • 簡単に堕ちちゃう幼馴染系寝取られRPGの最高峰
  • 寝取られのすれ違いに注目!言い訳やすれ違いの絶妙さが絶妙
  • 気が付かないところで寝取られてる、徐々に変化が見える主人公視点と寝取られ回想
  • 軽いRPGに長文即落ちアヘ系のエロシーンでバランス良し

期待されない非力な第三王子の従者が寝取られるエロRPG


「主のために身を捨てることが影騎士の誇り」

「NTR姉妹 シエラとルシエラ」は
魔神封じのためにある塔へとやってきた第三王子の主人公が
従者である双子の影騎士を寝取られてしまうRPG作品だ。

非力だが、聖剣に選ばれた主人公。
ゆえに、他の王族は彼に期待しておらず、力を貸してくれず、
彼についてきたのは幼馴染のシエラとルシエラのみ。

「影騎士は王族の愛人候補であるのは事実」

二人は主人公を守るための影騎士であり、
幼馴染でもある。影騎士は王族と愛人関係になることもあり、
お互い意識することもあったが……

一歩踏み出せない主人公は、
魔神封印の後に気持ちを伝えようとしていた。

「大錬金術師キモータさま、その知恵と技術で『天魔の塔』
 攻略を援助していただきたい」

そんな主人公が訪ねたのは
かつて宮廷錬金術師として王家の相談役をも務めた
大錬金術師キモータ。

王家から追い出されたこともあり、最初は断ろうとするが、
主人公の強い思いを聞き、労働との対価という約束で
協力することを承諾する。

その労働によって、
大切な幼馴染の毒牙が迫るとも知らずに、
主人公は依頼を通じた錬金術師の支援と寝取られの魔の手を受けつつ、
魔神のいる塔を攻略するのであった。

幼馴染二人と塔攻略を目指すエロRPG


「天魔の塔は六つの階層を一層とし、三層十八階で構成されて
 いる……と、伝わっています」

本作品は街で依頼イベントをを視聴することで
強力な装備や主人公用のスキル取得をしつつ、
塔を有利に攻略していくことができるエロRPG作品だ。

能力値的には強くなく、敗北すれば強制帰還の主人公。
武術の達人で主人公をかばうこともできる戦士系タイプのシエラ。
魔法によって全体攻撃も可能な魔法使いタイプのルシエラ。

この三人パーティで敵が歩き回るダンジョンを進みつつ、
最上階層の魔神封印を目指す。

ゲームとしては日数制限もなく、
ザコ敵はシンボルエンカウントで接触しなければ
避けていくこともできるため、
自分のペースで遊んでいくこともできる形式を採用。

各層の3階、6階には帰還ポイントが用意される他、
ショートカットポイントが用意されることも多い。
敵も全体魔法を使えば一掃できることも多いため、
そこまで一般的なプレイに苦労することはないだろう。

錬金術師の支援対価は寝取られ


ただし、普通に進むとボス戦ではレベル上げが必要であり、
異常状態対策などもしなければいけない。

そこで役立つのが「錬金術師の支援」だ。

街で光るポイントを調べ、依頼のイベントを見ると
強力な効果を持つ装備品や
主人公が使用できるスキルが手に入る。

『アルですらシエラの新しい一面に心臓をドキドキさせ
 小さな股間を膨らませている。』

だが、ただイベントを見てアイテムが手に入るわけではない。
ヒロインたちに毒牙が迫るのだ。

依頼を受けると主人公と幼馴染二人のどちらかが仕事を受ける
シーンが始まる。

すると、対象のヒロインに対して錬金術師が
接触しており、支援をネタに体を要求していく。

「申し訳ありません……その、舞台のあと、
 ひどく汚れてしまい体を清めていたもので」

ヒロインたちは淫乱な体質があり、
いけないこととわかっていてもすぐにアヘってしまう。
愛しい相手である主人公は絶妙に
違う仕事を割り振られており、その行為に気が付かない。

『ルシエラの首輪、じゃなくて、首のアクセサリーから?』

寝取られを繰り返せば、次第に主人公の前でも変化が発生する。
セクハラをされても抵抗しないヒロイン、
卑猥な装備による立ち絵の変化。

プレイ中はエッチなシーンが直接見れるわけではないが、
イベントをこなすと同時に実際に行われていたことが
回想に登録されていくため、どのようなエッチな出来事を受け、
ヒロインたちがヨガった果てに変化していくのかを楽しむことができる。

主人公にとっては親切なオジサンによるチョロ即落ちよりな寝取られ


特に注目してほしいのが間男の立ち回りだ。

基本的に主人公の前ではセクハラ的な言動は目立つものの、
優しいおじさん的な様子の立ち位置を始終作り上げている。

ときにはセクハラチックに立ち回ったり、
寝取る間も主人公がたまたま他の人物との時間を過ごすように
仕事を割り振っている。

彼が提供する卑猥な見た目なアイテムを得るときも
「強い」という実績があるから、困惑がありつつも
主人公自身が幼なじみたちに装着を任せ、
ヒロインたちは強いからという理由をつけて装備する。

理由付けや誘導がとてもうまい間男で
一方でセクハラ的な面を持ち、そのセクハラ的な面と
敏感体質なヒロインたちが巡り合う。

ねっとりと落とすような作品ではないが、
強気なヒロインたちがかんたんに感じて体を許してしまうシーンを
多数のシーンで、かつ長文のテキストで楽しむことができるので、
非常に満足度の高い印象だ。

なお、支援を受けずともクリアを目指すことができるが、
支援を受けないと途中で寝取られが止まってしまい、
完全なストーリーを観ることができない仕様になっている。

個人的には無理せず、手軽に勧めて一度でも負けたら
支援を受けるという感じで進めていくことを推奨する。

10点

敏感体質により即落ちしてしまうヒロインたちが
時折抵抗を見せつつも簡単に体を許してアヘってしまう。
そんな様子を主人公は気が付かない。

そういったシチュエーションを期待するのであれば
ぜひとも購入を推奨したい神クラスなNTR作品。

抵抗が抵抗レベルになる前に感じてアヘってしまう
ヒロインゆえに抵抗するヒロインの姿などの魅力は少ないが
それを補うぐらいの高レベルなエッチシーンのテキスト、
言い訳逃れを用意できる設定、絶妙なすれ違いなど、
面白い点がうまくまとまっている印象のエロRPGだ。

やや人を選ぶ寝取られ方針ではあるものの
それを補うほどの高レベルな要素も多く、値段も1000円以下と
コスパ的にも良い印象もあるため、
当サイトでは最高水準の10点という評価とさせて頂く。

なお、必ず寝取られること前提での進行を推奨する。
寝取られずに進んでもあまり良いことはないため、
気軽な気持ちで遊んでほしいNTRエロRPGだ。

この作品をダウンロードできるサイト

■ DLSite