せんせいあのね… ~寝取られ少女と放課後の体育倉庫~ NTRレビュー

担任と秘密裏に付き合っているロリっ娘が
体育教師に脅迫されながら犯されていくことになる
寝取られ要素のある陵辱を楽しめるのが
「せんせいあのね… ~寝取られ少女と放課後の体育倉庫~」だ。

教師と生徒、かなり未熟なロリ系のヒロインと
付き合う主人公の背徳感があるからこその陵辱より寝取られ系が
組み込まれているエロPCゲームだ。

「わ、わたし……何でもいう通りにするから……」

クラス委員も務める、ゆいちゃんは担任と付き合っていましたが、
教師と生徒という関係もあり、休日早朝の公園散歩がデートだった。

ある日、体育教師に呼び出されたところ、
公園デートの写真を突きつけられてしまう。

エッチなことをしていないかの確認から始まった
体育教師による体の要求が始まっていくのだった。

今作の最大の特徴はつるぺたなロリっ娘のヒロインだろう。
学校に通うヒロインは学習内容もまだまだ未発達な要素を
組み込み、かなり若いヒロインとの体験を楽しめる。

性知識もまだらなヒロインと担任が付き合っているという
背徳感もあり、それゆえに主人公とヒロインは公にできない。

そんな弱みを寝取り男が掴みつつ、
犯されていくうちに身体も受け入れ淫乱になっていくような
体感が楽しめるだろう。

寝取られプレイの中心は、
弱みを握ったことによる陵辱シチュエーション中心だ。

教師である主人公と付き合っている姿を写真に取られた
ヒロインは、なんとかバレないようにとお願いをする。

そして、調査や弱みを隠すことを理由にどんどんと犯されていく。
フェラや挿入系が中心となり、愛していない男に身体を
汚されていくようなエッチシーンが堪能できる。

メインのヒロインは主人公の彼女であるロリっ子だが、
一部シーンでヒロインの義妹であるヒロインも登場する。
こちらは寝取られや陵辱傾向とは違った方向性の
エッチシーンが楽しめるだろう。

さて、そんなロリっ娘の寝取られ感を味わえる作品だが、
全体としては陵辱よりの作品に偏っている印象だ。

ヒロインと主人公は恋人関係ではあるものの、
やや主人公は奥手ゆえに心配しても一歩踏み出さないことが
多いが、教師としてそれはどうなんかなーと思うレベルまで
行動しない印象もある。

また、シナリオの展開も後半大きく変化し、
やや重い印象にもなっている。

低価格ゲームゆえの堕ちる速さや
テンポの良さによる細かい点での違和感もあり、
学校と公園が淡々と進む印象もあるだろう。

個人的には寝取られ要素を楽しむ作品よりかは、
ロリ陵辱要素を楽しめる作品に感じるだろう。

6点

ロリ系の陵辱系の堕落系作品が好きで、
重い展開やややハードよりな陵辱エッチが
好きな人向けの作品。

ヒロインの未熟な体つきにおっさん系の男が
ガッツリと犯していくようなエッチシーンは魅力的だ。

しかし、教師×ロリ娘の背徳組み合わせ故に大きな行動が
できないゆえに展開が黙々と進んでいくような印象もあり、
終盤の展開も良さがあるものの伏線があまりない。

無垢という設定からすぐに堕落してしまう点も
少し違和感を感じるように思える。

個人的にはやや寝取られとしては違和感や
ストーリー展開もあるように思えるため、
純粋なロリっ娘の陵辱よりの作品としての
検討をオススメしたい。

この作品をダウンロードできるサイト

■ DLSite

■ FANZA