NTRうつろい女教師 NTRレビュー

いつも騒がしい授業を落ち着かせてくれる
優等生とキスしてしまったことを生徒指導の
おっさん先生に覗かれてしまった女教師が
優等生を守るために寝取られた果て、
さらに寝取られのようなことになる姿を楽しめるのが
「NTRうつろい女教師 NTRレビュー」だ。

NTRうつろい女教師はキチネムさんが2019年11月に公開された
ストーリー形式のHCG作品だ。
一部コマ割り・一部差分を活用したHCG作品であり、
心情描写が直接CG上に描かれ、セリフなどがカギカッコで
描かれているため、漫画のように楽しむことができる
HCG作品として読むことができる。

物語のきっかけは、優等生である山田とキスをしているところを
生徒指導の亀頭先生に見られてしまったことから始まる。

協力します! 何でも仰ってください!

優等生の山田を守るため、亀頭に願う女教師。
亀頭は女教師の乳首を責め始める。
その日で終わりと思いきや、さらにエスカレートしていくのだ。

これは演技だから……
濡れているのも演技だから……
早く終わりたいのに……

繰り返される脅迫性行為は次第に女教師を染めていく。
理由をつけつつもその行為によって感じる女教師。
行為はエスカレートし、優等生山田のすぐ近くで性交し、
女教師自身も優等生ではなく亀頭先生に対して愛情を
芽生えてしまうのだが……

僕の気持ちをモテ遊びました

性奴隷としての快楽に愛を芽生えた女教師に対し、
再びある男が迫るのだった……

NTRうつろい女教師では、いわゆる生徒との卑猥な関係が
おっさん的な先生に見つかってしまい、
脅迫の過程で犯され、次第に調教される様子を
楽しむことができる寝取られ系作品だ。

物語の中盤以降になると判明することだが、
優等生である山田は女教師・彩音に告白とも取れる行動を
とっており、女教師としても満更ではない様子。

優等生を守るためという名目で寝取られるが、
中盤以降はカップルになりかける前の男女が
寝取られてしまったような感じも味わえるだろう。

そして、寝取られてしまったヒロインに対し、
再び寝取るような描写も用意している。
まさにハイブリットな寝取られ劇が楽しめるだろう。

さて、そんな本作品で是非見てほしいのが
大胆な構図ではないかと思う。

斜めから描くような表現や、正面から描くような表現。
性器を大きくスポットにしているようなシーンまで、
多彩かつときには大胆な構図も採用しているのだ。

エッチシーンも本番から乳首責め、
馬なりになって犯すような表現まで、
多彩なシーンも搭載している。

チャレンジングな構図の表現も多く、
見ていて楽しめるような作品になっている印象だ。
ヒロインのむっちりしているような姿も
印象に残るため、この構図の広さは魅力的だろう。

一つ一つのシーンでの時間経過は少ないものの、
複数のシーンを採用することで堕落する姿も
丁寧に描かれている印象だ。

やや絵柄などで人を選ぶような場面もあるが、
見ていて飽きないような内容にまとまっているだろう。

8点

寝取られ堕落×寝取られ暴走のような雰囲気が味わえる
ハイブリットな作品。

男性のイラストを中心に絵柄を選ぶような印象もあるが、
女性のアングルや構図を大胆なものも積極的に採用し、
見ていて飽きないような雰囲気になっている点は
この作品ならではという印象がある。

全体的に荒い男たちによって、
寝取られ、そしてその先の暴走までを楽しむような
ことができる珍しい作品だろう。

この作品をダウンロードできるサイト

■ DLSite

■ FANZA

夏色のコワレモノ NTRレビュー

引っ越し直前の最後の夏。
お互いが意識しているような幼馴染の女の子が
知らないところで様々な方向性の寝取られていくような
姿を楽しむことができる探索系ADVが
「夏色のコワレモノ」だ。

本作品は過去に寝取られ系作品も公開されている
しなちくかすてぃーらさんが2020年6月に公開された
RPGジャンルの作品だ。

RPGジャンルではあるものの、雑魚戦闘などがあるわけではなく、
様々なポイントを調べていくことをメインとした探索よりの
アドベンチャーRPG形式
と言えよう。

プレイヤーは夏休み終了後に引っ越しが決まっており、
最後の夏休みはヒロインの家で過ごすことになっていた。
目的はヒロインとの思い出を回収し、夏休み最後に告白すること。

ヒロインとの思い出を回収するためには、
運動や知識を消費しなければいけないクリスタルが配置された
エリアを突破しなければいけない。

場所移動やイベントを発動していくと時間が経過していくため、
プレイヤーは各地に現れる虫、アルバイトなどでお金や能力をあげつつ、
無料もしくはお金を支払って大幅にステータスをあげられる施設で
能力をあげていき、ヒロインとの思い出を手に入れていくことになる。

しかし、ヒロインの周りにはゲスなことを考える人物も多い。
行動していると、ヒロインに迫る魔の手が増えてしまうかもしれない。

例えば、アルバイト先の同僚がヒロインと出会う機会を与えてしまうかもしれない。
例えば、予備校のパンフレットを手にしたらヒロインが市街地へ行くきっかけに
なってしまうかもしれない……。

気がつけば、ヒロインに様々な魔の手が迫っており、
自分を意識していたヒロインも他の男への愛情が芽生えてしまったり、
性的な快楽で陥落してしまったりするかもしれないのだ。

さて、そんな本作品は寝取られ系の作品だが、
複数の方向性の寝取られを楽しめると同時に、
「知らないところで寝取られてる」というのが魅力だろう。

快感的に犯されて体を許していくケースもあれば、
積極的なアピール故に他の男に結果寝取られるケースもある。
メニュー画面では上記サンプル画像のような他の男への
関係が目に見えてわかるようになっているため、
まさに蝕まれている感じがわかる。

また、プレイヤー視点で基本進むため、
直接ヒロインと寝取り男たちとの接点を見ることは少ない。
しかし、ヒロインに電話をしてみると明らかになにか起きている様子が
わかったり、ヒロインが普段行かないような場所に移動してたりする。

何かあっただろう日付が過ぎてから彼女の部屋に行けば、
具体的に何があったのかを確認することもできるので、
まさにいつの間にかに寝取られていたというのを強く
楽しむことができるだろう。

SNSや電話といった現代的なものにも通ずる機能なども
取り入れていて魅力も多く、探索ならではのRPG要素を入れている
本作品は魅力も多い作品だろう。

気になったところをあげるのであれば、
本気で進めようと思うと作業感が伴う可能性があるだろう。

ミニゲーム的なものもあるが、基本的には各地を回り、
ステータスを上げていくもしくはヒロインが毒牙に掛かるように
回っていくことが中心となる。

また、できることもそこまで多くないため、
ルーチンワークみたいなものができてしまうような印象もある。
エッチシーンの回収なども何周かしなければコンプは難しい。

そういった点がRPGという媒体での魅力であり、
かつリアリティも感じさせてくれるというプラス点もある。
サクッと抜くような作品ではなく、時間をかけて少しずつ
遊んでいくような形式の作品と言えよう。

9点

知らない間に寝取られるという要素を色々と楽しむことができる
エッチシーン方向としては名作級の寝取られRPG。

日常的なシーンもところどころに描いており、
仲が良く、どことなく意識しているヒロインが
徐々に移動先が序盤とは異なり、夏の終り頃には果てぬ姿に
変化していく様子はまさに寝取られ感を強く感じられるだろう。

一方で、RPGゆえにどうしても寝取られる男と
出会わせるようにしなければいけなかったり、
ルーチンワークみたいなものができやすかったりと、
手間に感じてしまうようなことも多いだろう。

また、思い出回収エリアに謎のザコ敵が出たりと、
クリスタルを破壊していくことで知識や運動を消費していくというのは
そこだけやや現代的な世界観を逸脱していて違和感を感じるような
箇所が個人的にはあるような印象もあった。

10点にしようか迷ったが、やや癖もあるような印象もあったので、
当サイトでは最上位級作品の割り振りとしている9点とさせていただいた。

じっくりと時間をかけて知らぬ間に寝取られていくような感覚に
ハマるようであればRPGも非常に面白いと思う。
また、エロ特化としてもシーン回収をすべてしてしまえば
エロ特化でも非常に優秀な作品だろう。

作業として感じるのか、細かい点での雰囲気を意識しないというので
あれば、ぜひ購入してほしい名作級になる寝取られ作品だろう。

この作品をダウンロードできるサイト

■ DLSite

爆災雷鋼ライオウガー NTRレビュー

正義の為に戦う裏側で、支援機によるサポートも務める彼女が
村人たちに犯され、肉体開発されて感じまくる姿を楽しむことが
できるのが爆災雷鋼ライオウガーだ。

あ、あれは【ライオウガー】!!来てくれたのか!

物語の部隊は、【トライゾン】という組織が
強力な兵器を使い世界征服に乗り出した世界。

そんなトライゾンと戦うスーパーロボット、
ライオウガーとその支援機ヴァルーダ。

ライオウガーに乗るコウタと
支援機に乗るアスカは恋人同士でもあり、
今日もトライゾンと戦っていた。

そんな中、トライゾンのロボット部隊が沖ヶ島と呼ばれる
離島に現れた報告が入る。沖ヶ島で話を聞くと、
島自体の目的があったように感じられた。

島に滞在し、警戒態勢を敷きながら戦う中、
恋人でもあるアスカに魔の手が渡っていくのだった。

あ、あれは【ライオウガー】!!来てくれたのか!

今作はライオウガーで敵が展開する島の各エリアを選択し、
エリア奥にいるトライゾンの指揮官機を破壊していくRPG作品だ。

出撃したエリアに行くとザコ敵が徘徊しており、
ザコ敵と接触したり最奥のボス機を調べると戦いが始まる。
王道的なRPGのシステムではあるが、敵味方がロボットであり、
ミサイルやロボット的な必殺技がスキルとなっており、
SFロボットものを思い描くような雰囲気が味わえる。

ボス以外は倒してもメリットがなく、
かつ各エリア内ではメニューを開くことで
アスカからヒントが貰えることもある。

基本は避けつつボス戦を倒していくという流れだろう。

男性からの要求を拒むな、拒めば
この写真に写っている子供の安全は保証しない

そんな戦いの裏で、恋人でありライオウがーをサポートする
アスカの元に一通の手紙が届く。
その内容は男たちの要求を拒めば村の男の子に危害が及ぶというもの。

冒険前にアスカ視点に切り替えることで、
町中にハートマークが現れ、そのポイントへ向かうと
男たちが彼女の体を狙ってくる。

おっと、あの『写真』を彼氏に見せても良いのかい

すでに男性たちに手紙の内容は筒抜けになっており、
男たちが彼女の体を狙ってくるのだ。

時には彼氏の知らないところで、
ときには彼氏の真横で。
彼女を狙うのは街中の男たち。
徐々に彼女の体は開発されていくのだった。

今作は町を守るために戦う支援機の女パイロットが
彼氏の知らないところで落とされていく姿を強く楽しめる。

彼女に手を出し放題なことは町で共有されているような
形となっており、少年系の男性やDQN系、権力者よりの男など
約5人の方向性から様々なエッチを受けて変化する様子が楽しめるのだ。

■ エッチシーンの一例

  • インタビューでエッチな質問を受ける
  • 輸送機のトイレで巨根をくわえてフェラ
  • ライオウガーを支援通信しつつ胸を揉まれる
  • 寝ている間に挿入される
  • 女村長と一緒に宴会でガニ股アピール&乱交
  • 彼氏が温泉入浴した隣で温泉内で犯される

ゲーム中に日付が経過するごとにヒロインは犯されていき、
徐々に男性視点でも変化が見えるような卑猥な様子が
所々で見えるようになる。

また、メインはヒロイン視点で他の男性に犯され、
肉体開発されていく姿を楽しめる作品だが、
男性目線でヒロインがなにかされているようなシーンを見たり、
村の女性村長のようなアダルトビデオが見れたりと、
男性側視点のシーンもある。

RPG自体も難しすぎない一方でマルチエンド、
かつロボットらしい支援しながら犯されたり
インタビューを中に犯されるといったシーンもあり、
ロボット風の世界観の中での寝取られを楽しめるだろう。

9点

お手軽なRPGを楽しみつつ、ロボット世界観の
寝取られ系シチュも楽しめる尖った高レベルな作品。

短期間の寝取られによりやや肉体開発の速度は早いが、
正義感ある女性が正義の行動をしている過程でも犯されたり。
村の男達に弄ばれる姿は抜けるの一言だろう。

ロボットものの要素をうまくお手頃にまとめつつ、
実用性も高いシーンも多く、
エロさに特化した寝取られ作品だ。

この作品をダウンロードできるサイト

■ DLSite

■ FANZA

若女将になりたいロリ巨乳娘は寝取られやすい NTRレビュー

老舗旅館の息子と結婚したいロリ巨乳のヒロインが
若女将修行として変態おっさんたちのいる旅館を
掃除していくアクション要素の強いエロRPGが
「若女将になりたいロリ巨乳娘は寝取られやすい」だ。

「お客様がいてもいなくても、チリがあれば払う、
 ゴミがあれば拾うのさ」

ヒロイン・まいは旅館の跡取り息子と思われる男性と
婚約を許してもらうために女将の元を訪れる。
若女将になる覚悟も伝えたところ、女将から提示された
修行の内容は、「ゴミ拾い」。

その内容は、旅館に伝わるエロさ引き立つ脆い着物を着て、
光るゴミを拾っていくという内容。

「さりげなく挿入や」

しかし、お客さんたちは裸の変態おっさんたちばかり。
プレイヤーはロリ巨乳のヒロインを操作し、
おっさんたちを避けながら光るポイントを目指して移動し、
エリア内のゴミを完全に片付けていく。

「あんた、よくやったよ、うん、よく乱れていたよ!」

本作品はRPGジャンルに登録されているが、
いわゆる避けゲー系の見下ろし型アクションゲームとなっており、
マップ内のおっさんに当たらないようにしながら
行動していくゲームだ。

近づくとこちらへよってくるおっさんたちに捕まると、
胸をタッチされたり、着物を脱がされていく。
そして何度も捕まってしまい、着物が完全に脱げた状態で
敵に捕まってしまうと犯されてしまう。

犯されてしまうシーンでは、ドット絵アニメーション的な
犯されシーンが展開されるのだ。
犯されているシーンは台詞などはなく、
ドットアニメによる視覚的なエロを楽しむ形だが、
喘ぎのような効果音もついている。

ドット絵自体も歩行グラフィックによるアニメーションではなく、
しっかりと大きめなドット絵アニメとなっているため、
シーン数は5種類&挿入中心というやや好みの有無もあるが、
200円台という価格からするとコスパ的には悪くないだろう。

ゲーム全体の雰囲気はやや賛否が分かれるだろう。
シナリオ展開はオープニングとエンディングが中心だが、
下ネタの多いラブコメのような雰囲気がある。

義母になるであろう女将は、かつて同じ試験を受けたことが
あるようで、女を思い出すような発言や、あえてエロ試験で
あることがわかるようなボロを出したりもしている。

一方でヒロイン自身は最初懸命な姿を見せているものの、
最終的には乱暴な言葉もあり、たくましくなっているようにも見える。
ゲーム中にもおっさんや女将・恋人の寝取られマゾ的な発言が
表示されたりと、全体を通じてあえて軽い印象にしているように思われる。

ゲーム自体も手頃であるゆえに、軽い気持ちで遊べるだろう。

7点

ゲームセンターのノリに近い形で遊べるエロ同人ゲーム。
典型的な避けゲースタイルの作品で、うまく立ち回りながら
アイテムを回収していくという王道的な要素は遊びやすく、
敵の配置自体も難しすぎず、簡単すぎないぐらいにまとまっている。
見ずらい場所にゴミが配置されたときは手応えも感じられるだろう。

一方で、敵に触れなかった場合もエッチなことがあったような
形で話が進んでしまったり、犯され具合によってエンディングが
変わるような展開もほぼ内容に思えるなど、
物足りないポイントもあるように感じられる印象だ。

しかし、200円という価格で遊べる作品としての
とっつきやすさなどもあるため、軽い気持ちで好きな男性がいる
女性が犯されてしまうような雰囲気を寝取られとして楽しみたい
ときには選択肢にも入れられる作品だろう。

ドット絵自体は悪くないため、
人やプレイするときの気持ちを選ぶ印象もあるお手軽作品だ。

この作品をダウンロードできるサイト

■ DLSite

■ FANZA

人妻コレクションvol.02舟木まいか NTRレビュー

夫と来た旅行先で、職場の上司に体を許してしまう
人妻の姿を楽しむことができるのが
「人妻コレクションvol.02舟木まいか」だ。

ポッポコーン工場さんによって描かれた本作品は
挿絵のようなイラストと会話を基軸とした文字を読んでいく
ような、ややノベルよりのHCG作品だ。

本編は非エッチシーンも含め9Pとなっており、
本編の他に漫画調になって各ページの主要なセリフをはめ込んだ
パターンと、目隠しバージョンのイラストが収録されている。

物語としては、夫との旅行中に夫の知らない
職場の課長が声をかけてきて、
寄って夫が寝ている中、職場での苦手な人の
人員配置を打診されて体を許すような内容だ。

エッチシーンとしては以下の通り。

  • 課長とのキス&胸モミ&セックス
  • バックよりな体制でのお風呂セックス

シーンとしては上記シーンがあるが、
イラストとしてはバストアップぐらいの上半身、
お風呂でのエッチシーンとなっており、
キスや胸モミ・セックスのシーンでは
同じイラストをベースにはだけている、
泡が体にまとわりついている様子など、
差分を活用した表示となっている。

傾向としては、体を許し、少し恥じらいながらも
要求に答えていく。
「…せめてゴムしてください……」と生ハメこそは
許させないが、行為が始まると喘ぎ声を続けていく
ヒロインの様子は、まさに人妻ならではという感じだろう。

6点

作品としては低価格ながらも会話を中心に
しっかりと構成されている印象だと思うが、
NTR観点からすると、夫がいることを最初に意識させつつも
抵抗や背徳感を強く出すような会話は少なめなため、
やや不倫作品よりな印象もあるだろう。

とはいえ、彼女に手を出す男側の人間は
人妻の体を熟知しているかのごとく、
エロジジイ感を強く出し、人妻がそのテクに
翻弄されているとも思えるような印象もある。

値段も手頃ゆえ、読み切りの一夜を強く描いた作品としては
十分ありありな作品だろう。

この作品をダウンロードできるサイト

■ DLSite

■ FANZA

人妻コレクションvol.02舟木まいか

シカエシ催眠―迷惑女にえっちな報復!?― NTRレビュー

上の階に済む職業・看護婦、彼氏持ちの生意気な女性を
催眠術による常識や認識変化で寝取る姿を楽しむことが
できるのが「シカエシ催眠―迷惑女にえっちな報復!?」だ。

2019年2月にもっちもち屋さんが公開された本作は
HCGにセリフや心情が描かれている漫画スタイルに近い
形式のHCG作品となっている。
非エッチシーンも含め、総数118枚構成。
おっさんが生意気な女性を催眠術を活用して寝取る系作品だ。

主人公は、上の階に引っ越して来た由梨の立てる音に
苛つきを覚えており、文句を言いにいったところ、
逆に管理会社に怒られ、由梨とその彼氏からも挑発され、
なにか仕返しできないかと考えていた。

そんな中、見つけた催眠アプリを
由梨に使ったところ、効果てきめん。
主人公は由梨に対し、出迎えるときにはベロチュー、
フェラするのは仕事など、嫌う相手である自分に対し、
常識や認識を捻じ曲げて抱いていくことにする。

強気でおっさんを嫌いながらも体を受け入れていく由梨。
おっさんは彼氏をも巻き込みながら、由梨へ種付も行うのだった。

今作は催眠によって心全体を変化させるのではなく、
「嫌いなおっさんを相手している」というところは残しつつ、
常識や認識変化で嫌ない態度を始終取り続ける女を
催眠で寝取っていく感覚が味わえる作品だ。

エッチシーンのラインナップとしては
胸揉み、ベロチュー、ディープフェラ、ゴムありと見せかけた生セックス、
バックからの挿入、乳首をこすりつけながら顔射、玄関でセックス、
彼氏に撮影させながらナースコスプレセックスなど。

冒頭では、ヤンキー的にも見える彼氏と挑発するような
ラブラブともとれる彼氏持ちの強気ヒロインが、
やってることは催眠による従順なのに、おっさんである
主人公相手に文句を言いながら受け入れてしまう姿が
ざまぁ的な感じも思えて魅力的にも思える。

彼氏と比較するようなセリフも多く
最後には催眠術を使って彼氏をも巻き込みでおり、
寝取り感も強くあるだろう。
そしてエンディングも「仕返しがしたい」ゆえの寝取り劇という
雰囲気のオチとなっているゆえに、あたりの強い性格を残しながらの
催眠やり返し寝取り劇という印象を強く楽しませてくれる印象だ。

9点

うざい相手への仕返しの一環での寝取り劇であり、
催眠で性格を残しながら感じさせていくという観点での
寝取りとしては面白いポイントの多い作品。

おっさんを否定しつつも催眠で受け入れていく様子は
冒頭の「うざい女」感もある強気ヒロインを
屈服させ、さらにはそんなうざい女とつるんでいた
彼氏をも巻き込む姿は一種の爽快感もある寝取り劇だ。

落ちる過程などはあまり細かく書かれていないが、
それゆえテンポよく性格を残しながら受け入れてしまう感のある
エロティック要素を楽しめる作品だ。

この作品をダウンロードできるサイト

■ DLSite

この作品が好き人へ次におすすめするNTR作品

中年キモオヤジが巨乳の新妻に生ハメセックスをみっちり教育するCG集 NTRレビュー

かつての教え子であるが今は銀行員と結婚している
24歳の人妻ようこ(結婚してるけど生ハメ未体験)が泥酔したところを
キモオヤジ系のおっさん教師がホテルに連れ込んで
快楽を教えてしまうストーリーが楽しめるのが
「中年キモオヤジが巨乳の新妻に生ハメセックスをみっちり教育するCG集」だ。

中年キモオヤジが巨乳の新妻に生ハメセックスをみっちり教育するCG集

同窓会でキモオヤジ系の主人公が出会ったのは
人妻となったかつての教え子であるようこ。
彼女の持つ巨乳に興味がある主人公は彼女の夫が
忙しさから家にいないことを知り、泥酔したところを
ホテルへと連れ込む。

ホテルへと連れ込んだ男はそのまま彼女の胸を揉みしだき、
そして巨根を見せつける。旦那と比べてその大きさに驚く
人妻はそのままはじめての生ハメをされてしまうのだ。

中年キモオヤジが巨乳の新妻に生ハメセックスをみっちり教育するCG集

今作品はセリフ主体で物語が進み、
セリフが直接CG内に記載されているタイプの
HCG集系の作品だ。

全ページ17枚、うち3枚はホテルに連れ込んで
エッチな行為をするまでの姿を描いているため、
実質的な枚数は14枚ほど。
しかし、各シーン文字数が比較的多いため、
そこまでボリューム不足には感じない。

中年キモオヤジが巨乳の新妻に生ハメセックスをみっちり教育するCG集

エッチシーンの内容は胸揉み・本番・フェラ・制服プレイ、
立ちバック・種付けプレスと多彩だ。
全体的に人妻側は泥酔&はじめての生ハメということで、
比較的教師である主人公に軽い拒絶は見せるものの
言いなりよりで犯されていく。

また、制服でエッチするようなシーンや
「教育してやる」といった教師と元学生という立場を
絡ませているようなプレイも織り込んでいる。

人妻の赤らめた表情や種付プレスのような
大胆な構図もあるため、おっさん教師と押しの弱い元生徒人妻が
ホテルではじめての快感に夫以外の男を受け入れてしまうという
プレイを楽しむことができるだろう。

7点

多彩な構図と元生徒人妻×おっさん教師という設定を
活かした流され気味の寝取り劇を楽しむことができる作品。

主人公であるおっさん教師視点で物語が進み、
実際に妻側の夫視点が表示されたりなどはないため、
基本的には寝取り作品として楽しむべき作品だろう。

CG枚数は比較的少ない規模に入るが、
フェラや本番といった多彩なプレイと
各ページセリフベースで長いけど読みやすい構成になり、
サクッと楽しめるけど内容も濃縮されているような感じだろう。

短時間で楽しみたいときにもってこいの元生徒の人妻を
寝取るストーリー作品だ。

この作品をダウンロードできるサイト


タイトル

この作品が好き人へ次におすすめするNTR作品

大家さんのひとづま点検 NTRレビュー

セキュリティのチェックという名目で家に入り込んだ
おっさん大家のセクハラお体点検をされてしまい、
そのままセックスまでしてしまう人妻を描いたのが
「大家さんのひとづま点検」だ。

大家さんのひとづま点検

maple号さんによる2018年3月発刊の本作品は
本編15ページ、コマ割りもされている一般的なマンガ形式で
読み進めていくことができる同人作品だ。

寝取り系作品で販売サイト登録されていたが、
人妻の視点メインで取り上げられている本編故に、
当サイトでは寝取られ作品として紹介していく。

事の発端は、夫がいない時間におっさんの大家が
「セキュリティのチェック」という名目で
家へとやってきたことから始まる。

自宅へと入り、鍵をチェックした大家が
次にチェックしたのは人妻のパンティ。
セクシィなパンツを指摘した大家。

大家さんのひとづま点検

そのまま妻の大きな尻、
そして胸へとセクハラを超えたチェックを行っていく。

そして最後には、妻のアソコのチェックまで。
そのまま本番行為をもしてしまうのだった。

人妻は「やめてください」と抵抗するが、
言葉で言いつつも従順に対応していくような形式なので、
押しに弱い系の人妻として見るような作品だろう。

全体を通じてはおっさんがその立場を利用して
どんどんとセクハラで押し通すような作品となっているので、
「大家が人妻へのセクハラを押し通してセックスする」ような
王道的な展開が短い時間で楽しめる作品
だろう。

一方で、妻は背徳感を感じつつも、
強い否定などはしない。現実的に見ると
「そこはもう少し抵抗しても良いのではないか?」とも思えるが、
逆に否定しつつもエッチを受け入れてしまう様子は、
昭和的なおっさん展開的な感じもして、フィクションなりの
良い展開のようにも思える。

おっさん大家が人妻を犯してしまうような
展開をサクッと楽しめる作品だろう。

7点

ややフィクションなりの昭和的ご都合主義感はあるものの、
低価格故にスピーディな点は好感を持つことができ、
一つ一つのアングルも大胆で「人妻のエロボディ」っぷりが
感じられる演出は魅力も感じられる作品だろう。

特におっぱいとお尻のムッツリ具合。
おっさん的のエロティカルな表情と、昔から愛されるような
親しみの感じるエロさを感じるような作品だ。

細かい心の変化などは弱い印象があるので
おっさんが主導権そのままに、人妻を犯してしまうことで
寝取りセックスしていくような作品として検討すると
いい作品だろう。

この作品をダウンロードできるサイト


大家さんのひとづま点検

大家さんのひとづま点検が好き人へ次におすすめするNTR作品