【NTRRPG】 進む先にあるもの レビュー

五人のヒロインたちと恋人関係になったり、恋人関係になったヒロインを同行する悪友の男性たちに寝取られてしまう可能性も楽しみながら、願いを叶える花をテーマにダンジョンを攻略するRPGを楽しむことができるのが「進む先にあるもの」だ。

今作はところどころコミカルな展開も挟みつつ、しっかりとした手応えもある硬派なRPGも楽しみながら、ヒロインを寝取られるような体験ができるのが特徴的だ。規模は短編ながらも、しっかりとRPG的な遊び方を楽しみながら寝取られるヒロインたちも楽しめる点がNTRRPGとしては注目な点だろう。

なお、今作は改良が加えられたVer1.18のバージョンでの感想となる。

DLsiteで確認する

「【NTRRPG】 進む先にあるもの レビュー」の続きを読む…

いつも悪役にされるゴブリン達が可哀想なので被害者側にしてみました NTRレビュー

人間に囚われた男性ゴブリン(エルフも選択可能)が人間の女性に犯された挙げ句、愛する妻も裏切り者によって犯されている姿を楽しむことができるHCG作品が「いつも悪役にされるゴブリン達が可哀想なので被害者側にしてみました」だ。

いつも悪役にされるゴブリン達が可哀想なので被害者側にしてみましたのNTRポイント

  • 税込み110円(税率10%)の低価格HCG作品
  • 犯され側はエルフとゴブリンのバージョンが搭載
  • 逆レイプ的なHCGと2コマ堕ちのようなテンポの愛する女性の寝取られを楽しめる

「いつも悪役にされるゴブリン達が可哀想なので被害者側にしてみました NTRレビュー」の続きを読む…

SHADOWCORE NTRレビュー

村が襲撃され、幼なじみのエルフと
共に逃げ出す青年。逃亡を行う過程で知る村や世界の秘密。
逃亡の過程で寝取られそうになるヒロインを守りながら
成長していく物語がSHADOWCOREだ。

本作品は故郷の村を国によって襲撃されてしまった
主人公達が、逃亡の過程で様々な問題に巻き込まれながら
ヒロインを守りつつ、行動を行うことになっていく姿を
描いた寝取られ要素のあるエロRPG作品だ。

「SHADOWCORE NTRレビュー」の続きを読む…