ネトラセラレ (1) NTRレビュー

寝取られる妻にしか興奮できない。

子どもが欲しく、セックスするものの
うまく行かなかった夫から、他の男に抱かれてほしい
と願われた妻、その夫の欲望を受け入れ、
他の男と寝取られていく日常を描いた
シリーズの第一巻が「ネトラセラレ (1)」だ。

ネトラセラレ(1)

本作品は色白好さんによるネトラセラレシリーズの
単行本第一巻。雑誌に連載されていた第1話~第9話までが
掲載されている。続刊へと続く単行本作品で、
作者のあとがきマンガなども含めて全196ページの構成。
冒頭数ページがカラーで、白黒メインの作品だ。

ネトラセラレ(1)

幼い頃から家族ぐるみで仲が良かった春花と
養子として結婚した伊澄秀次郎。
会社に勤めつつ、子どもがほしい妻から求められる日々が
続いていたが、セックスが続かない。

苦しい表情を見せる夫を心配する一方でエッチが
うまくいかない中、口論になった二人。
そんな時、夫から頼まれたその言葉は

「他の男と寝てほしい」だった。

ネトラセラレ(1)

夫は妻を愛して入るが、妻が他の男としているのを
想像しないと勃たないという性癖の持ち主だったのだ。
困惑し、最初は否定する妻だったが、夫のために受け入れる。

初めて他の男に抱かれた直後、興奮した夫と初めての
本格的な性行為。その結果、他の男に抱かれるという
行為が日常化していくのだった。

ネトラセラレ(1)

今作では全9話の話が収録されているが、
第1話~第3話までを夫婦関係のもつれや夫の性癖を
受け入れるまでのシナリオ。

そして第4話~第6話で初めての寝取らせエロ、
その結果の生活の変化や心情の変化。
第7話~第9話で寝取らせエロの日常化や
それに伴う弊害が描かれている。

そのため、各パートページをかけて描かれているので、
夫婦の表情や間が丁寧に描かれ、絶望的な表情から
心理的な困惑、決心や興奮といった姿が丁寧に描かれている。

今作は2018年にドラマ化もされているが、
まさにドラマを見ているかのように感じさせてくれる。

肝心のエロシーンは、主に目の前で妻がエッチしている
姿を見ないと興奮しない夫による寝取らせエロ感が
強い作品だ。

第一巻では複数の男に抱かれる妻が描かれており、
最初のエッチ以外はその場に夫も居合わせるという、
まさに寝取らせエロの極みと見えるだろう。

寝取らせという普通では考えられないようなことに
苦悩する妻の心情なども描かれており、
「リアルな寝取らせ夫婦」という衝撃を感じさせてくれる
第一巻だろう。

9点

第一巻だけの評価としては、
まさにリアルな寝取らせ夫婦を描いている
ドラマチックな作品だ。

それぞれの葛藤や心情が細かい表情まで描かれており、
直接的なエロだけではなく、NTRとしての心情を含めて
強く感じさせてくれる作品だ。

単行本化された作品出るがゆえに、
ページ数もおよそ150ページ超え、
あとがきとしての作者マンガは本編とは無関係だが、
エロコミカルな感じにもまとまっており、
思わずくすっと笑ってしまう内容にもなっている。

リアルなNTRを感じられるドラマティックな
雰囲気がすきな人におすすめしたい作品だろう。

この作品をダウンロードできるサイト

■ DLSite
ネトラセラレ(1)

■ FANZA
ネトラセラレ (1)

この作品が好き人へ次におすすめするNTR作品

NTR作品レビュー一覧

人妻たちの浮気レポート Vol.178 貞操と発情の間 NTRレビュー

ストレスで勃たなくなってしまった夫で
イけない日々が続く中、義父が自分の名を叫びながら
オナニーしていたところを見てしまい、
夫が出張の日に義父と関係を持ってしまう人妻を描いたのが
「人妻たちの浮気レポート Vol.178 貞操と発情の間」だ。

人妻たちの浮気レポート Vol.178 貞操と発情の間

ページ数は18ページ、雑誌に全ページ白黒の構成。

本作品は若い頃からセックスが大好きだった人妻が
仕事のストレスで勃たなくなり、セックスも中途半端になり
不満を感じていたところ、たまたま義父が自分で自慰を
していた姿を目撃し、夫が不在中に自慰をネタにして
性行為をする不倫系NTR商業電子コミックだ。

人妻たちの浮気レポート Vol.178 貞操と発情の間

今回NTR系作品としてはいるが、ヒロイン自身が
義理の父を箚そていることもあり、
まさにタイトルから想像できる通り浮気系の
不倫シチュエーションだろう。

短編という構成ではあるが、前半で夫との関係を描き、
中盤から終盤にかけて不満からの不倫セックスへと流す、
ページ数は少ないものの、腰回りの描かれ方がとても
魅力的で卑猥な人妻と言った感じが伝わってくるだろう。

そんな本作品、寝取られ視点として特に注目してほしいのが
夫の行動だ。夫は妻と関係を持つことになる父親に
子どもの頃から男で一つで育てられ、かつては助けられたこともある
まさに父親の鑑とも言えるような思いを父に持っている。

そんな夫が出張に行く予定であり、妻は不倫に走るのだが、
なんとこの夫、急に出張が取り消しになるのだ。それゆえに
不倫行為をする妻のいる家へと足を運ぶ夫。

寝取り特有の夫が妻のエッチをしているところを目撃するという
点もあるのだが……エンディングは少し志向を凝らしたものと
なっており、珍しい展開のエンディングになっているだろう。

5点

メインは不倫色合いの強い作品であり、
配信サイトによってはNTRタグも外されてはいるが、
「性的な不満」から「義理の父」と関係を持ち、
そこへ「夫」が戻ってくるという「目撃してしまう」
というNTR要素を取り込んでいる作品だ。

欲求不満で他の男と関係を持つ背徳感に
「見てしまうかもしれない」というドキドキを
味わえ、最後には変わった展開になっている作品だ。

純粋なNTRとは異なり、
不倫の背徳感的なプレイが好きな人に向けの作品だろう。

この作品をダウンロードできるサイト

■ DLSite
人妻たちの浮気レポート Vol.178 貞操と発情の間

この作品が好き人へ次におすすめするNTR作品

NTR作品レビュー一覧

オトナリ ~旦那が出かけたその後で~ NTRレビュー

フリーターとで友人も彼女もいない主人公が
ある日隣に越してきた人妻と不倫的な関係になり、
寝取り・寝取られを両面感じられるような
ストーリーを楽しむことができるのが
「オトナリ ~旦那が出かけたその後で~」だ。

オトナリ ~旦那が出かけたその後で~

「オトナリ ~旦那が出かけたその後で~ NTRレビュー」の続きを読む…

ダブルムチムチ巨乳人妻 ~今、あなたの奥さん孕ませてます~ NTRレビュー

メル友になった欲求不満の人妻とホテルでエッチ!
快感に積極的な人妻相手に不倫エッチを楽しむ主人公。
中出しの抵抗も無視してビッチ人妻に種付け。
最後は夫に電話報告。

ホテルでのビッチ人妻との不倫エッチと
電話を基軸とした寝取り感あるプレイを楽しむことができる
「ダブルムチムチ巨乳人妻 ~今、あなたの奥さん孕ませてます~」
をご紹介していく。

ダブルムチムチ巨乳人妻 ~今、あなたの奥さん孕ませてます~

本作品は同人サークル・変態妄想ビッチ元帥が
2014年に公開したHCG作品であり、非エッチシーンを含め
総枚数は133枚。
会話と主人公の心情描写中心のナレーションページと
一枚絵系のイラストに直接心情描写と会話が描かれている
タイプのHCG作品となっている。

ダブルムチムチ巨乳人妻 ~今、あなたの奥さん孕ませてます~

フリーターであり彼女がいない歴=年齢である
一般的に見ると残念な感じの男性が主人公。
女性に話しかけるのも苦手な主人公だが、メル友募集サイトで
出会った人妻から「会っていい事しない?」と誘われたことから
今作は始まっていく。

期待しないで現地へと足を運んだ主人公の目の前には
巨乳でシィーとカット、結婚三年目の人妻・直美。
さらに直美のママともである美沙の二人。

彼女たちは欲求不満である二人と不倫エッチが始まるのだ。

ダブルムチムチ巨乳人妻 ~今、あなたの奥さん孕ませてます~

本作品は同人などで知識だけは豊富である主人公が
欲求不満でエッチ願望のある人妻二人と濃厚なホテルセックスを
繰り広げていく不倫系の作品だ。

人妻二人は欲求不満を理由に積極的にエッチな行為を
受け入れていき、主人公もそんな二人相手にガッツリと
性的な行為をしていく。

最初は女性が積極的であるものの次第に主人公も
ペースを上げていき、主人公が上の立場であるような
手マンや種付け行為もしていく。

シーンの七~八割ほどは不倫的なホテルセックスが中心で
ダブルパイズリやお風呂でのエッチと欲求不満を理由にした
貞操概念の低い人妻との多彩な性交を楽しめる。

ダブルムチムチ巨乳人妻 ~今、あなたの奥さん孕ませてます~

貞操の低い女性たち……ということから、
NTR視点はどうなのだろうか。

中盤の一部直美シーンと最終盤の夫に電話するような
シーンではしっかりとNTR感が出ているだろう。

中盤の直美シーンでは、欲求不満であるものの夫のことは
愛している直美が種付けセックスをなんとか外出にしようと
抵抗を見せるシーンがある。
ただ、この時点で主人公は絶好調とも言えるほど積極的に
責められるような立場になっており、貞操概念の低い直美自身も
快楽を受ければそこまで悲壮感を見せたりはしないため、
ビッチな女性が少し冷静になった結果のNTR感という感じだろう。

しかし終盤のシーンは電話を活用しており、
寝取り感を強く出している印象がある。

帰宅を検討する直美に対して主人公は電話しながら交わり、
嘘をつくように指示をする。実際に嘘をつく直美であるが、
性的行為をしながらの電話で思わず声が漏れてしまう。

ここでの主人公の立ち回りが珍しい印象だ。

「どうも~今オタクの直美さんに(中略)ハメてるものです」

通常は隠して電話する様子を楽しむNTR作品が多いと思うが
今作はあえて自分が寝取っていることを披露するのだ。

まさに愉快犯的なNTR劇を見せてくれ、人妻は快楽の虜。
電話を通じて夫達の反応を見せてくれるため、
前半等の繋がりから見るとNTRは今更感があるが、
しっかりと構成されている印象だ。

人妻との不倫セックスから勢いをそのままに
寝取り劇につなげている点はこの作品の魅力だろう。

7点

冴えない男がビッチな人妻と出会い、
貞操概念低く簡単に股を開いてしまうような人妻との
性行為で自信をつけてそのまま勢いで寝取ってしまう
ような感じが強く味わえる作品。

ヒロインは二人いるが、それぞれ方向性の違いなども出しており、
ビッチ的な人妻達の不倫セックスで調子乗ってそのまま
寝取るような様子がNTRシーンの終盤でも現れているのは
お調子者感もあり、シーンとしては調教プレイ的な要素もあって
魅力的に感じられるNTR作品だ。

一方で、序盤はビッチ人妻的な要素があり、
細かい変化がわかりにくくもあるため、
つながりを細かく見ると少し前後のシーンで壁を
感じてしまうような印象も受けた。

NTR作品というよりかは
人妻不倫調教の過程で寝取り的なシチュが
あるというイメージで楽しむほうがいい作品ではないかと
自分的には感じる。

欲求不満の人妻とホテルでエッチというプレイが好きな人は
色々なシーンが楽しめ、さらにNTR要素も楽しめる可能性が高いだろう。
細かい流れよりシーンを重視したい人にオススメだ。

この作品をダウンロードできるサイト


ダブルムチムチ巨乳人妻 ~今、あなたの奥さん孕ませてます~

この作品が好き人へ次におすすめするNTR作品

NTR作品レビュー一覧

人妻を抱きしめて NTRレビュー

高嶺の花だと思っていたバイト同僚の人妻に
誘われて一線を超えてしまう、不倫エッチを楽しめるのが
「人妻を抱きしめて」だ。

人妻を抱きしめて

本作品はコンビニバイトの同僚である人妻・ふみに
行為を抱いていた主人公が、ある日助けたことをきっかけに、
ふみさんも以前から誘いたかったらしく、ホテルで
セックスする姿を描いたHCG作品だ。

HCGに直接心情描写やナレーションが描かれている
HCG+SS寄りの作品で、基本CGは4枚。
本編は総枚数19枚であり、総枚数に加えて表紙や
下着やメガネの有無で変化する差分が付属されている。

内容としては、「クレームを助けた」という背景にある
事象をきっかけに、以前から好意を抱いていた人妻も
好意を持っていたことが判明し、そのままホテルで欲望のまま
セックスをするような形になっている。

相手は人妻ゆえに寝取り的な設定ではあるが、
あくまで人妻から誘っているという事実もあり、
どちらかというと不倫エッチを楽しむような作品だろう。

人妻もある意味乗り気なので、清楚な人妻らしく
奉仕系のフェラから始まり、本番行為。
本番行為ではお互い好意があるゆえに、
恋人同士のようなセックスをしているようにも見える。

それゆえ、方向性的には純愛不倫セックスという感じか。
夫の存在などが皆無になっているがゆえに、
人妻という設定で背徳感を感じるような純愛よりの
セックスを楽しめるような作品だろう。

5点

人妻との不倫セックスを楽しむような作品。
冒頭から人妻も好感度が高い印象であり、清楚な形で
積極的に迫っているような印象もあるので、
背徳感の少ない人妻不倫作品という感じがあるだろう。

ゆえに、寝取り色としては薄い印象もあり、
愛を感じるような作品にも思えた。

人妻との一夜みたいな作品としての検討がおすすめだろう。

この作品をダウンロードできるサイト

この作品が好き人へ次におすすめするNTR作品

NTR作品レビュー一覧

寝取られるふたなり人妻 NTRレビュー

男性器も持つ自分の妻が他の男と不貞の関係で
セックスする姿を見てしまい、興奮を覚えてしまう姿を
楽しむことができるのが
「寝取られるふたなり人妻」だ。

寝取られるふたなり人妻

本作品はふたなり系の妻を持つ主人公が
妻の姿に違和感を感じ早めに帰宅したところ、
他の男とエッチな行為をしていることを
目撃してしまうHCG作品だ。

「寝取られるふたなり人妻 NTRレビュー」の続きを読む…

対矛忍アキカゼ NTRレビュー

自分にとっては大好きなご主人様ともいえる
S系の女の子は自分以外にはドM。
マゾ向けに寝取られ要素を取り入れているような作品が
「対矛忍アキカゼ」だ。

対矛忍アキカゼ

ボトムズさんによる対矛忍シリーズ第二弾として登場した本作品。
ヒロインであるアキカゼは劣等遺伝子をアナタの精液を回収すること。
通常は体を使って搾り取る忍びが多いそうだが、アキカゼは違う。

アキカゼに罵られたりすることが大好きであるアナタだからこそ、
彼女は自分にとってはドSでご主人様のようにも立ち振る舞う彼女が、
あえて他の男達には股を簡単に開く女であることを語り尽くすことで、
「大好きな女性」を「寝取られる」ような「ドM」的なマゾ基質で
オナニーさせるというプレイを行っていくのだ。

本作品はそれゆえに、ヒロインの2つの雰囲気が特徴的だ。
聞き手であるアナタに対しては、甘い言葉を時折混ぜつつも、
強い口調で言葉責めを交えながら語ることも多い。

一方で、寝取られるような要素のポイントに入ると、
アナタに対しての強い口調とは異なり、アヘ顔を晒しているような
貞操概念の低い、痴態をご大好きなドM女性に大きく変化する。

大好きなドSな性格であるはずの女性が、
ドMのように雰囲気を変化させて痴態を見せまくるような
様子はなかなかおもしろい変化のある寝取られ感だろう。

なお、本作品は某退魔系忍者をイメージしているが、
原作との関係性はない。また、チュパチャプ音がなく、
射精を示唆するような事前指示などは少ない印象だ。

ヒロインが大好きという前提条件がややナレーション気味に
導入されている印象故、ある程度女王さまキャラを自分の中で
イメージしながら楽しむといい作品ではないかと思う。

7点

自分にとってはS的な女性が、自分以外では痴態を振るうという
設定が特徴的で個性的な印象も強く抱く寝取られ作品。

聞き手とヒロインとの関係性がSとMという設定故に
あまり背景がなくても寝取られるような関係性を強く出ている点は
とても個性的で、実際のエッチシーンではドMというアナタの設定を
活用して理由もなくガッツリM女的な立ち位置へとすんなり変化する
ヒロインに特化して無駄を省いているような要素も個性的だ。

一方で、ヒロインとの主従関係を序盤で築いた後は
ところどころに言葉責めはあるものの、アヘ顔系のドM女プレイが多いので、
序盤で入りきれないと世界観には入りづらい印象もある。

また、どちらかというと会話や隠語主体で進めており、
効果音もないので、会話主体の小説系のような印象もあり、
今どのぐらいまで感度を上げれば良いのか、
どういう行動をすれば良いのかわからないような構成にもなっており、
どちらかというとオナサポ系というよりかは、
ドラマ的な作品として第三者視点で聴くような作品のようにも思える。

個性が強く、作品の構成にも個性が出ている印象もあるサークルさんの
作品故に、賛否も分かれるような印象のある作品だ。

当サイトとしては演技の変化も面白く、個性的な寝取られ劇である一方、
ややオナニー命令が出る一方で今は何をするべきなのか分かりづらく、
射精命令などの伏線や動作誘導がややわかりにくい印象もあった。

個人的にはアヘ顔のようなSプレイも行けるMプレイ好きで、
やや弄ぶ悪女的な要素が好きな人向けの作品である印象だ。

この作品をダウンロードできるサイト


対矛忍アキカゼ

この作品が好き人へ次におすすめするNTR作品

NTR作品レビュー一覧

SNSで不倫する人される人 NTRレビュー

家族円満な様子のSNSの裏側で、
裏アカウントでは不倫しまくりのビッチ人妻。

Twitter風のSNSを使って不倫する
人妻の姿を描いたのが「SNSで不倫する人される人」だ。

SNSで不倫する人される人

本作品はある人妻がSNSの裏アカウントを使って
次第に不倫行動を激しくしていく姿をSNS風に描いた
HCG作品だ。

「SNSで不倫する人される人 NTRレビュー」の続きを読む…

昼間の妻。 ~仕事の出先から、自宅に寄ったら・・・~ NTRレビュー

仕事の途中で立ち寄った自宅。驚かせてやろうとひっそりと戸を開けたそこには妻の浮気現場が。他の男と交わる妻の浮気現場を目にする姿を楽しむことができるのが「昼間の妻。 ~仕事の出先から、自宅に寄ったら・・・~」だ。
昼間の妻。 ~仕事の出先から、自宅に寄ったら・・・~

「昼間の妻。 ~仕事の出先から、自宅に寄ったら・・・~ NTRレビュー」の続きを読む…