寝取られた女子マネージャーが実は淫乱だった。 NTRレビュー

彼氏持ちのサッカー部マネージャーが
コーチに犯されたことで快感を知ってしまい、
彼氏以外の男で感じる淫乱女性になる姿を楽しめるのが
「寝取られた女子マネージャーが実は淫乱だった。」だ。

お疲れ様 たっくん!

サッカー部のマネージャーである真央は
達也と付き合っており、一度セックスをした仲でもあったが、
初めてのセックスは満足があったと言えるほどの結果ではなかった。

そんな達也が怪我で復帰した直後のある日、
真央が倉庫をしていると、大切なオブジェクトを壊してしまう。

お前…いやお前らが 弛んでんじゃねーか

達也といちゃつく姿に良い気持ちを抱いていなかったコーチは
気の緩みを指摘し、達也のスタメンを考え直すような口ぶりを見せる。
そんなコーチに対し、真央はできる限りのことをすると伝える。

助けてたっくん! たっくん!!

真央に対して、コーチは胸を鷲掴みにする。
スタメンを外すことを散らせながら胸を触り始めたコーチだが
その行為はエスカレートしていく。

嫌がる真央だが、彼氏とのエッチでは感じられなかった
気持ちよさを感じさせられてしまう。
その結果、嫌がりつつも快感を受け入れてしまうのだった。

本作品は彼氏を守るために体を差し出した彼女が
犯され気味のエッチをする中で彼氏とでは感じられなかった
快楽を感じてしまい、そのまま流され最後は自らでも
求めてしまうような陵辱からの寝取られを楽しむことができる
漫画作品だ。

非エッチシーンも含め、19ページの本編でまとめられた本作は
この陵辱から感じて寝取られてしまうまでのページを大きく確保し、
彼氏の名を呼びつつも彼女が彼氏では感じられなかったことに気づき、
そのまま流され快楽を受け入れてしまう姿を短いお話で楽しめる。

エッチシーン自体は陵辱堕落とその後の2シーンだが、

  • 胸わしづかみ
  • 強制フェラ
  • 衣服破り
  • 挿入
  • バックの体制からの挿入
  • キスをしながらの挿入
  • 彼氏の前で隠れてフェラ

と、様々なエッチシーンをテンポよく描く。
やや短編作品故に感じ始めてからの抵抗がない点はあるものの、
着衣を残しつつ犯すような姿もリアリティがあり、
上の立場の人間から犯されてしまい快楽に目覚めるようなシーンを
うまくまとめ上げているような印象もある作品だろう。

7点

個人的には彼女視点の寝取られちゃう系の作品ではあると思うが、
彼氏持ちのマネージャーを寝取るような作品としても
楽しめる陵辱からの堕落を短い時間で楽しめる作品。

彼氏との中の良さを冒頭で描き、犯されつつも彼氏の名を叫ぶ、
快感を感じたところでコーチが言葉巧みに快感を受け入れるような
言葉を語りかける、堕ちた後に彼氏を絡んだシチュを入れるなど、
凌辱で他の男との性行為に目覚めてしまった彼女の姿を楽しめるだろう。

値段も手頃で全体としてはクオリティが高く、
テンポよく楽しめる作品として魅力的な作品だろう。

やや評価に迷ったが、所見で本編を眺めていると
初々しくも感じる彼女彼氏の関係や性行為に対する意識も
見られる一方で、いざ始まってしまうと初々しさが出ず、
やや流れに傾いてしまっているような点もあった印象もある。

物語の冒頭が良くできているからかもしれないが、
やや違和感もあった点もあるため、
当サイトでは7点という評価とさせていただいた。

作品全体の流れとして陵辱されたヒロインが
好きな彼氏以外の男に体を許す関係になるという
展開にピンとくるのであれば楽しめる作品だろう。

この作品をダウンロードできるサイト

■ DLSite

■ FANZA

寝取られた女子マネージャーが実は淫乱だった。

僕を助けてくれた姉がこの度、DQN達に滅茶苦茶にされました。 NTRレビュー

表向きは自分を守っていた、好意を持つ姉が
自分をいじめる男たちによって犯されており、
その現実に姉は知らないものの自分は知っているという
姿を体験できるのが
「僕を助けてくれた姉がこの度、DQN達に滅茶苦茶にされました。」だ。

本作品がDQNたちにいじめられたときは
常に強気で言い返してくれていた血の繋がらない姉が、
実はDQNたちに犯されており、その事実を主人公自身は
知っており、その姿に興奮を覚えてしまうという
物語を楽しむことができる同人誌だ。

白黒形式の作品となっており、画像枚数は
サムネイルや非エッチシーンなども含めると画像46枚。
挿入やアナル、ぶっかけなどシチュエーションは多数搭載している。

「僕は何もできず
 その声を オカズにマスをかくだけだった」

今作品は「僕を守る」というヒロインの特性があるものの、
実は弱いヒロインで、完全に敗北しているところを
見ていくことになる、陵辱作品よりの印象がある。

テンポを重視しているような印象があり、
守るようなシーンはかなり少ない枚数で描いている。
「弟の前では強気」を見せるような場面もあるが、
序盤からヒロイン自身は完全にDQNたちに負けてしまうため、
抵抗などを見せる場面は少ない。

それゆえ、「強い女性」が「完全に陵辱に負ける」というような
シチュエーションが楽しめるだろう。

「犯され続けてる 姉の声を聞きながら
 僕は激しく勃起していた」

また、今作は非常にテンポよく進んでいくのが特徴的だ。
主人公の語り口に合わせてシーンが進んでいくのだが、
DQNや姉の行動を記述した直後にその関連シチュエーションが
描かれ、1つのシーン非エッチシーン数枚と、
エッチシーン1~2枚ほどで描いていく。

一つ一つのシーンは短く、想像を深めていけはしないものの、
テンポの良さ故に回想シーンを見ている我のごとく進んでいき、
物語全体として、好きな人が陵辱されていることに対し
何も行動できず、さらに勃起してしまう情けない姿を
投影していくことができるような印象だ。

7点

個人的には強い女性というよりかは、
好きな姉がDQNに陵辱され、ゴミのように扱われてしまう
姿を情けなく見ていくシチュを強く楽しめる作品に思う。

一つ一つのシーンを深く楽しむというよりかは、
全体を通して「好きな人が陵辱で犯されていく」事に対し
弱いままで、そのまま興奮までしてしまう情けなさ。

そんな寝取られ雰囲気を強く楽しめる作品だろう。
流し見のような感覚で陵辱寝取られを楽しめる作品だ。

この作品をダウンロードできるサイト

■ DLSite

■ FANZA
yuni-022

アナタとの生活を守るためこの夏わたしは NTRレビュー

社内で夫とのセックスを覗かれてしまった妻が
会社を辞めさせられないようにするために
社内の男から犯されていき、快楽に溺れてしまう寝取られを
描いたのが「アナタとの生活を守るためこの夏わたしは」だ。

アナタとの生活を守るためこの夏わたしは

「アナタとの生活を守るためこの夏わたしは NTRレビュー」の続きを読む…

幼馴染をDQNな彼氏から寝取ってやったぜ1・2 NTRレビュー

幼馴染がヘタレ感もあるDQN男と付き合い始めてしまい、
DQN彼氏に殴られる幼馴染を見た主人公が、
幼馴染に手を出してしまい、さらにDQN彼氏や彼氏の後輩も
交えてエッチするような姿を楽しめるのが
「幼馴染をDQNな彼氏から寝取ってやったぜ」だ。

幼馴染をDQNな彼氏から寝取ってやったぜ1

「幼馴染をDQNな彼氏から寝取ってやったぜ1・2 NTRレビュー」の続きを読む…

映っていたのは、僕の妻でした。 NTRレビュー

送られてきたDVD。そこに映っていた妻の姿。
24時間体を売れば、過去の精算という名目で犯される妻。
焦らしに焦らされた結果、蕩けてしまうような妻の姿を
楽しむことができるのが、とろにくゆっけさんの
「映っていたのは、僕の妻でした。」だ。

映っていたのは、僕の妻でした。

「映っていたのは、僕の妻でした。 NTRレビュー」の続きを読む…

大家さんのひとづま点検 NTRレビュー

セキュリティのチェックという名目で家に入り込んだ
おっさん大家のセクハラお体点検をされてしまい、
そのままセックスまでしてしまう人妻を描いたのが
「大家さんのひとづま点検」だ。

大家さんのひとづま点検

maple号さんによる2018年3月発刊の本作品は
本編15ページ、コマ割りもされている一般的なマンガ形式で
読み進めていくことができる同人作品だ。

寝取り系作品で販売サイト登録されていたが、
人妻の視点メインで取り上げられている本編故に、
当サイトでは寝取られ作品として紹介していく。

事の発端は、夫がいない時間におっさんの大家が
「セキュリティのチェック」という名目で
家へとやってきたことから始まる。

自宅へと入り、鍵をチェックした大家が
次にチェックしたのは人妻のパンティ。
セクシィなパンツを指摘した大家。

大家さんのひとづま点検

そのまま妻の大きな尻、
そして胸へとセクハラを超えたチェックを行っていく。

そして最後には、妻のアソコのチェックまで。
そのまま本番行為をもしてしまうのだった。

人妻は「やめてください」と抵抗するが、
言葉で言いつつも従順に対応していくような形式なので、
押しに弱い系の人妻として見るような作品だろう。

全体を通じてはおっさんがその立場を利用して
どんどんとセクハラで押し通すような作品となっているので、
「大家が人妻へのセクハラを押し通してセックスする」ような
王道的な展開が短い時間で楽しめる作品
だろう。

一方で、妻は背徳感を感じつつも、
強い否定などはしない。現実的に見ると
「そこはもう少し抵抗しても良いのではないか?」とも思えるが、
逆に否定しつつもエッチを受け入れてしまう様子は、
昭和的なおっさん展開的な感じもして、フィクションなりの
良い展開のようにも思える。

おっさん大家が人妻を犯してしまうような
展開をサクッと楽しめる作品だろう。

7点

ややフィクションなりの昭和的ご都合主義感はあるものの、
低価格故にスピーディな点は好感を持つことができ、
一つ一つのアングルも大胆で「人妻のエロボディ」っぷりが
感じられる演出は魅力も感じられる作品だろう。

特におっぱいとお尻のムッツリ具合。
おっさん的のエロティカルな表情と、昔から愛されるような
親しみの感じるエロさを感じるような作品だ。

細かい心の変化などは弱い印象があるので
おっさんが主導権そのままに、人妻を犯してしまうことで
寝取りセックスしていくような作品として検討すると
いい作品だろう。

この作品をダウンロードできるサイト


大家さんのひとづま点検

大家さんのひとづま点検が好き人へ次におすすめするNTR作品

親友の彼女 NTRレビュー

弱みを握り済みで何度も犯している親友の彼女に対し、
寝取られ済みよりのエッチシーンを楽しむことができる
短編漫画が「親友の彼女」だ。

親友の彼女

イマジンフォルムさんが2017年5月に公開された
本作品はコマ割りが行われている一般的なマンガ同様の
白黒コミック作品だ。

全ページは表紙を入れて9枚、本編8枚。

親友の彼女は、そのタイトル通り親友の彼女を犯す
寝取り系作品だ。本編的には短い作品になっているが、
今作品はすでに「親友の彼女と関係を持っている」状態で
始まっており、弱みを握っている親友の彼女とのエッチな
一夜という状態にスポット
が当たっている。

主人公は性欲のはけ口として、
すでに親友の彼女を繰り返し犯しているようで、
ヒロインは中に出さたことを少し否定しつつも
快感に溺れているような印象も受ける。

ダメだよぉといいながらも、快感に対して喘ぎ声もあげており、
いけないことと思いつつも快感を受け入れてしまっているような、
寝取られ終盤のようなプレイも見れる。

ハートマークで蕩けているような様子も見え、
「身体を受け入れてしまっている状態」のNTRシーンを
特化して楽しめる作品だろう。

6点

寝取りの一部シーンを切り取って、
低価格に仕上げている印象の寝取り系作品。

テキストでの寝取り関係がメイン故に、
寝取られ的な愛着は入りにくい印象もあるが、
まさに快楽で背徳感も減ってきている感じでの
寝取られプレイ的な要素を低価格で楽しめるだろう。

この作品をダウンロードできるサイト


親友の彼女

この作品が好き人へ次におすすめするNTR作品

カピカピ メンズサンオイル NTRレビュー

いつか愛しいタケシ君と結ばれたい!

そんな中、ついにタケシ君と一緒に海へとやってきたモナちゃんが
一緒に来ていた女癖のお調子者、謙介に海で水着を脱がされ、
そのままエッチなことに……。

好きな人がいるのに、快感に溺れちゃう。
快楽流され的ネトラレを楽しむことができるのが
「カピカピ メンズサンオイル」だ。

カピカピ メンズサンオイル

「カピカピ メンズサンオイル NTRレビュー」の続きを読む…