寝取られ女子マネのギャル堕ち日記 NTRレビュー

甲子園に行ったら想いを告げる。

お互い両思いだった野球部員とマネージャーが
その言葉の食い違いが起こり、
マネージャーが結果的に他の男と付き合うことに
なっていく姿を楽しむことができるのが
「寝取られ女子マネのギャル堕ち日記」だ。

ギャル堕ちというタイトルになっているが、
どちらかというと幼馴染を支えることに懸命だった
ヒロインが新しい世界と出会い、
そこで違うかっこよさを持つ男と純愛をしていくという、
すれ違いからの想い変化が楽しめる作品です。

「寝取られ女子マネのギャル堕ち日記 NTRレビュー」の続きを読む…

Hな酒場へようこそ NTRレビュー

様々な寝取らせよりのエロ要素を組み込んだ
酒場経営ゲームを楽しむことができるのが
「Hな酒場へようこそ」だ。

借金相手の貴族・アドバイスをくれてるおじさん・料理人・お客。
多彩な相手に主人公を意識していた女性二人が寝取られてしまう
姿を寝取らせよりのシステムで楽しめる作品だ。

「Hな酒場へようこそ NTRレビュー」の続きを読む…

カウント100 聞かされ続けた敵と妻の子作りボイス レビュー

中央連邦捜査局の一員として夫婦で戦うヒロインが
任務で失敗して捕まり、
夫や捕まっている女性を理由に犯され堕ちる。

強気な女性が相手を憎みつつも感じてしまうような
姿を強く楽しめるのが
「カウント100 聞かされ続けた敵と妻の子作りボイス」だ。

「カウント100 聞かされ続けた敵と妻の子作りボイス レビュー」の続きを読む…

夏色のコワレモノ NTRレビュー

引っ越し直前の最後の夏。
お互いが意識しているような幼馴染の女の子が
知らないところで様々な方向性の寝取られていくような
姿を楽しむことができる探索系ADVが
「夏色のコワレモノ」だ。

本作品は過去に寝取られ系作品も公開されている
しなちくかすてぃーらさんが2020年6月に公開された
RPGジャンルの作品だ。

RPGジャンルではあるものの、雑魚戦闘などがあるわけではなく、
様々なポイントを調べていくことをメインとした探索よりの
アドベンチャーRPG形式
と言えよう。

プレイヤーは夏休み終了後に引っ越しが決まっており、
最後の夏休みはヒロインの家で過ごすことになっていた。
目的はヒロインとの思い出を回収し、夏休み最後に告白すること。

ヒロインとの思い出を回収するためには、
運動や知識を消費しなければいけないクリスタルが配置された
エリアを突破しなければいけない。

場所移動やイベントを発動していくと時間が経過していくため、
プレイヤーは各地に現れる虫、アルバイトなどでお金や能力をあげつつ、
無料もしくはお金を支払って大幅にステータスをあげられる施設で
能力をあげていき、ヒロインとの思い出を手に入れていくことになる。

しかし、ヒロインの周りにはゲスなことを考える人物も多い。
行動していると、ヒロインに迫る魔の手が増えてしまうかもしれない。

例えば、アルバイト先の同僚がヒロインと出会う機会を与えてしまうかもしれない。
例えば、予備校のパンフレットを手にしたらヒロインが市街地へ行くきっかけに
なってしまうかもしれない……。

気がつけば、ヒロインに様々な魔の手が迫っており、
自分を意識していたヒロインも他の男への愛情が芽生えてしまったり、
性的な快楽で陥落してしまったりするかもしれないのだ。

さて、そんな本作品は寝取られ系の作品だが、
複数の方向性の寝取られを楽しめると同時に、
「知らないところで寝取られてる」というのが魅力だろう。

快感的に犯されて体を許していくケースもあれば、
積極的なアピール故に他の男に結果寝取られるケースもある。
メニュー画面では上記サンプル画像のような他の男への
関係が目に見えてわかるようになっているため、
まさに蝕まれている感じがわかる。

また、プレイヤー視点で基本進むため、
直接ヒロインと寝取り男たちとの接点を見ることは少ない。
しかし、ヒロインに電話をしてみると明らかになにか起きている様子が
わかったり、ヒロインが普段行かないような場所に移動してたりする。

何かあっただろう日付が過ぎてから彼女の部屋に行けば、
具体的に何があったのかを確認することもできるので、
まさにいつの間にかに寝取られていたというのを強く
楽しむことができるだろう。

SNSや電話といった現代的なものにも通ずる機能なども
取り入れていて魅力も多く、探索ならではのRPG要素を入れている
本作品は魅力も多い作品だろう。

気になったところをあげるのであれば、
本気で進めようと思うと作業感が伴う可能性があるだろう。

ミニゲーム的なものもあるが、基本的には各地を回り、
ステータスを上げていくもしくはヒロインが毒牙に掛かるように
回っていくことが中心となる。

また、できることもそこまで多くないため、
ルーチンワークみたいなものができてしまうような印象もある。
エッチシーンの回収なども何周かしなければコンプは難しい。

そういった点がRPGという媒体での魅力であり、
かつリアリティも感じさせてくれるというプラス点もある。
サクッと抜くような作品ではなく、時間をかけて少しずつ
遊んでいくような形式の作品と言えよう。

9点

知らない間に寝取られるという要素を色々と楽しむことができる
エッチシーン方向としては名作級の寝取られRPG。

日常的なシーンもところどころに描いており、
仲が良く、どことなく意識しているヒロインが
徐々に移動先が序盤とは異なり、夏の終り頃には果てぬ姿に
変化していく様子はまさに寝取られ感を強く感じられるだろう。

一方で、RPGゆえにどうしても寝取られる男と
出会わせるようにしなければいけなかったり、
ルーチンワークみたいなものができやすかったりと、
手間に感じてしまうようなことも多いだろう。

また、思い出回収エリアに謎のザコ敵が出たりと、
クリスタルを破壊していくことで知識や運動を消費していくというのは
そこだけやや現代的な世界観を逸脱していて違和感を感じるような
箇所が個人的にはあるような印象もあった。

10点にしようか迷ったが、やや癖もあるような印象もあったので、
当サイトでは最上位級作品の割り振りとしている9点とさせていただいた。

じっくりと時間をかけて知らぬ間に寝取られていくような感覚に
ハマるようであればRPGも非常に面白いと思う。
また、エロ特化としてもシーン回収をすべてしてしまえば
エロ特化でも非常に優秀な作品だろう。

作業として感じるのか、細かい点での雰囲気を意識しないというので
あれば、ぜひ購入してほしい名作級になる寝取られ作品だろう。

この作品をダウンロードできるサイト

■ DLSite

爆災雷鋼ライオウガー NTRレビュー

正義の為に戦う裏側で、支援機によるサポートも務める彼女が
村人たちに犯され、肉体開発されて感じまくる姿を楽しむことが
できるのが爆災雷鋼ライオウガーだ。

あ、あれは【ライオウガー】!!来てくれたのか!

物語の部隊は、【トライゾン】という組織が
強力な兵器を使い世界征服に乗り出した世界。

そんなトライゾンと戦うスーパーロボット、
ライオウガーとその支援機ヴァルーダ。

ライオウガーに乗るコウタと
支援機に乗るアスカは恋人同士でもあり、
今日もトライゾンと戦っていた。

そんな中、トライゾンのロボット部隊が沖ヶ島と呼ばれる
離島に現れた報告が入る。沖ヶ島で話を聞くと、
島自体の目的があったように感じられた。

島に滞在し、警戒態勢を敷きながら戦う中、
恋人でもあるアスカに魔の手が渡っていくのだった。

あ、あれは【ライオウガー】!!来てくれたのか!

今作はライオウガーで敵が展開する島の各エリアを選択し、
エリア奥にいるトライゾンの指揮官機を破壊していくRPG作品だ。

出撃したエリアに行くとザコ敵が徘徊しており、
ザコ敵と接触したり最奥のボス機を調べると戦いが始まる。
王道的なRPGのシステムではあるが、敵味方がロボットであり、
ミサイルやロボット的な必殺技がスキルとなっており、
SFロボットものを思い描くような雰囲気が味わえる。

ボス以外は倒してもメリットがなく、
かつ各エリア内ではメニューを開くことで
アスカからヒントが貰えることもある。

基本は避けつつボス戦を倒していくという流れだろう。

男性からの要求を拒むな、拒めば
この写真に写っている子供の安全は保証しない

そんな戦いの裏で、恋人でありライオウがーをサポートする
アスカの元に一通の手紙が届く。
その内容は男たちの要求を拒めば村の男の子に危害が及ぶというもの。

冒険前にアスカ視点に切り替えることで、
町中にハートマークが現れ、そのポイントへ向かうと
男たちが彼女の体を狙ってくる。

おっと、あの『写真』を彼氏に見せても良いのかい

すでに男性たちに手紙の内容は筒抜けになっており、
男たちが彼女の体を狙ってくるのだ。

時には彼氏の知らないところで、
ときには彼氏の真横で。
彼女を狙うのは街中の男たち。
徐々に彼女の体は開発されていくのだった。

今作は町を守るために戦う支援機の女パイロットが
彼氏の知らないところで落とされていく姿を強く楽しめる。

彼女に手を出し放題なことは町で共有されているような
形となっており、少年系の男性やDQN系、権力者よりの男など
約5人の方向性から様々なエッチを受けて変化する様子が楽しめるのだ。

■ エッチシーンの一例

  • インタビューでエッチな質問を受ける
  • 輸送機のトイレで巨根をくわえてフェラ
  • ライオウガーを支援通信しつつ胸を揉まれる
  • 寝ている間に挿入される
  • 女村長と一緒に宴会でガニ股アピール&乱交
  • 彼氏が温泉入浴した隣で温泉内で犯される

ゲーム中に日付が経過するごとにヒロインは犯されていき、
徐々に男性視点でも変化が見えるような卑猥な様子が
所々で見えるようになる。

また、メインはヒロイン視点で他の男性に犯され、
肉体開発されていく姿を楽しめる作品だが、
男性目線でヒロインがなにかされているようなシーンを見たり、
村の女性村長のようなアダルトビデオが見れたりと、
男性側視点のシーンもある。

RPG自体も難しすぎない一方でマルチエンド、
かつロボットらしい支援しながら犯されたり
インタビューを中に犯されるといったシーンもあり、
ロボット風の世界観の中での寝取られを楽しめるだろう。

9点

お手軽なRPGを楽しみつつ、ロボット世界観の
寝取られ系シチュも楽しめる尖った高レベルな作品。

短期間の寝取られによりやや肉体開発の速度は早いが、
正義感ある女性が正義の行動をしている過程でも犯されたり。
村の男達に弄ばれる姿は抜けるの一言だろう。

ロボットものの要素をうまくお手頃にまとめつつ、
実用性も高いシーンも多く、
エロさに特化した寝取られ作品だ。

この作品をダウンロードできるサイト

■ DLSite

■ FANZA

寝取らせコーディネーター前編 NTRレビュー

妻が他の男性に寝取られる姿を見てみたい。
まだやってない、生本番も要望でお願いできちゃう、
まさにプロの寝取られコーディネート。

寝取らせに特化したコーディネート会社に
妻の寝取らせを発注し、実際にコーディネーターさんの
口から寝取られている様子を聞くことができるのが
「寝取らせコーディネーター前編」だ。

「寝取らせコーディネーター前編 NTRレビュー」の続きを読む…

シカエシ催眠―迷惑女にえっちな報復!?― NTRレビュー

上の階に済む職業・看護婦、彼氏持ちの生意気な女性を
催眠術による常識や認識変化で寝取る姿を楽しむことが
できるのが「シカエシ催眠―迷惑女にえっちな報復!?」だ。

2019年2月にもっちもち屋さんが公開された本作は
HCGにセリフや心情が描かれている漫画スタイルに近い
形式のHCG作品となっている。
非エッチシーンも含め、総数118枚構成。
おっさんが生意気な女性を催眠術を活用して寝取る系作品だ。

主人公は、上の階に引っ越して来た由梨の立てる音に
苛つきを覚えており、文句を言いにいったところ、
逆に管理会社に怒られ、由梨とその彼氏からも挑発され、
なにか仕返しできないかと考えていた。

そんな中、見つけた催眠アプリを
由梨に使ったところ、効果てきめん。
主人公は由梨に対し、出迎えるときにはベロチュー、
フェラするのは仕事など、嫌う相手である自分に対し、
常識や認識を捻じ曲げて抱いていくことにする。

強気でおっさんを嫌いながらも体を受け入れていく由梨。
おっさんは彼氏をも巻き込みながら、由梨へ種付も行うのだった。

今作は催眠によって心全体を変化させるのではなく、
「嫌いなおっさんを相手している」というところは残しつつ、
常識や認識変化で嫌ない態度を始終取り続ける女を
催眠で寝取っていく感覚が味わえる作品だ。

エッチシーンのラインナップとしては
胸揉み、ベロチュー、ディープフェラ、ゴムありと見せかけた生セックス、
バックからの挿入、乳首をこすりつけながら顔射、玄関でセックス、
彼氏に撮影させながらナースコスプレセックスなど。

冒頭では、ヤンキー的にも見える彼氏と挑発するような
ラブラブともとれる彼氏持ちの強気ヒロインが、
やってることは催眠による従順なのに、おっさんである
主人公相手に文句を言いながら受け入れてしまう姿が
ざまぁ的な感じも思えて魅力的にも思える。

彼氏と比較するようなセリフも多く
最後には催眠術を使って彼氏をも巻き込みでおり、
寝取り感も強くあるだろう。
そしてエンディングも「仕返しがしたい」ゆえの寝取り劇という
雰囲気のオチとなっているゆえに、あたりの強い性格を残しながらの
催眠やり返し寝取り劇という印象を強く楽しませてくれる印象だ。

9点

うざい相手への仕返しの一環での寝取り劇であり、
催眠で性格を残しながら感じさせていくという観点での
寝取りとしては面白いポイントの多い作品。

おっさんを否定しつつも催眠で受け入れていく様子は
冒頭の「うざい女」感もある強気ヒロインを
屈服させ、さらにはそんなうざい女とつるんでいた
彼氏をも巻き込む姿は一種の爽快感もある寝取り劇だ。

落ちる過程などはあまり細かく書かれていないが、
それゆえテンポよく性格を残しながら受け入れてしまう感のある
エロティック要素を楽しめる作品だ。

この作品をダウンロードできるサイト

■ DLSite

この作品が好き人へ次におすすめするNTR作品

ネトラセラレ (1) NTRレビュー

寝取られる妻にしか興奮できない。

子どもが欲しく、セックスするものの
うまく行かなかった夫から、他の男に抱かれてほしい
と願われた妻、その夫の欲望を受け入れ、
他の男と寝取られていく日常を描いた
シリーズの第一巻が「ネトラセラレ (1)」だ。

ネトラセラレ(1)

本作品は色白好さんによるネトラセラレシリーズの
単行本第一巻。雑誌に連載されていた第1話~第9話までが
掲載されている。続刊へと続く単行本作品で、
作者のあとがきマンガなども含めて全196ページの構成。
冒頭数ページがカラーで、白黒メインの作品だ。

ネトラセラレ(1)

幼い頃から家族ぐるみで仲が良かった春花と
養子として結婚した伊澄秀次郎。
会社に勤めつつ、子どもがほしい妻から求められる日々が
続いていたが、セックスが続かない。

苦しい表情を見せる夫を心配する一方でエッチが
うまくいかない中、口論になった二人。
そんな時、夫から頼まれたその言葉は

「他の男と寝てほしい」だった。

ネトラセラレ(1)

夫は妻を愛して入るが、妻が他の男としているのを
想像しないと勃たないという性癖の持ち主だったのだ。
困惑し、最初は否定する妻だったが、夫のために受け入れる。

初めて他の男に抱かれた直後、興奮した夫と初めての
本格的な性行為。その結果、他の男に抱かれるという
行為が日常化していくのだった。

ネトラセラレ(1)

今作では全9話の話が収録されているが、
第1話~第3話までを夫婦関係のもつれや夫の性癖を
受け入れるまでのシナリオ。

そして第4話~第6話で初めての寝取らせエロ、
その結果の生活の変化や心情の変化。
第7話~第9話で寝取らせエロの日常化や
それに伴う弊害が描かれている。

そのため、各パートページをかけて描かれているので、
夫婦の表情や間が丁寧に描かれ、絶望的な表情から
心理的な困惑、決心や興奮といった姿が丁寧に描かれている。

今作は2018年にドラマ化もされているが、
まさにドラマを見ているかのように感じさせてくれる。

肝心のエロシーンは、主に目の前で妻がエッチしている
姿を見ないと興奮しない夫による寝取らせエロ感が
強い作品だ。

第一巻では複数の男に抱かれる妻が描かれており、
最初のエッチ以外はその場に夫も居合わせるという、
まさに寝取らせエロの極みと見えるだろう。

寝取らせという普通では考えられないようなことに
苦悩する妻の心情なども描かれており、
「リアルな寝取らせ夫婦」という衝撃を感じさせてくれる
第一巻だろう。

9点

第一巻だけの評価としては、
まさにリアルな寝取らせ夫婦を描いている
ドラマチックな作品だ。

それぞれの葛藤や心情が細かい表情まで描かれており、
直接的なエロだけではなく、NTRとしての心情を含めて
強く感じさせてくれる作品だ。

単行本化された作品出るがゆえに、
ページ数もおよそ150ページ超え、
あとがきとしての作者マンガは本編とは無関係だが、
エロコミカルな感じにもまとまっており、
思わずくすっと笑ってしまう内容にもなっている。

リアルなNTRを感じられるドラマティックな
雰囲気がすきな人におすすめしたい作品だろう。

この作品をダウンロードできるサイト

■ DLSite
ネトラセラレ(1)

■ FANZA
ネトラセラレ (1)

この作品が好き人へ次におすすめするNTR作品

寝取られ幼妻リアナ~流されやすい最愛の幼妻のHな日常~ NTRレビュー

夫である冒険者が勇者の連れを怪我させる原因を作ってしまった。
治療費の半額、100万Gを2ヶ月で集めるためにアルバイトをする
巨乳の妻がセクハラなどをされるうちに貞操概念が低くなり、
夫以外との性的関係も受け入れてしまう。

アルバイトを通じたビッチ化系寝取られを感じることが出来る
探索アドベンチャーRPGが「寝取られ幼妻リアナ」だ。

寝取られ幼妻リアナ~流されやすい最愛の幼妻のHな日常~

寝取られ幼妻リアナ~流されやすい最愛の幼妻のHな日常~は
寝取られ系作品も多数公開されている、あせろらさんが
2018年に公開されたRPG系作品だ。

決められた期間内にアルバイトをしてお金を稼ぐ
RPGとなっており、RPGのような戦闘はなく、主に体力を
管理しながらアルバイトをしていくゲームとなっている。

寝取られ幼妻リアナ~流されやすい最愛の幼妻のHな日常~

アルバイトを行うためには、体力と決められた条件が必要だ。
体力はアルバイトを行うたびに消費されていき、
回復アイテムを使うもしくはアルバイトせずに休むと回復。

条件としては特定の衣装や特定の曜日があり、
条件を満たした場合のみ各アルバイトを受けていくことができる。

寝取られ幼妻リアナ~流されやすい最愛の幼妻のHな日常~

アルバイトを行うと欲求や罪悪感が上昇することがあり、
特定の数値以上になってしまうとHなイベントが発生。

最初は胸を揉まれるといった簡単なものだが、
繰り返すことで罪悪感が上がりフェラや本番行為、
さらに性的奉仕を行うようなアルバイトも可能。

その上、罪悪感がなくなれば街の人と売春が可能、
発覚度という数値が一定を超えると夫にも体を使った
バイトをしていることがわかってしまい、夫視点で
妻が売春している様子を確認できるようになっている。

寝取られ幼妻リアナ~流されやすい最愛の幼妻のHな日常~

本作はおっとり巨乳系のヒロインが
アルバイトを通じてエッチな体験に出会っていき、
次第に貞操概念が崩れていくという、貞操概念崩れから
性的行為が普通になっていくビッチよりの作品だろう。

最初は「パンのこね方を胸で教える」
「官能小説を音読する」といった、セクハラまがいの
ことばかりだが、繰り返しアルバイトを実施していくことで
より深いエロティカルな行為になっていく点は率直にエロい。

アルバイトの種類も豊富で、武器屋やパン屋といったものから
教会・草むしり・ギルドといったものまで多彩であり
多くのバイトにエッチシーンがあるのは魅力的だろう。

最後には町のいたる男性とも売春ができるというのも
痴女化系の堕落作品としての魅力があるだろう。

寝取られ幼妻リアナ~流されやすい最愛の幼妻のHな日常~

サブヒロインのエッチシーン及び寝取られシーンのメインは
発覚度が一定以上になって夫視点からの妻の痴態が見れるように
なってからが中心だろうか。

冒険者の夫は妻と同じくお金を集めており、
メインの行動は夜のみで序盤にイベントはほぼない。
しかし、妻の発覚度が上がるとエッチしている姿を
目撃し、さらにその姿に自身が興奮していることを知る。

同時に冒険者としてのパートナーであるサブヒロインも
売春行為を行っていることを知り、そこでも寝取られ感を
味わう。発覚後のヒロイン及びサブヒロインのシーン数も
比較的多いため、直接的な寝取られ視点としては
寝取られマゾ的な「妻が他の男に抱かれているのに興奮する」
といったポイントが強く味わえるだろう。

寝取られ幼妻リアナ~流されやすい最愛の幼妻のHな日常~

なお、夫の弟や父、怪我をさせてしまった勇者の
パートナーなどがヒロインに手を出すといったシーンも
あるが、こちらもある程度罪悪感が減ってからの
進行が強い印象のため、自ら寝取られに行く要素が
強く感じるだろう。これらの寝取り男たちによる
個別エンディングもある点も魅力的だ。

寝取られ幼妻リアナ~流されやすい最愛の幼妻のHな日常~

エッチシーンはボイスもついており、CGの枚数もおい。
Hシーンも同じ構図のイラストをうまく活用しているため、
同じイラストだけど全く違うシーンで楽しませてくれる。

ヒロインを操作してあえて夫以外に抱かれていく感覚や
夫サイドでの「大切な人が他の男に」という点に
魅力を感じるのであれば、非常におすすめな作品だろう。

9点

ふわふわな感じのヒロインが繰り返しのバイトや
エッチな体験で貞操概念が崩れて普通に股を開いてしまう、
さらに発覚して夫サイドで他の男性と混じり合う姿を
見て興奮してしまうという体験ができるSLG要素のあるRPG。

戦闘などはないので、簡単な数値管理だけで
ヒロインを堕落させていく感じが味わえ、
多彩なアルバイトによるセクハラ・エロも魅力的だ。

全体としては高水準ではあるものの、
どうしても数値管理が必要となり、作業ゲーム的な
要素があるため少しずつ進めていくのがおすすめだろうか。

また、H画像の流用が多いためにシーン数に対して
プレイの幅は序盤ほど似たような構成に感じるかも知れない。

ある程度進めていくとお金にも余裕ができ、
数値管理も非常に良くなっていく。
尻上がりに良くなっていくゲームという印象で、
どんどん夫を忘れて妻をエッチに走らせる体験が
魅力的なエロRPGだろう。

この作品をダウンロードできるサイト

■ DLsite
寝取られ幼妻リアナ~流されやすい最愛の幼妻のHな日常~

■ Fanza

この作品が好き人へ次におすすめするNTR作品

アナタとの生活を守るためこの夏わたしは NTRレビュー

社内で夫とのセックスを覗かれてしまった妻が
会社を辞めさせられないようにするために
社内の男から犯されていき、快楽に溺れてしまう寝取られを
描いたのが「アナタとの生活を守るためこの夏わたしは」だ。

アナタとの生活を守るためこの夏わたしは

「アナタとの生活を守るためこの夏わたしは NTRレビュー」の続きを読む…