当サイト「寝取りや寝取られるエロゲー同人生活のススメ」について

当サイトは管理人が同人サイト等で購入し、視聴した作品をNTR視点で作品紹介・評価していくレビューサイトです。

NTR作品は販売サイトでNTR系のタグがついていながらも、一要素として組み込まれている作品もあったり、寝取らせ・不倫・相互NTRなど多彩なシチュエーションもあります。

そこで当サイトは「NTR」特化の視点で作品を閲覧して感想やレビューを掲載しています。

作品の評価について


すべての作品には良い点と考えています。人によっては良い点もマイナスに感じたり、マイナスに感じることが人によっては良い点に感じることもあると思います。

それゆえに、作品に評価をつけること自体は非常におこがましいと考えておりますが、「NTR要素が薄い作品」も多く、また同時に「とにかく良作を見たい」「特定のジャンルで高品質な作品を見たい」「コスパを重視した作品を知りたい」と言った声もございます。

上記理由から、当サイトでは「NTR」という視点に限って作品を評価しております。具体的には次のような点を意識しています。

「愛する人」「想い人」の背景をしっかりと描いているか


ただ男女がエッチしている作品は、NTR作品と言えるのでしょうか。人妻や火遊び系の作品も世の中にはあるため、、ただ恋人や夫・妻がいる男女をターゲットにした作品では「NTR」は成り立たないのではないかと考えます。

そこで当サイトでは「愛する人」や「想い人」であることを描写しているかを重視しています。想いの強さを丁寧に描き、それを壊す・壊された上でのエッチ。背徳感がNTR要素ならではの魅力なのではないかと考えました。

以上の理由から付き合っている過程や、強い想いを感じられるかなど。対象となる人物の想いを感じられるかも重視しています。エッチシーンだけではなく、その背景となるストーリーについても重視して判断しております。

独創性やチャレンジ精神を応援しています


NTR作品はある程度傾向が決まりがちになっています。それゆえに作品の傾向がにているからこそ、挑戦的なプレイ内容や独創的な展開を意識している作品を応援しています。

他の作品ではなかなか見られない唯一無二・限定的であると感じる作品は、独創性・チャレンジ精神の視点から加点しております。

価格と内容のバランス「コストパフォーマンス」


当サイトでは、特に低価格・高価格帯の作品及びボリュームの多い作品については「コストパフォーマンス」も強く意識しています。

低価格ながらもボリュームの多い作品はプラス要素、また高価格ながらも規模の小さい作品はマイナス要素として組み込んでいます。

なお、ボリュームは単純にページ数やプレイ時間だけではありません。多彩な差分やストーリーの文字数、大きな構図変化を伴うイラストの多さやボイスの有無、アニメーション等の時間がかかる技術についても加味しております。

ボリュームの多い作品は加点気味に評価し、価格の高い作品は「商業的な重視になっていないか」というユーザー目線のコストパフォーマンス視点も意識しながら評価しております。

レビューは当サイト内でのNTR作品指針、参考レベル推奨


以上の観点から、できる限り理由も明確に記載しつつ評価をしています。
NTR視点として弱いと判断し、低評価とさせていただいている作品もございます。また、NTRは広範囲を指し、さらに人によって楽しめる点も異なることでしょう。

あくまで上記等サイトの方針から評価付をさせて頂いております。評価を低くしている場合も、特定の方向では楽しめる作品も多々ございます。販売サイトにはレビュー情報がのっている作品も多々ございますので、他のレビューとも兼ね合わせながら検討頂けるとより皆様に合う作品と出会えると考えております。