今日はNTR曜日 NTRレビュー

幼馴染で付き合い始めた彼女がおっさんと
変態プレイで交わる姿を見つめ続ける青年の姿を
描いた商業コミックが「今日はNTR曜日」だ。

おっさん系の男による濃厚な性行為に彼女が汚されている姿を
知っていながら様子を見ている寝取られマゾ的な性癖にも感じる
青年の姿を楽しんでいくことができる作品だ。

「僕も… ずっと好きだった」

幼稚園の頃から11年越しの想いを告げ、
見事付き合うことになった優樹と成海。

お互いむっつりであった二人は一月もしないうちに
初体験を済ませ、さらに優樹は調子に乗って
卑猥なボンデージを着させるSMごっこまでしてしまった。

「隣のお屋敷にまで聞こえちゃうかもよ」

しかし、SMごっこをしていることが
優樹の家庭教師もしていた男・拓郎に見つかってしまった。
拓郎は成海に卑猥なボンデージを着させ、
性行為を行う。

自宅から見える位置で彼女の性行為を姿を見てしまった拓郎。
彼女が壊れてしまう、止めねばと思いカメラを仕掛けるなどするも、
彼女が堕ちていく姿を見つめていくのであった。

拓郎さんが僕の唯一のエロ情報源だったから
同じ性癖にならざるを得なかった

本作は恋人が知り合いのおっさんに寝取られてしまう姿を
目撃していくという内容ではあるが、もともとおっさんの性癖と
主人公自身の性癖もあい、かつ主人公もむっつりということもあり
彼女の犯されていく様子を言い訳しつつ見つめているような
寝取られマゾ感のある寝取らせ感のある作品
だ。

主人公自身は彼女が寝取られていく姿を目撃してしまうが、
興奮を先行し、止められる場面で止めるような行為をしない。
また、後半では証拠が揃ったらと言い訳をしながら、
彼女がモニター越しで本格的な行為をしても
何も行動をおこさず興奮しながらモニターを眺める。

きっかけは寝取られ感のあるが、
性癖が先行してしまっているような寝取らせてきな
性癖を持つタイプの主人公
になっている。

そんなシナリオ展開ではあるが、
エッチシーンはかなり濃厚だ。

胸とへそが丸出しな卑猥なボンデージを着たヒロインが
がっつりとドスパコ種付けされ、
口を大きく開いて感じていく様子が強く描かれている。

電子コミック系の作品ではあるが、
体制も大胆に描かれ、がっつりと濃厚に描いている。

ヒロイン自身もマゾ性癖があり、
完全に抵抗などせずに犯されて入るのであるが、
その表情は快楽を受けれているような印象もあり、
寝取られるはずの主人公も性癖を重視しているように
思えるし。

ガッツリと彼女が寝取られていることに
興奮しているようなシチュを彼女が抱かれているような
シーン重視で楽しめる作品だ。

8点

快楽に抗うことができないぐらい染まったヒロインが
寝取られていく様子を性癖優先になってしまっている
主人公とエロ重視で楽しめる作品。

シリーズ一作品目ではあるものの、
全体的に濃厚に描かれており、
テンポよく必要なポイントを重視して
描いている印象だ。

寝取られマゾの性癖を持つ主人公が
おっさんとの性行為にガッツリ抗えなくなって
興奮するヒロインを眺めている

そんなプレイにピンときたのであれば、
ぜひ手にとって欲しい作品
だろう。

この作品をダウンロードできるサイト

■ DLSite

■ FANZA

今日はNTR曜日

*別途シリーズまとめた単行本版もあり
(各サイトで取り扱っています)