ネトラセラレ (1) NTRレビュー

寝取られる妻にしか興奮できない。

子どもが欲しく、セックスするものの
うまく行かなかった夫から、他の男に抱かれてほしい
と願われた妻、その夫の欲望を受け入れ、
他の男と寝取られていく日常を描いた
シリーズの第一巻が「ネトラセラレ (1)」だ。

ネトラセラレ(1)

本作品は色白好さんによるネトラセラレシリーズの
単行本第一巻。雑誌に連載されていた第1話~第9話までが
掲載されている。続刊へと続く単行本作品で、
作者のあとがきマンガなども含めて全196ページの構成。
冒頭数ページがカラーで、白黒メインの作品だ。

ネトラセラレ(1)

幼い頃から家族ぐるみで仲が良かった春花と
養子として結婚した伊澄秀次郎。
会社に勤めつつ、子どもがほしい妻から求められる日々が
続いていたが、セックスが続かない。

苦しい表情を見せる夫を心配する一方でエッチが
うまくいかない中、口論になった二人。
そんな時、夫から頼まれたその言葉は

「他の男と寝てほしい」だった。

ネトラセラレ(1)

夫は妻を愛して入るが、妻が他の男としているのを
想像しないと勃たないという性癖の持ち主だったのだ。
困惑し、最初は否定する妻だったが、夫のために受け入れる。

初めて他の男に抱かれた直後、興奮した夫と初めての
本格的な性行為。その結果、他の男に抱かれるという
行為が日常化していくのだった。

ネトラセラレ(1)

今作では全9話の話が収録されているが、
第1話~第3話までを夫婦関係のもつれや夫の性癖を
受け入れるまでのシナリオ。

そして第4話~第6話で初めての寝取らせエロ、
その結果の生活の変化や心情の変化。
第7話~第9話で寝取らせエロの日常化や
それに伴う弊害が描かれている。

そのため、各パートページをかけて描かれているので、
夫婦の表情や間が丁寧に描かれ、絶望的な表情から
心理的な困惑、決心や興奮といった姿が丁寧に描かれている。

今作は2018年にドラマ化もされているが、
まさにドラマを見ているかのように感じさせてくれる。

肝心のエロシーンは、主に目の前で妻がエッチしている
姿を見ないと興奮しない夫による寝取らせエロ感が
強い作品だ。

第一巻では複数の男に抱かれる妻が描かれており、
最初のエッチ以外はその場に夫も居合わせるという、
まさに寝取らせエロの極みと見えるだろう。

寝取らせという普通では考えられないようなことに
苦悩する妻の心情なども描かれており、
「リアルな寝取らせ夫婦」という衝撃を感じさせてくれる
第一巻だろう。

9点

第一巻だけの評価としては、
まさにリアルな寝取らせ夫婦を描いている
ドラマチックな作品だ。

それぞれの葛藤や心情が細かい表情まで描かれており、
直接的なエロだけではなく、NTRとしての心情を含めて
強く感じさせてくれる作品だ。

単行本化された作品出るがゆえに、
ページ数もおよそ150ページ超え、
あとがきとしての作者マンガは本編とは無関係だが、
エロコミカルな感じにもまとまっており、
思わずくすっと笑ってしまう内容にもなっている。

リアルなNTRを感じられるドラマティックな
雰囲気がすきな人におすすめしたい作品だろう。

この作品をダウンロードできるサイト

■ DLSite
ネトラセラレ(1)

■ FANZA
ネトラセラレ (1)

この作品が好き人へ次におすすめするNTR作品

NTR作品レビュー一覧

貸し出し妻、満里奈の”ネトラセ”報告 敏感妻と絶倫大学生 NTRレビュー

ネット上で寝取らせを知ってしまった主人公が、
愛している妻にお願いをして、バイト先の大学生と
エッチ&寝取らせ報告をしてもらう姿を楽しめるのが
「貸し出し妻、満里奈の”ネトラセ”報告 敏感妻と絶倫大学生」

貸し出し妻、満里奈の’ネトラセ’報告 敏感妻と絶倫大学生

本作品は子どももいて幸せいっぱいな家族だったが、
ある日主人公が寝取らせの存在を知ってしまい、
「自分の妻も愛しているからこそ、他の男性に抱かれる姿を見てみたい」
と感じてしまい、そのことで悩んでいたことを見透かされたことをきっかけに、
実際に妻が知り合いの大学生とエッチして寝取らせプレイを行っていく
姿を描いた寝取らせ系作品だ。

「貸し出し妻、満里奈の”ネトラセ”報告 敏感妻と絶倫大学生 NTRレビュー」の続きを読む…