【NTRレビュー】 やせいのおうこく~猫耳レオーニャのムコ探し!~

強いオスと交尾を目的としたヒロインの度に、ヒロインのことが好きな幼馴染がついていく要素を含んだRPGが「やせいのおうこく~猫耳レオーニャのムコ探し!~

DLsiteで確認する

貞操概念ガバガバなヒロインのことを好きな幼馴染が、セックスの練習という体で乱交よりのエッチに望んでいくことになる。寝取られ要素もややあるエロRPGというスタンスでの検討になる作品だ。

「【NTRレビュー】 やせいのおうこく~猫耳レオーニャのムコ探し!~」の続きを読む…

とにかくやさしい最高のママ NTRレビュー

父親の再婚により母親になった義母と
毎日のようにセックスするショタ息子との
隠れエッチを楽しむことができるのが
「とにかくやさしい最高のママ」だ。

とにかくやさしい最高のママのNTRポイント

  • 義母親がショタ息子の性的なお世話をしてくれるHCG作品
  • 息子の子どもを孕んでしまうボテ腹シーンあり
  • NTRはスパイス程度、ショタ作品としての検討がオススメ

「とにかくやさしい最高のママ NTRレビュー」の続きを読む…

ビッチ妹に体育倉庫で筆下ろしされる巨チンの兄 NTRレビュー

彼氏持ちながらセフレたちとエッチを繰り返す
ビッチな妹に誘われ、体育倉庫で彼氏とはしたことない
中出しセックスまで決めてしまう体験を
味わうことができるのが
「ビッチ妹に体育倉庫で筆下ろしされる巨チンの兄」だ。

ビッチ妹に体育倉庫で筆下ろしされる巨チンの兄のNTRポイント

  • ビッチで巨乳な妹と体育祭の裏で体育館エッチ
  • 童貞ながらも巨根持ちの兄とのエッチにビッチな妹もよがりまくり
  • 妹の彼氏は寝取られ好き疑惑という建前で中出しまできめちゃう浮気よりな近親相姦エッチ

「ビッチ妹に体育倉庫で筆下ろしされる巨チンの兄 NTRレビュー」の続きを読む…

俺は風呂場で彼女の姉に寝取られる NTRレビュー

絶倫気味の主人公が彼女との性行為で
発散しきれなかったところ、経験豊かな彼女の姉が
風呂場へ入り込み、一線を越えてしまう
逆寝取られ・浮気よりのプレイを楽しめるのが
「俺は風呂場で彼女の姉に寝取られる」だ。

俺は風呂場で彼女の姉に寝取られるのNTRポイント

  • 彼女とのエッチに消化不良直後、彼女の姉にエッチなことをされちゃう
  • 彼女とのHシーンもあり! 彼女の姉との行為では類似プレイも多いからこそ比較しちゃう
  • 彼女の姉との不貞な行為をしてしまう背徳感を短い読み切りで楽しめるエロ特化作品

「俺は風呂場で彼女の姉に寝取られる NTRレビュー」の続きを読む…

「ヌキヌキの実」の能力者レビュー

凄テクを持ち、男を奴隷にしたり
性的に絞り出しまくって殺してしまうような女性が
愛する人がいる男性を死ぬまで射精させ続ける
逆レイプ的逆寝取りを楽しめるのが
『「ヌキヌキの実」の能力者』だ。

全40ページに3編入っており、内2編に逆寝取り要素あり。
快楽で男を異様なほどに搾り取る女性が達成感として
恋しい相手のいる男性を犯し続ける姿が魅力的な作品だ。

「ヌキヌキの実」の能力者のNTRポイント

  • ワンピースに登場するナミをモチーフにした逆レイプ系寝取り
  • 最後まで愛しい人を貫く男性を抜き殺す(本当に生命的に死にます)
  • パイズリ&騎乗位中心に何度もイかせる悪魔のようなヒロインが楽しめる

「「ヌキヌキの実」の能力者レビュー」の続きを読む…

寝取られるビンカン若妻あずき NTRレビュー

敏感体質な若妻がフィットネスで
媚薬入りマッサージとエッチなことをしてしまった
男性を自宅に招き入れ、母乳を絞られたりしながら
セックスしまくるのが
「寝取られるビンカン若妻あずき」だ。

媚薬×敏感な体質から男を受け入れてしまい、
そのままいけないことと思いつつも
体を重ねる様子を楽しめる。

寝取られるビンカン若妻あずきのNTRポイント

  • 敏感体質な若妻が媚薬マッサージから男を受け入れちゃう
  • 母乳描写あり、敏感体質なヒロイン
  • 一部シーンでエロ下着あり

「寝取られるビンカン若妻あずき NTRレビュー」の続きを読む…

寝取られ女子マネのギャル堕ち日記 NTRレビュー

甲子園に行ったら想いを告げる。

お互い両思いだった野球部員とマネージャーが
その言葉の食い違いが起こり、
マネージャーが結果的に他の男と付き合うことに
なっていく姿を楽しむことができるのが
「寝取られ女子マネのギャル堕ち日記」だ。

ギャル堕ちというタイトルになっているが、
どちらかというと幼馴染を支えることに懸命だった
ヒロインが新しい世界と出会い、
そこで違うかっこよさを持つ男と純愛をしていくという、
すれ違いからの想い変化が楽しめる作品です。

「寝取られ女子マネのギャル堕ち日記 NTRレビュー」の続きを読む…

Nowhere To Run NTRレビュー

相棒であり恋人でもある、戦闘スーツに身を包み
戦うヒロインが異星人によって堕とされてしまう要素と
ステルス系アクションを楽しめるエロゲームが
「Nowhere To Run」だ。

「Nowhere To Run NTRレビュー」の続きを読む…

夏色のコワレモノ NTRレビュー

引っ越し直前の最後の夏。
お互いが意識しているような幼馴染の女の子が
知らないところで様々な方向性の寝取られていくような
姿を楽しむことができる探索系ADVが
「夏色のコワレモノ」だ。

本作品は過去に寝取られ系作品も公開されている
しなちくかすてぃーらさんが2020年6月に公開された
RPGジャンルの作品だ。

RPGジャンルではあるものの、雑魚戦闘などがあるわけではなく、
様々なポイントを調べていくことをメインとした探索よりの
アドベンチャーRPG形式
と言えよう。

プレイヤーは夏休み終了後に引っ越しが決まっており、
最後の夏休みはヒロインの家で過ごすことになっていた。
目的はヒロインとの思い出を回収し、夏休み最後に告白すること。

ヒロインとの思い出を回収するためには、
運動や知識を消費しなければいけないクリスタルが配置された
エリアを突破しなければいけない。

場所移動やイベントを発動していくと時間が経過していくため、
プレイヤーは各地に現れる虫、アルバイトなどでお金や能力をあげつつ、
無料もしくはお金を支払って大幅にステータスをあげられる施設で
能力をあげていき、ヒロインとの思い出を手に入れていくことになる。

しかし、ヒロインの周りにはゲスなことを考える人物も多い。
行動していると、ヒロインに迫る魔の手が増えてしまうかもしれない。

例えば、アルバイト先の同僚がヒロインと出会う機会を与えてしまうかもしれない。
例えば、予備校のパンフレットを手にしたらヒロインが市街地へ行くきっかけに
なってしまうかもしれない……。

気がつけば、ヒロインに様々な魔の手が迫っており、
自分を意識していたヒロインも他の男への愛情が芽生えてしまったり、
性的な快楽で陥落してしまったりするかもしれないのだ。

さて、そんな本作品は寝取られ系の作品だが、
複数の方向性の寝取られを楽しめると同時に、
「知らないところで寝取られてる」というのが魅力だろう。

快感的に犯されて体を許していくケースもあれば、
積極的なアピール故に他の男に結果寝取られるケースもある。
メニュー画面では上記サンプル画像のような他の男への
関係が目に見えてわかるようになっているため、
まさに蝕まれている感じがわかる。

また、プレイヤー視点で基本進むため、
直接ヒロインと寝取り男たちとの接点を見ることは少ない。
しかし、ヒロインに電話をしてみると明らかになにか起きている様子が
わかったり、ヒロインが普段行かないような場所に移動してたりする。

何かあっただろう日付が過ぎてから彼女の部屋に行けば、
具体的に何があったのかを確認することもできるので、
まさにいつの間にかに寝取られていたというのを強く
楽しむことができるだろう。

SNSや電話といった現代的なものにも通ずる機能なども
取り入れていて魅力も多く、探索ならではのRPG要素を入れている
本作品は魅力も多い作品だろう。

気になったところをあげるのであれば、
本気で進めようと思うと作業感が伴う可能性があるだろう。

ミニゲーム的なものもあるが、基本的には各地を回り、
ステータスを上げていくもしくはヒロインが毒牙に掛かるように
回っていくことが中心となる。

また、できることもそこまで多くないため、
ルーチンワークみたいなものができてしまうような印象もある。
エッチシーンの回収なども何周かしなければコンプは難しい。

そういった点がRPGという媒体での魅力であり、
かつリアリティも感じさせてくれるというプラス点もある。
サクッと抜くような作品ではなく、時間をかけて少しずつ
遊んでいくような形式の作品と言えよう。

9点

知らない間に寝取られるという要素を色々と楽しむことができる
エッチシーン方向としては名作級の寝取られRPG。

日常的なシーンもところどころに描いており、
仲が良く、どことなく意識しているヒロインが
徐々に移動先が序盤とは異なり、夏の終り頃には果てぬ姿に
変化していく様子はまさに寝取られ感を強く感じられるだろう。

一方で、RPGゆえにどうしても寝取られる男と
出会わせるようにしなければいけなかったり、
ルーチンワークみたいなものができやすかったりと、
手間に感じてしまうようなことも多いだろう。

また、思い出回収エリアに謎のザコ敵が出たりと、
クリスタルを破壊していくことで知識や運動を消費していくというのは
そこだけやや現代的な世界観を逸脱していて違和感を感じるような
箇所が個人的にはあるような印象もあった。

10点にしようか迷ったが、やや癖もあるような印象もあったので、
当サイトでは最上位級作品の割り振りとしている9点とさせていただいた。

じっくりと時間をかけて知らぬ間に寝取られていくような感覚に
ハマるようであればRPGも非常に面白いと思う。
また、エロ特化としてもシーン回収をすべてしてしまえば
エロ特化でも非常に優秀な作品だろう。

作業として感じるのか、細かい点での雰囲気を意識しないというので
あれば、ぜひ購入してほしい名作級になる寝取られ作品だろう。

この作品をダウンロードできるサイト

■ DLSite