寝取らせコーディネーター前編 NTRレビュー

妻が他の男性に寝取られる姿を見てみたい。
まだやってない、生本番も要望でお願いできちゃう、
まさにプロの寝取られコーディネート。

寝取らせに特化したコーディネート会社に
妻の寝取らせを発注し、実際にコーディネーターさんの
口から寝取られている様子を聞くことができるのが
「寝取らせコーディネーター前編」だ。

2020年4月に公開された本作品は
スタジオひん曲がりさんから発売された音声作品だ。

声優は未羽さんが担当されており、
以下4つの音声ファイルで構成されている。

  • シーン1:コーディネートされるNTR(16:16)
  • シーン2:妻ににじりよるおちんちん(20:24)
  • シーン3:綺麗で美しく、そしてチョロい妻のまんこ(31:40)
  • シーン4:マシンガン種付け(36:35)

本作品では、依頼主の寝取られ要望に沿った
寝取られシチュエーションを実際に実行するという、
寝取られに特化した会社に聞き手である主人がが依頼して、
実際に妻が寝取られるという姿を楽しむことができる。

「寝取られに特化した会社」に「依頼」というのが
今作品の一番のポイントであると言えよう。
シーン1では、実際に聞き手が望む寝取られに対して
会社がどのような寝取られプランを構築していくかという、
仕様書の確認から始まっていく。

ターゲットであるヒロインの特徴から、
「生かコンドームか」といった要望を実際の仕様書
作り同様に注意事項や提案なども受けつつ説明される。
まさにビジネス的なやりとりや顧客に合わせたプランを
再確認するような打ち合わせに近いような感じになり、
コーディネートしてもらっている感が感じられる。

シーン2以降では、実際にプランに沿った寝取られ劇は
すでに実行されており、コーディネーターによって編集された
妻が他の女性によって寝取られた様子を見ながら、
コーディネーターの女性が妻や自身を罵る。

主人公の妻を抱くのは、複数の女性との関係を持ち、
独自の性的理論なども持つ橘という男性だ。
コーディネーター側の会社では、この男性を妻が務める会社へと
派遣し、うまく誘導して寝取られ劇を実行する。
実際にどのような流れで関係を持つに至ったかを説明しつつ、
行為が始まると妻が不貞の関係で抱かれている様子を
コーディネーターの女性が語りながら、時には妻の卑猥な姿を
見下すような語りや、女性として性的な行為時に感じるときの
様子を混ぜつつ語り尽くすのだ。

物語としては、妻が他の男性と抵抗感なく抱き合っている様子を
他の女性とともに眺めていくというような内容だろう。
しかし、眺めている女性もプロ故に視聴を始める前に
期待してくれるような語りをしてくれたり、終盤では衝撃の事実も
語り始めたりしてくれる。

自分はまだ本番行為をしたことがない妻が、
自分の依頼で他の男と寝取られていく様子に興奮する……

そんな性癖を持つ人物が、実際に寝取られを実行してくれる
会社に依頼したらこんな風になるのではないか……
そんな妄想を実際に体感できる音声作品と言えるのではないかと思う。

9点

妻の寝取らせをプロに発注したらどんな風になるのか……
そんな妄想を形にしたような唯一無二の作品。

要望を元にした仕様書などの打ち合わせシーンは
リアル感もある要素を感じることができ、
さらに実際に寝取られ結果報告時には打ち合わせとは
違ったことなども発生し、非常にリアル感がある。

一方で、実際のシーンでは妻が女性として本能で
性行為に及んでしまうような姿を、女性からの語り口で
性的な本能などの経験談なども交えながら語られるため、
まさに自分の愛した女性が他の男に本能のまま
寝取られていく姿を楽しむことができるだろう。

メインのシチュエーションは寝取られる動画を
鑑賞するという内容で、あまり効果音などの演出がないため、
AVなどを鑑賞しながら楽しむような遊び方も面白いだろう。

妻が他の男に抱かれていくような様子を
プロにお願いしたいというシチュエーションに魅力を
感じるのであれば、非常に優秀な作品だろう。

この作品をダウンロードできるサイト

■ DLSite

■ FANZA

寝取らせコーディネーター前編

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください