夫の大好きなコロッケ~肉屋と人妻~ NTRレビュー

ダメ夫を愛している貧乏な人妻が
夫の好きなコロッケのために
肉屋のおっさんと関係を持つ姿を楽しめるのが
「夫の大好きなコロッケ~肉屋と人妻~」だ。

夫の大好きなコロッケ~肉屋と人妻~のNTRポイント

  • ダメ夫のことを思って体を許すチョロ系美人妻
  • 夫が寝ているそばでのエッチが怒涛
  • 最後まで夫への愛はある身体許し系のNTR

「俺 会社辞めることにしたから」

ヒロインである人妻は、夫と学生結婚をしたが、
数年後夫が会社の金をパチンコに使い、退職。
パートで食いつないでいたが、夫がパチンコに没頭し
家賃を持っていってしまうなど、貧乏な暮らしをしていた。

「一緒に食べたら
 どんなに幸せなんだろうなって
 考えちゃうんです」

結婚記念日のある日、
肉屋の前で夫の好物コロッケを見つめる人妻。
夫に食べさせたいが、お金がないことを告げる人妻。
そんな人妻に対し、肉屋は体を求める。

この日から、コロッケを提供する代わりに
体を許す日々が続いていくのだった。

「これじゃあコロッケは差し上げられませんよ…」

今作はパチンコに明け暮れるダメな夫を愛する人妻が
夫の好物であるコロッケをもらうために体を許していく
寝取られよりの作品だ。

お金がない家庭だが、バカだと思いつつも愛している人妻。
そんな人妻が夫のために体を許して夫の好きなものを貰うという
成人向けドラマのような展開が強く楽しめる。

「ごめんねー 今日は売り切れてさ
 お昼で品切れしちゃった」

今作の特徴は、お肉屋さんらしいワードも入れている点だろう。
エッチを終えた後には、「コロッケお2つ かしこまりました」と
お店でよく見かけるようなワードも入れ、
コロッケの対価として体を要求している感も強く出ている。

フェラから本番の関係に移るシーンでも
「売り切れ」という街のお肉屋さんらしい展開を盛り込む。

コロッケという価格の安い商品をネタに使っている点と
ダメな夫を愛し続ける妻という設定も
簡単に体を許してしまう点でもダメな人妻感があり、
コロッケと街のお肉屋という設定をうまく絡めている印象だ。

エッチシーンとしてはやや一つ一つのシーンが短く
テンポよく進んでいく印象だが。
また、NTR視点でいうとあくまでコロッケを貰うために
体を許している印象がやや強めだ。

終盤では夫の寝ている横でセックスするようなシーンもあり、
人妻自身も感じまくってしまうようなシーンもあり、
このシーンは非常に枚数をかけて描いている印象はあるが、
夫への愛は残しつつ、ただ単に夫以外の男へ抱かれるという
背徳が少ない感じになっているように見える。

元々ダメな人妻というような印象が漂うヒロインなので、
ダメ夫を愛してしまうような人妻が夫のために簡単に体を許し、
ダメ人妻だから簡単に感じてもしまうというような
展開を楽しめる作品だ。

6点

ダメな人妻によるお肉屋さんとの背徳的な好意を
楽しめるような作品。

ダメな夫を愛する貧乏なダメ人妻が
夫の好きなコロッケという低価格なものを交渉に
お肉屋さんと関係を結んでいるような展開が楽しめ、
やや不倫作品よりな印象もあるだろう。

最終的には夫自身への愛も辛い抜いている印象なので、
人妻が夫以外の男への体の要求も手軽に受けてしまうような
夫の知らないところでセックスフレンドができた人妻的な
寝取られに近い作品だ。

この作品をダウンロードできるサイト

■ DLSite

■ FANZA