*本ページはアフィリエイト広告が含まれます。また、アダルト作品のレビューになるため、18歳未満の閲覧は禁止です

【寝取られマンガ】 両片想い NTRレビュー | あのとき行動していれば……を強く感じる友人関係

両想いだった幼馴染のヒロインが共通の友人に告白されたことから付き合うことになり、後悔する主人公やヒロイン、ヒロインを征服したい友人、さらに都合の良い付き合いを多くしてきた二人目のヒロインとそれぞれの想いが交差した要素を楽しむことができる「寝取られ」よりなストーリー重視作品が「両片思い」だ。

今作品は主人公視点で見るとBSSよりな寝取られではあるが、ストーリーや会話が非常によくできており、場面場面に出てくる男視点で見れば寝取り視点でも楽しめるような印象もある。ストーリー重視の作品ゆえ、直接的なシーンだけを楽しめるエロさよりかは、しっかりストーリーを置いながら心情・背景を踏み込んで作品を見るかで大きく評価が分かれるような印象がある。じっくりと背景を楽しみながら関係が変わる寝取られが好きな人であれば、ぜひ手に取ってもらいたいほど良いストーリーが楽しめる作品だ。

DLsiteで確認する

両想いだった幼馴染との関係が告白をきっかけに変わっていく

主人公のヒロと幼馴染ヒロイン・キョウコは幼い頃から近所に住み、幼い頃に結婚の約束もしたほど仲で両想いながらも想いを伝えられずにいた関係性。そんなある日、ヒロの親友であるタカは、ヒロの想いを確認しつつ、キョウコに告白。ヒロ・キョウコともども本当の想いを伝えられないまま、キョウコとタカが付き合うことになる。

親友のタカは、キョウコやヒロの気持ちを知った上で告白しつつも、このチャンスを活かしたいとも考え、キョウコを心から征服したい、誰にも渡したくないと思い、キスやセックスを行っていく。一方でヒロはタカからの話やキスするシーンを見ていくことで次第に後悔をしていく。

そして主人公のヒロがキョウコとタカの強く付き合っていること意識するような場面を目撃し、自暴自棄になりかけたところでたまたま出会ったのがバイト先の先輩・アカネであった。何度も都合の良い女性として扱われてきたアカネは、ヒロの心情を察知する。

好きだった幼馴染が他の男と付き合い自暴自棄になる主人公、少しずつ流れで付き合った親友に心が傾く幼馴染、気持ちを確認する配慮を持ちながらもチャンスを活かし幼馴染をなんとか自分のものにしたいと考える親友、落ち込んだ主人公の支えになろうとするバイト先の先輩。主人公を基軸に、青春の一幕を味わうことができるストーリーな作品だ。

全ページ100ページ超え、「後悔」を意識するBSS寝取られ

本作品は全100ページ超えという非常に大きなボリュームで描かれているオリジナル作品となっており、かつページ数が多いながらもしっかりと一コマずつ構図の変化、セリフや心情の描写が書き込まれている。読み切りながらもしっかりとストーリーやキャラクター性を感じられるような作品となっている。

いわゆる親友が好きだった幼馴染と付き合うことになった作品ではあるが、親友が悪い人物なのではない。親友は主人公と幼馴染の気持ちにも気がついており、幼馴染には「付き合っているのか」と確認した上で告白を行い、実際に付き合い始めた後も主人公に焚きつけるような言葉を語る。ある意味正々堂々とした立ち回りをしながらも「幼馴染が主人公が両想いなことを知っている」からこそ「征服したい」と考えているようにも思える。

一方でそんな行動をしてくれているからこそ、「もしあのとき想いを伝えていればなにか変わっていたのか」という偽りの気持ちを述べていたことへの後悔が主人公・ヒロインともどもあるような形で描かれており、主人公は挫折、幼馴染は受け入れることでの気持ちの変化を行っていく。

第二のヒロイン・アカネの存在

そしてこの作品を語る上で、外せない要素となるのが第ニヒロインの「アカネ」であるだろう。物語の序盤は、幼馴染・親友の二人の存在が強く出ているが、主人公の大きな挫折をきっかけに登場するのが彼女だ。何度も都合の良い女性として扱われてきたアカネだからこそ、主人公の気持ちもわかり、主人公の気持ちを埋めてあげようと行動してくれる彼女はまさに真のヒロインというような立ち回りだ。

中盤までは少しずつの登場ではあるものの、献身的に元気づけてあげようという気持ちが伝わって来る行動はエンディングに向けての良いヒロインという感じになっている。寝取られ作品としての伏線も自然と入っており、挫折を支えてくれる、幼馴染ヒロインとは違った方向での良さを感じさせてくれる。加えて、今作のテーマにもなっている「後悔」というワードがしっかりと彼女にもある点が非常によくできているような印象もあるだろう。

回想や心情描写をどう取るかで変わる評価

さて、寝取られ作品としての評価を考えていこう。特に今作はエッチシーンにおける回想や心情描写をどう扱うかがなかなか難しい判断に思える。

今作はストーリー重視の作品であり、心情描写や回想シーンなども非常に丁寧だ。そしてこの心情描写や回想がエッチシーンにも絡んでくるのがやや評価に分かれそうな印象もある。

というのも、エッチシーン自体は非常によくできているのだが、行為中にも強く丁寧な心情描写が出ており、直接的なエッチシーンを楽しむというよりかは、心情描写を含んだシーンの展開を楽しんでいくというような形になっている。イメージ的にはドラマを見ているような感じであろうか。丁寧なキャラクター背景があるからこそ、この心情描写も含んだエッチシーンを楽しんでいくような形になっている。それゆえに丁寧に描かれた非エッチシーンもしっかり読んでいけるかどうかで評価が大きく分かれるだろう。

また、過去のシーンが良く入るため、エッチシーンが入ったあとに回想が入ることもよくあるため、ある程度エッチシーンのあいだに間が入るような構成になっている。この点はとにかく抜くためにマンガを楽しみたいという層向けには合わなくなっている一方、しっかりとしたドラマ背景を楽しみながら展開を見たい寝取られ層には非常に美味しい作品となっているだろう。

そして肝心な寝取られとしては、よくできているという印象だ。後悔しながらも受け入れていく幼馴染ヒロインは最初こそ罪のような形で受け入れていき、次第に心から彼氏を受け入れていく。主人公は後悔しながらも時には行動をしようと思いながらもとき既に遅しな展開もある。両想いよりで少し乱暴なところもあるが、純愛落ちなBSSよりとして考えていけばいい展開になっているだろう。

あわせて、幸せな存在からの寝取られというような要素もしっかりと組み込んでいる。こちらはどちらかと言うとキャラクターやストーリー展開が良いからこそ、胸糞悪いよりな感じの展開も用意しているため、良い構成となっている印象もある。

以上の理由から、ストーリー重視という点を非常に強みにした寝取られ作品としての位置づけで考えると、とても良い完成度の作品に思える。

ドラマのように流れを楽しめる良作NTRマンガ

9点

ストーリー重視の作品が好きかどうかによって大きく評価は分かれる作品であると想うが、ストーリー重視の作品としては非常に高い完成度を誇るような印象を受ける作品だ。それぞれの想いがあるからこその展開、なんとも言えぬ「後悔」をリアルに感じることができ、あのときもし行動していたら大きく変化していたのであろうなと思えるポイントがいくつもある。物語重視の作品としてはぜひ手に取ってほしいと思える名作級の作品であると個人的には考えている。ドラマとして楽しむNTR作品であろう。

エロよりも物語として入り込めるような作品を求めている方や、気持ちの変化を強く味わいたい方、じっくりと関係性も感じながら楽しめる寝取られを探しているタイミングの方には、ぜひ騙されたと思って検討してみてほしい作品だ。

この作品をダウンロードできるサイト

■ DLSite

■ FANZA

両片想い

スマホで遊べるNTRの名作

NTR騎士ナイトメアナイト~聖なる騎士と堕欲の魔術~
戦甲機ソルガンテホントノキモチぷらす
夏色のコワレモノクベルの首枷病